2009年11月30日

091130 そば処『いさ美庵』

最近発見した(というか気付いた)地元のそば処、いさ美庵

大きな地図で見る

図らずに夕食となった、ネギトロ丼たぬきそばセット 980円
214
そばはもりそばと選択式
posted by TRBRCHDM at 21:35| Comment(0) | 飯屋

2009年11月27日

091127

F地区の現場が恙無く終わったので、次の現場があるO地区へ向かった。
小一時間くらい動けば楽勝で終わりそうな現場だと舐めて掛かったのが甘かった。
探せども探せども、現地にぜーんぜん基準点が残ってない……。

213

一時一ドル84円だと?予想の範囲内だ。一年後にマトモになってりゃあそれでいいのさ。
しっかし改めて見ると凄まじい無策ぶりだ。
自民政権の時には順調な回復傾向にあったものを見事に清々しく台無しにしてくれやがって。
posted by TRBRCHDM at 17:51| Comment(0) | 日記

2009年11月26日

091126

212

児童ポルノが単純所持だけで罰則となりそうな法案が提出されようとしている。
三次元の児童ポルノを罰則対象とするなら、これは全く賛成だ。
ただし次の処罰対象が創作上のものとなるであろうことは火を見るより明らかで、
たいへん憤懣遣る方ない。
心身共に健常者にさせた理想社会の実現に邁進する方々の高尚な志は誠に結構であるが、
正直、国民の性質の変質すら含めた、社会全体の無茶苦茶な方向転換が必要なるだろう。
一般的な二次オタという人間において、現実の少年少女と創作上の少年少女との間には、
極めて深く広い溝が存在している。
現実を闊歩する少年少女とは、まるで触れただけで対象を石化させるバジリスク、
あるいは目が合っただけで人間を石にするメドゥーサもかくやという怪物だ。
これは性質の悪い冗談などではない。
声をかけたり、目を合わせただけで蔑視や罵声を飛ばされるのは日常茶飯事だと言うではないか。もし皮膚の一部に触れようものなら、即座に塀の中の住人である。あー恐ろしい恐ろしい。
俺の在住近辺である、人間同士の関係が濃いようなド田舎では別にそんな事はないのだが、
防衛策としての他者への猜疑心が必要不可欠な都会では、さぞ大変なんだろうと思う。

円がクソ高くなっているので、外貨預金、特にドルへに手を出してみた。
外貨定期であり、満期は一年後になるが、流石にその頃にはもう少し鳩山政権がマトモになっていても罰は当たるまい。じきに一ドルは60円台にまで至るとかいう終末論的な予測もどっかで耳にした覚えはあるが、まぁ、そしたら腹を括るだけだ。
posted by TRBRCHDM at 19:01| Comment(0) | 日記

2009年11月23日

091123

プリセットを加工した試作品。
スポンザアトリウムを夜間仕様に、ランプと水面を加え、鮫を泳がせてみた。
211

結局、スパコンの予算削減は見直しとの所に落ち着いたようである。
先が思いやられる……

もう随分と長い間、経済状態日本一人負けの状況が続いているが、
今の政権は経済を立て直そうという気があるのだろうか。
四年間やっといて不況対策は無策。
外国人参政権だけしっかりと成立などという結果は許さんぞ。

210
posted by TRBRCHDM at 18:33| Comment(0) | 3DCG

2009年11月20日

091120

209

遅れ馳せながら。

2009年09月28日配信、謝謝Pさんによるボーカロイド曲「アンドロメダ☆クルージング」内の背景画像に、自分TRBRCHDMの拙作、「water planet」を採用して下さいました。
謝謝Pさん、誠に有難う御座いました。

謝謝Pさんの「アンドロメダ☆クルージング」はこちらです。


謝謝Pさんのブログはこちらです。
posted by TRBRCHDM at 19:36| Comment(0) | 日記

2009年11月19日

091119

余裕のない男というのは客観的に見て非常にみっともないものだ。
サイトは過疎り、ソロルで終わった日が昨日で連続四日間とはいえ、猛省である。

AC3SLPが本日発売とのこと。
PSPで遊ぶACシリーズは前作の3Pでもう本当に懲りており、今回のは見送る可能性が高い。
操作感覚が最悪なんだよあれ……。PSPでACだなんて、キー配置に無茶がありすぎるだろ。
しかしながら回顧として、PS2版のAC3SLを引っ張り出して来て、プレイをしてみた。

かつての愛機。
207
対戦相手と言えば弟ばかりであったヒキコモリプレイヤーとはいえ、800マシに実シールド、
008コアとBEE頭に加えクレ軽重二という、最悪に強パーツ揃いの厨機体である。
今見ても酷いもんだこりゃ……。もうちょっと、こう、手心と言うか……。
以下の「緑の騎士」との協働を想定した後衛機。
猟犬を前面に押し込みつつ、後方から垂直ミサイルでの援護をバラ撒くのが仕事。
相方が撃ち漏らし易い軽量級の敵は800マシで対応する。

こちらは、自分が製作したAI機体。
208
本来、AC名が「アルティミットエコロジー」で、レイヴン名が「緑の騎士」なのだが、
撮影を考慮して前後を逆にしてある。
機体名は過去懐かしのカプコン製横シューより拝借。
レイヴン名は……拝借したものを色々もじって改竄したもの。まだしも原型は留めているが。
前述の「アルペジオ」との協働を想定した前衛機。
実シールドと追加装甲を備え、上半身を中量級に抑えることで軽量化、重量級にしては軽快な機動を保ちつつ、ぶ厚い装甲を手に入れた。
追加弾装とOPパーツで強化されたカラサワをブチ撒きながら突撃。敵機に打撃を与えながら派手な弾幕で注意を引き、後衛の弾除けとなる役割をも受け持っている。
頭がTIEなのはただの趣味。重量級がこの頭使ってるとなんか格好いいよな。
posted by TRBRCHDM at 20:01| Comment(0) | 日記

2009年11月17日

091117

スーパーコンピュータに続いて、中型ロケットのエンジン開発費用まで葬り去られたようだ。
ロケット本体は廃止だそうで、58億という格安の予算要求でも弾かれるのか。
日本の数少ない取り柄である科学技術を放棄し、その代わりに何を国の柱として食ってくのか
……観光?林業?え?なにそれ本気?まさか思いつきで言ってないよね?
それは一体誰がやるの?これから労働力が益々先細りになるというのにね。
少なくとも俺はそんなモノに協力する気は端からありません。鳩山が自分のポケットマネーで産業振興に財政出動するなら見直してやるが、そんな事をする意欲は全く無さそうだよね。地獄に落ちろ。

昨日の夜中にXBOX360がレッドリングになっちまったので、けっこう機嫌が悪いのです。
206
つい今日からXBOX LIVEがアップデートされたってのによ。
こんじゃあACfAもチャロン箱タンもできねえぜ……へへ……。
これから過去ACを懐古する生活が始まるのか。
posted by TRBRCHDM at 20:15| Comment(2) | 日記

2009年11月16日

091116

大腸の内視鏡検査を受けて来た。

この検査は入念な下準備の必要があり、検査前日の食事に制限が課される。
低残渣食と呼ばれるもので、朝・昼・夕までの一日間がその対象となる。
夕食は午後九時前までに済ませる。
ただし、水分の制限はない。
水分は検査当日の朝8時頃までは自由に摂れ、お茶・紅茶・コーヒー(砂糖入りも可)
ジュースなどが適切のようだ。ただし牛乳、ミルクは不可とされた。

低残渣食として推奨されたものは以下の通り。
■粥・パン・うどん・じゃがいも・豆腐・たら・カレイ・鯛・フルーツ缶詰
皮なし鶏肉・ヨーグルト・野菜ジュース

一品料理として推奨される献立が、
■煮浸し(少量の野菜)・牛肉のしゃぶしゃぶ(もも、ひれ)・茶碗蒸しムニエル
ゼリー・ピカタ・焼き魚・おでん(卵、ちくわ、大根)・かきたま汁
ささみのチーズはさみ焼き・煮奴・フルーツサラダ(缶詰使用)・凍り豆腐含め煮

なお、適さない食品として挙げられたものが以下。
■玄米・ラーメン・コーンフレーク・豆類・海藻類・きのこ・こんにゃく・さつまいも
山芋・セロリ・ごぼう・れんこん・山菜・竹の子・パイナップル・プラム
油脂類(バター、マヨネーズ、油、ごま油、マーガリン)・アルコール飲料・香辛料

検査食を、俺の前日の献立を一例として挙げると、
朝食:ヨーグルト、マーマレード
昼食:素うどん
夕食:ご飯、焼きさんま、大根おろし
となる。


本題となる検査当日の事だが、
まず大腸に残る便を排泄するため、病院で下剤を渡される。
マグコロールという名の薬品で、ちょうど洗剤の詰め替えパックのような形をした、透明なビニールの袋に入った大量の液体だ。
量としては1800mlほどで、10分おきに200mlずつ飲むことになっている。
肝心の味だが、これは完璧にそこいらのスポーツ飲料と同じだった。
アクエリアスとかポカリスエットみたいなあんな連中のとそっくり。思えば色も濁った半透明色で、そこで気付かなかった俺も大概だと感じる。

飲み始めてから40分ほどで便意が来て、お手洗いと下剤の前を数往復すること二時間。
最後は殆ど残滓物は無くなっていたが、これは後になって分かった事だがまだまだ腸内には僅かな残滓物と、大量の下剤らしき液体が残っていた。

検査本番。腸を弛緩させるための筋肉注射を行い、下着を検査着に穿き替える。
この病院の検査室内部はこんな感じ。
204

いざ内視鏡を肛門から挿入するのだが、やっぱりちょっとだけ痛かった…
内視鏡を入れている間は常に空気が入り込み、また内視鏡からもガスを噴出するので、たいへんお腹が張る。常におならで排気していないとすぐに苦しくなった。肛門からもさらさらの下剤が常に排出されているので、お尻の辺りが濡れててあまり気分のいいものでもない。

腹腔の中で内視鏡らしきチューブがごりごり進んでいる感じは四六時中受けていたが、まぁ我慢できないほどの苦痛ではなかった。著しい違和感を感じる時はあったが、殆どの場合その前に医師が予告をしてくれるので、突発的な痛みに襲われるような事はまず無い。

で、ほんの10分か15分ほどで検査終了。
205

大腸の…どこと言ってたかな。小腸のすぐ出口だった筈だが、そこいら辺がやはり若干ながら、炎症を起こしているらしかった。
自分の目でも見たが、やはりと言うか、赤黒い毛細血管が膨張していて、見た目にも痛々しいものだった。そこいら辺の細胞をとりあえずサンプルとして採取したらしく、二週間後にまたその検査の結果を聞きに来いとのこと。
posted by TRBRCHDM at 18:16| Comment(0) | 日記

2009年11月15日

091115

日曜でもお仕事お仕事。
203

エノキの実(榎)
202

201

直径1cmほどの、緑色の球形の実をつける。秋になると熟して黒ずみ、食べられる。
甘い味がして、その風味はレーズンや干し葡萄に似ている。
種がとても大きく、また皮も厚くて硬めの食感がするので、果肉を味わえる部分は少ない。
果肉は繊維質で、やや干し柿にも似ているか?
posted by TRBRCHDM at 16:52| Comment(0) | 植物写真

2009年11月13日

091113

今日は一日、朝から暇をこいていたので、自身を顧みるつもりで部屋の掃除をしてみた。

もうすぐクレジットカードの支払清算日が近付いている。今月は試しとばかりに、あれこれ欲望を抑えて切り詰めた生活をしてみた所、約二万円に若干届かない程度浮かせる事ができた。
折角なので偶の外食でもしようかと思ったが、そんな一瞬食って終わりのようなアホくさいものよりも、もっと他に何か有意義なものに遣おうと考えたのであった。地域経済の振興にはなるだろうけれども、それだけでは自分の成長が見込めないのでな。

そういう訳で、Save the Children Japanに月々の寄付をぶち込んでみる事にした。
これを知ったのはkonozama様の折込チラシであるが、この密林。俺がショタい本を密かに買い込む度に児童支援の広告を挟んできやがる。今までこりゃ何のトラップかと半笑いで呆れていたものだが、この度めでたく引っかかってみたのだ。『チャイルドリンク』という支援形式で月々3500円をクレジット決済で支払うことにしたが、まぁ別にこの程度、どうという事もなかろう。

地元の銀行に行って投資信託の口座を開いて来た。実際に取り引きが開始できるのはだいたい十日後、カードが来てからの事らしい。一攫千金など鼻で笑えるが、ともかく何事も経験である。

200
かつての経過作。これからあちこちを改良した末に、後の完成品に至る。
posted by TRBRCHDM at 17:53| Comment(0) | 3DCG

2009年11月12日

091112

自信作だったのに。
199

昨日の夜。
もう11月に入って10日も経つという時節なのに、なんと自室で蚊が出現したので、
この季節外れの伏兵を退治すべく蚊取り線香を炊く破目になった。
posted by TRBRCHDM at 20:18| Comment(0) | 3DCG

2009年11月08日

091108

198
午前六時、朝焼けの空。
posted by TRBRCHDM at 21:00| Comment(0) | 日記

2009年11月07日

091107

という訳で、午前中に胃カメラを入れて来ました。
196

最近の内視鏡は鼻の孔から入れるのだが、これでも結構負担がキツイな。口から飲んでた頃にはよっぽど苦しかったのだろう。俺には到底耐えられそうもない。

まず胃の粘膜を洗浄するクスリを飲むのだが、これがまたとんでもなく不味い。ただ苦いのではなく、最初に舌に来る甘さと次の苦さが異常にミスマッチで、もー五分ほど涙目になっていた。

俺の鼻の孔もだいぶ平均より狭いらしく(というより今日は腫れていたらしいが)麻酔と拡張でまたも涙目。一旦入れてみると、それはそうなのだが、やっぱり胸の奥とか腹の中で内視鏡が動いている感覚は味わうようだ。

施術中に「写真を撮りたい」と申し出ると、担当のS田医師と看護士さんはフツーに噴いておられました。そんな事を言い出した奴は俺が初めてらしい。よっぽど余裕なのだろう、というのが彼らの感想で、俺としてはそうでもないのだが、やっぱり本当はもっと辛いものなのだなと思う。写真は向こうで普通に撮っているため、俺は現像したものを撮らせて頂くことに。
197

結果、胃の本体は健常だったようだが、食道と十二指腸が若干荒れ気味らしい。まぁ、この歳で何か異常が見付かれば、それは『クローン病』という何か特殊な病気らしいが。あれこれの心配は要らないようだ。三十越えたらまた来よう。

16日には大腸の検査である。下剤2リットルとか飲むんだよな…
自分から申し出た事とは言え、スリルは満点だ。

向かいの家に住むO先輩の結婚式が本日あったようだ。組合員としてうちの父親が行って来たようである。剣道の段持ちで、中学校の頃は部活の主将もやっていたスポーツマンであり、最近は夜中まで送迎の車の音がしていた。何にしろめでたい。
posted by TRBRCHDM at 20:10| Comment(0) | 日記

2009年11月05日

091105

朝霧の煙る早朝の日の出。午前六時の田園風景。
194

柚子。
195
ユズはまず、皮が悪くなっている部分を取り去り、微塵切りにして砂糖で合えると美味しい
抽出されたユズの砂糖汁は、そのままでは濃すぎてどうも微妙だが、
お湯で割ったりすると素敵だ。ユズネードと言うのだろうか。

収穫の際、柚子の木にはすごーく沢山のトゲがあるので、厚手の手袋が必須である。
posted by TRBRCHDM at 20:14| Comment(0) | 植物写真