2010年04月30日

20100430

空腹に耐え切れずの外食が続き、まったく4月はカネを遣い過ぎてしまった。コストパフォーマンスの著しく悪い冷凍食品を朝食の主力としたのも失敗だった。電動ガンに二万はまだしも調子に乗って続々とオプションを買い込んでしまったし、通販で松城かなたのDVDなんて買ってる場合じゃねーぞ!期待に胸膨らませて観たけどやっぱり本番は無いのな。残念だ。薄い本への物欲を断ち切れたのはいいが、別の方面で難敵が殖え捲って困りもの。この体たらくでは、5月は通しで家に引き篭もり、勉強の詰めとお絵描きで無難な終了を狙いたい。

二、三日前ほどから、何者かが天井裏を走り回る音、甲高いニャンニャン声がかまびすしかったので、今日の夕方に天井裏へと偵察に入ってみたところ、とっても小さなコネコを二匹も発見したのだった。二匹を発見した場所は風呂場の上。一丁前に俺を警戒したようで、機材の後ろに隠れたり、壁の隙間に入り込んで逃走を図る。その後は辺りを歩き回り、他にネコの形跡を探したのだが見付からず、足場も悪いため本日の偵察はこれで終了する。

埃が酷く舞っており、マスクを二重に装備しての行軍。声がだいぶくぐもっている。ライトは電動ガン用のオプション装備プロライトを取り外し、現場へ携行できるようにしたもの。7.2ボルト1100ミリアンペア、キセノンバルブ採用で最大光量65ルーメンを誇る、東京マルイ謹製の普及型パーツである。
posted by TRBRCHDM at 21:18| Comment(0) | 日記

2010年04月29日

20100429

サクランボとイチジクの苗をそれぞれ¥580円で購入、庭のあちこちに植えてみたのだった。

319
二品種を混植しないと実を生らせてくれないとのことだったので、『高砂』というのと『ナポレオン』という品種を試しに育ててみる。実を付けるのはまた来年の夏になるのかねー。

320
イチジクは畑に植えた。右の樹はプレーンの木。
これはホワイト種といい、果肉の白い実を生らせるようだ。

321
山百合のユリネ。掘り出すときに手元が狂って、上のヤツを3割くらいぶった斬ってしまったが何も問題はない。これ、もったいぶった言いかたをすると高級食材ことアーティチョークだが、これは正直そう美味いもんでもないと思うんだ。食用の品種でないからか?

322
ブルーベリーの花。
巷では可愛らしい白い花を付けるというのだが、この家のはこんなに地味な緑の花である。
posted by TRBRCHDM at 21:39| Comment(0) | 植物写真

2010年04月28日

20100428

春眠暁を覚えずというのは本当だな。
朝には必ずレトルトカレーと決めていた筈が、今やそれを作る時間の余裕すらない。
毎朝卵かけご飯で済ませて出て行っている体たらくだ。

未来へ繋ぐべき技術開発・研究あるいは資金投資を表明する度に、「そんな飯の種にならない事よりも、今まさに貧困に喘ぐ弱者を救済すべき」という論調はよく聞かれる。ある程度、日々の衣食住の目処くらいは立っている層と、日々生きる栄養にすら事欠く層では、未来を現す物質やイメージといったものが、根本的に違っていても仕方がない。率直に、満足な食料や水分などの援助が絶対的な必要な、明日よりまず何より今日の今を生きねばならない人々は、その逼迫性から強力に主張を展開できるし、すべきであるし、納得もできる。しかし、未来への展望、今日より明日、今より次を繋げたい人々は、あらゆる場合で彼ら彼女らに道を譲らなければならないのだろうか。プラスを切り取ってマイナスを埋めているようでは、どう見てもより欠乏と欲が圧倒的なこの時代、全員が共倒れなのは目に見えている。
何とか救世主的な天才が生まれて世に出るまで、この社会を維持できればいいのだが、例えその天才が世に出産されたとしても、まずもって即死する可能性が高いというのがどうにも頭の痛い問題である。
現状維持ですら精一杯な層、逆に現在に満足していてはゆくゆくジリ貧になる層。多様な連中がいるのだと尊重し、自分とは違う文化とライフスタイルで生きる他者が居ようとも、批難をしたり、悪感情を持ちはすまいと思った。

4月24日、つくばTXひたち野うしく駅前公園
316

光芒
318


317
posted by TRBRCHDM at 20:47| Comment(0) | 日記

2010年04月23日

20100423

荒川沖駅に併設されている長崎屋が閉店セールだというので、帰りがけに足を運んでみた。
もう五年以上もここには来ていない。
俺の小学生時分には、まるで夢の世界にも思えたものが、今や見る影も無く寂れていた。
こうした百貨店は、今はどこも辛いのだという。
そういえば、以前に新利根のCOMにも行ったのだけれど、あれも小中学生の頃には、出回り始めたオラタン(ver5.2のαバージョンがあった。グリスがフローティングキャリアーに出て来る奴で、ドルがSTの前スラファニー多段して即死したりするバージョン。)を筆頭に、まるで未来都市のように思えた素敵な世界だったのに、今やもう無残な死に体だった覚えがあるのだ。

中学、高校と憧れの目で見ていた二階のエアガンショップを、五分ほど迷いながら探し当てると、もうそこは独立した店舗ではなくなっていて、中古CDやら玩具やらと複合されて、何かのごった煮の店と化し、ご年配の男性が一人で番をしている。彼と少々の立ち話をして、特売の値札が提げられている、東京マルイのczスコーピオンvz61を¥19600で購入した。
幼少からの憧れと義理というだけで万札を二つも出すという多少の冒険をしたが、後にAmazonなどで相場を調べてみると、そう高い買い物でもないどころか、むしろ送料などを考慮すると数%も安かったのには安堵した。

313
イチゴの花

314
ツガサルノコシカケ

315
こんなのが三つぐらいありましたそうな
posted by TRBRCHDM at 20:38| Comment(0) | 植物写真

2010年04月22日

20100422

弱音や愚痴を吐くのは、齢も60を過ぎてからにするかな。
その方が、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」という感じがしてかっこいい気がする。

312
『shooting hoops』

310
『Air』

311
『loopies -Minstrel Dance-』

俺も試しにPixivの性別表示を♀にしてみるかね。半年ぐらい。
ピクシブ。煽りがひどい…
posted by TRBRCHDM at 20:54| Comment(0) | 3DCG

2010年04月21日

R-TYPE TACTICS2攻略 番外編No.23 太陽に身を焦がす

R-TYPE TACTICS2 -Operation BITTER CHOCOLATE- 番外編No.23 太陽に身を焦がす

我々はこの星系の中心である恒星に接近した。それが何故か自覚はできないのだが、この場所には我々を呼び、待っている存在がいるように感じられるのだ。我々は引き寄せられるがまま、恒星の内部へと埋没していった。

R-TYPE TACTICSUにおける最終ミッション。全ての敵が火炎属性による攻撃を主体とするため、生命機体の多いバイド軍は雑兵の何気ない一撃ですら致命傷になりかねない。高性能の敵戦闘機『太陽ノ使者ノ衛兵』が大挙して襲撃を仕掛けてくるので、正攻法ではまず勝ち目は無いだろう。そこで、対亜空間戦術による面制圧を図る。

■艦隊編成
まず旗艦だが、ここでは生命要塞ベルメイトベルルを何としても出撃させたい。前回の作戦『番外編No.22 雨上がりの山岳地帯』でのマップ内トレジャー『生命の源』を回収していれば作れる。亜空間バスターUを備えたこの艦は、このミッションでの生命線であり主力。あとは輸送生命体ノーザリーを一隻程度出撃させておけばそれで十分だろう。戦闘機部隊としては、まず亜空間機を二ユニット揃える。俺のプレイでは資源が足りなかったので、アンフィビアン3とマッド・フォレストを一部隊ずつ運用。これらにはそれぞれ、ビースト・フォースとアイビー・フォースが装備される。主要打撃力にミスティー・レディ2を二部隊、これらにはやはりミスト・フォースを二機揃える。バイド軍の強さの源であるゲインズ2陽電子砲型は5機。クロー・クローをフォース無しの単機で配し、ベルメイトベルルの相方として生物型武装ジータも必ず出撃させる。補給要員の腐れPOWアーマーは二機を投入し、これで部隊の配置は終了だ。

■作戦序盤
まず序盤は、敵戦闘部隊に亜空間へ潜って貰わなければならない。その為にはまずこちらのアンフィビアン3とマッド・フォレストの二機を亜空間へ潜らせ、マップ前方に二つ見える、上下のバイドルゲン鉱石にそれぞれ配置する。その後に腐れPOWアーマーのデコイを前に出し、敵がデコイに攻撃を仕掛ければ、ゲインズ2やクロー・クローなど後衛の戦闘部隊で撃破する。これで敵は亜空間攻撃に移る。太陽ノ使者ノ衛兵が亜空間に潜ったことを視認すれば、ジータで敵の位置を把握し、すぐさま二部隊の自軍亜空間部隊を引き戻し、実空間へ帰還させること。

■作戦中盤
ジータの亜空間ソナー2で索敵、腐れPOWで補給を加えつつ、ベルメイトベルルの亜空間バスター2を最も敵密度の高い位置に送り込み、打撃を与えてゆく。艦隊をやや前に出し過ぎると敵の戦闘機部隊に背後を取られてしまうが、ジータの亜空間ソナーで索敵された情報を利用し、上手い事処理したい。ベルルの葉はここで存分に威力を発揮してくれる筈だ。太陽ノ使者ノ衛兵は距離1ヘックスでの迎撃手段を持たないため、確実にあと一撃で落とせる場合であればフォースシュートが非常に有効となる。

■作戦終盤
太陽ノ使者ノ衛兵を撃滅すれば、あとはボスである『太陽ノ使者』と、彼(彼女?)に格納される八部隊の衛兵だけだ。だがボスは非常にボスらしく、強力なチャージ武器『破滅への開門』を備えている。まずはゲインズ2を四機以上チャージ完了させ、ベルメイトベルルに格納。その後に先遣偵察隊として、補給を済ませた亜空間機部隊をマップ前方に送り込む。ボスの姿を確認したら、あとはベルメイトベルルを、太陽ノ使者のコアに衝撃派Uが届くギリギリの距離に進ませ、この武器のチャージを解除する。その後、ゲインズ2を二機前に出し、順次陽電子砲を決める。勿論これだけでは太陽ノ使者を倒すには至らない。次のターンにはボスの内部から出て来た八部隊の衛兵と、使者が備えるサブ砲門による業火を浴びて旗艦を落とされかねないため、亜空間機を実空間へわざと出現させる、または後方のミスティ・レディ2を前方へ持ち込むなどして、攻撃の分散に当たらせる。ここでの乱戦の中でマップ下部のトレジャー『終結の予感』を確保しておきたい。この1ターンを耐え切れば、あとはベルルの衝撃派やゲインズ2の更なる陽電子砲攻撃により、十分最終ボスを撃破できる筈だ。俺のプレイではアンフィビアン3、ビースト・フォース、マッド・フォレスト、アイビー・フォース、ミスティー・レディ2、ミスト・フォースの六部隊を撃破されてしまったが、彼らの犠牲と引き換えにして、17ターンでクリアとした。

長きに渡ったR-TYPE TACTICSUの攻略もこれで最後。
クリアまでのトータルプレイ時間は101時間2分だった。
posted by TRBRCHDM at 22:44| Comment(0) | R-TYPE TACTICS2 攻略

2010年04月17日

20100417

4月の中盤になっても雪が降るとは。有り得るのか、こんな事が。

「俺でもできるBLゲーム」と言われたので、フロントミッションオルタナティブを尼損さんから送料込み¥341で買ったはいいが、任務評価5に拘るあまり、以前に購入した攻略本と角付き合せてプレイしつつセーブとロードを繰り返しているので、一向に話が先へ進まないのであった。
そういや、海外では「オルタナティブ」ってホモAVの事なんだろ?
確かにファーフィーあたりはそんな感じの面相をしているが……。
こないだ100円で買ってきたR4も決勝戦前に投入された新車がワイルドボアーとかいう三輪車でなんかもう続ける気がドンドコ失せている。

キャベツさん。最近高いらしいな。
308

キャベツさんの花々。
309

チューリップ
304

シジミバナ
305

もう旬は終わっているが、キンカン(金柑)。
306

スノーフレーク
307
posted by TRBRCHDM at 20:43| Comment(0) | 植物写真

2010年04月14日

20100414

300
シイタケさんたちは絶好調のご様子。

302
タケノコさんは普段、こんな風に可愛く頭を出しているので……。

301
脇を掘り返し、地面の中に鍬をブチ込んで収穫します。

303
本日の具合。晩飯の蕎麦の付け合せとして、天ぷらになりました。
posted by TRBRCHDM at 21:48| Comment(0) | 植物写真

2010年04月13日

20100413

何かの素材にならないかと思い、変な顔作った自分の写真を撮ってみたら思いの他ブサイクになったので、これは墾田永年お蔵入りに違いない。

298
『沈む夕陽』

A4sizeさんの、Terragen2で入道雲を作る講座。

この講座を基に作ってみた…というか、唯一なんとか形になったのがこれ。
299
Terragen2は難しいなぁ。
詰まるところ慣れの問題なんだろうが、今の俺にとってどうもカメラの操作がしっくり来ない。
posted by TRBRCHDM at 21:11| Comment(0) | 3DCG

R-TYPE TACTICS2攻略 番外編No.22 雨上がりの山岳地帯

R-TYPE TACTICS2 -Operation BITTER CHOCOLATE- 番外編No.22 雨上がりの山岳地帯

超攻撃的文明が巣食う星の、山岳地帯の空を進む。そこには雨上がりの美しい空間があった。
彼らの武装と旺盛な防衛本能は確かに脅威であっても、この星の風景は、我々の心に、魂に、安らぎを与えてくれるような気がしたのだ。この星の大気が作り出した積雲の合間から、この星系の中心である恒星の光が降り注ぎ、雨に濡れた大地を照らし、煌かせている。我々はいつまでも、その様子を見詰めていた。
そうしていると、雲間から超攻撃的文明の艦隊が現れた。要塞級バイドすら伴ったその混成艦隊の姿には、どこか神々しささえ感じられたのだ。

初期配置ヘックス数がかなり少なく、出撃させる戦力を厳選するミッション。
Uロッチを多く出撃させて鹵獲を主体に戦いたくなるが、実際のところ敵の戦力も大したものではなく、そこまで慎重にならなくてもよい。
基本的に地球の大気圏内では、光学兵器の威力は半減させられてしまうのだが、この山岳地帯の空には何故かその性質が失われている。

■艦隊編成
小さな初期配置空間のほぼ全土を占めることになるが、旗艦として暴走戦艦コンバイラは必須。最上部の2ヘックスに輸送生命体ノーザリーが収まり、艦船ユニットはこのくらいでいいだろう。
戦闘機部隊の配分は以下のようになる。ミスティ・レディ2部隊、ミスト・フォース2体、腐れPOWアーマー1機、ゲインズU3機、Uロッチ・ミサイル1部隊。
打撃力の担当として、ミスティ・レディとゲインズUはどうしても必要になる。同様に補給担当の腐れPOWアーマー。鹵獲の必要性は薄いとはいえ、味方が多くなるに越したことはないので、Uロッチ・ミサイルも1部隊のみ加えておいた。遠距離からのチャージ解除にも期待できる。

■作戦序盤
初期配置位置近く、最初の森の上空ですぐ部隊を展開する。ここでジャミングを展開、ゲインズUなどのチャージを溜めつつ部隊を微速前進させてゆくと、2ターン前後でアンチェインド・サイレンス、及びスヲート・ルナやエクリプス強化仕様型が飛び込んでくる。この時点ではまだ敵方のチャージは溜まりきっていないので、一機ずつ確実に陽電子砲で仕留める。攻撃目標がアンチェインド・サイレンスなら一斉射で1ユニットを撃破できるが、他はそうはいかない事を頭に入れておくこと。敵で脅威となるのは実のところエクリプス強化型、それのXPSレーザーVと追尾ミサイルUだけなので、接敵時にに少しでも数を減らせればあとは格段に楽になる。ただし機動力だけは非常に高いので、突進を許してジャミングを解除されないこと。波動砲がないとはいえ、レーザーだけでも微妙に痛い上にチャージまで解除されては堪らないからだ。
先陣のこいつらを往なしたあとは、フォース装備のウェーブ・マスターが4部隊、姿を現す。旗艦のコンバイラもこのミッションでは存分に攻撃の機会がある。常にフラガラッハ砲のチャージ状況に気を配り、発射態勢が整えば、そのターン中に射撃を済ませてしまいたい。当然ながら、一機でも多くの敵を巻き込む弾道を選ぶべきだ。

■作戦中盤
前方の丘陵地帯、木々の樹冠の上に、このミッションのトレジャー『生命の源』が存在する。
懐かしい香りと味がする液体だそうな。
このトレジャーのすぐ先には、地上戦車キウィ・ベリィ一部隊とミサイル駆逐艦フレースヴェルグ級が待ち構えているので、必ず全戦闘機をジャミング影響圏内に隠しておくこと。。フレースヴェルグ級は大した脅威でもないが、キウィ・ベリィの遠距離射撃はどれも必殺の威力を秘めた凶暴な火器揃いなので、ここは一発、コンバイラ様のフラガラッハ砲で両方とも吹き飛ばしてしまいたいところだ。コンバイラを上手く操艦すれば、ちょうど駆逐艦と地上戦車が上手く射程内に入って来るので、敵の残存部隊にチャージを解除されない内に発射する。
フレースヴェルグ級をキウィ・ベリィ諸共鎧触一蹴で殲滅したあとは、山の稜線に沿って山岳地帯を上昇する。雷雲の中に突っ込んでゆく形となるので、これ以降コンバイラのファットミサイル砲の補給が難しくなる。丘陵の上にはタブロック3高機動型が4機、菱形の陣形で控えているが、きちんとジャミングに身を隠していればゴミ程も恐ろしくない筈だ。ゲインズUの陽電子砲で難無く蹴散らせるだろう。本格的に脅威となるのはこの後のスレイプニル軍団。何と言ってもバルムンクは凶悪な熱核反応兵器なので、これも先ほどのタブロック3のようにジャミング圏内での戦闘を心がけること。当然ながら、フラガラッハ砲も存分に活用したい。

■作戦終盤
スレイプニル部隊を殲滅したあとは、バイド系生命要塞ベルメイトベルルとの交戦に入る。しかし、ゲインズUの持つ陽電子砲の射線が余裕でベルメイトベルルの弱点に入ってくる地形なので、これもまたジャミング影響圏内からの射撃であっさり片が着くだろう。ゲインズV白兵戦仕様も攻めてくるのだが、幸いにしてこいつらは足が速くない上に、遠距離武器を何一つ持っていない。ありったけのチャージ武器をぶん回していれば、最後の局面も難しくはない筈だ。
最後に山の麓に隠れているヨルムンガンド級輸送艦を撃墜して、このミッションは終了となる。

最速クリアターン数は21ターン。
最初はその初期戦力の少なさに怯むが、案ずるより産むが易しといった感想を抱いた。
posted by TRBRCHDM at 17:20| Comment(0) | R-TYPE TACTICS2 攻略

20100413 稲敷市犬塚 石挽そば地粉うどん『三男坊』

祖父の一周忌では、ここの離れで食事を頂いた。
稲敷市犬塚、旧江戸崎西高校跡前の交差点を折れた先に見える、やや近代的な意匠の店。
店舗がちょっと垣根に隠れていて見え難いかもな。
297

山菜そば 税込¥714
295
ここの評判は天麩羅そばなのだが、それは税抜き¥1260もするし、
そんな金銭的な余裕は今のところあまりない。ケチ臭くて悪い気もするが!
それに最近の俺はカロリーを抑え目にしているので、以上のような選択となった。

山菜そばってカイワレ入ってるもんなの?これにはちょっと驚かされた。
濃い味のつゆ、しっかりとした、だがこしのない柔らかいそばは定番といったところ。
この日はとても暑い日和だったので、他店と比べややぬるめのつゆは嬉しかった。

296
内装

石挽そば地粉うどん『三男坊』

大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 16:08| Comment(0) | 飯屋

2010年04月10日

20100410

今日は消防団での初仕事。

294
先日の消防活動で使ったホースは泥で汚れているので、ウォータージェットを使って綺麗に汚れを落としたあと、このように吊り上げて天日に乾します。

そのあと午後6時からまた集まって飲み会で、焼き鳥ばっかり食っていた。
posted by TRBRCHDM at 22:30| Comment(0) | 日記

2010年04月08日

20100408

ムスカリ
288

パルドスム
289

パンジー
290

タチツボスミレ
291

ベニシダ
292

(恐らく)シラカシの芽
293
posted by TRBRCHDM at 12:03| Comment(0) | 植物写真

2010年04月06日

20100406

一応ながら、納品完了。以降、発注元さんからの連絡が無ければ、無事に製品化となる。

外で放置している桶とかに落っこちている蜘蛛やら、家に迷い込んできた蟻やら蜂やらをよく逃がしてやってるのだが、あいつら一向に恩返しに来る気配がないんだよな。

286
母校外縁部の桜並木。
先日に福岡堰へ行ったときも、これくらい晴れていてくれれば良かったのだが。ただ、それだと人出が多過ぎて逆に不便かもしれないか。

287
『Magnesium Momentary』
posted by TRBRCHDM at 19:10| Comment(0) | 3DCG

2010年04月02日

R-TYPE TACTICS2攻略 番外編No.21 文明の跡?

R-TYPE TACTICS2 -Operation BITTER CHOCOLATE- 番外編No.21 文明の跡?

------------------------------------------------------------
■超攻撃的文明(ちょうこうげきてきぶんめい)
とにかく全てにおいて攻撃的な文明。この文明に睨まれて
滅びなかった文明はないとされる。以下に具体的な特徴をあげる。
・未知のものに対して、まずは攻撃の準備を行う
・物を開発させると、いつの間にか兵器になっている
・拾い物を兵器にするのが得意である
・文明内のゴタゴタは、とりあえず戦争で解決する
・あまりに攻撃的なので、作った人工知能が片っ端から誤作動を起こす
・関わると危険なので、宇宙の守護者も余裕で無視
・でも、放置し過ぎるとわけの分からない兵器を繰り出すの要注意
・また、追い詰めると、わけの分からない兵器を繰り出すので要注意
・別に追い詰めなくても、わけの分からない兵器を繰り出すので要注意
・基本的に反省することはない
------------------------------------------------------------

我々は、ある星に降下した。眼下には高い文明を持った、多数の知的生命体が住んでいたであろう都市の廃墟が広がっている。ただ、今は誰も住んでいないようだ。既に表面からは数多の草花が芽吹き、すべてが風化しつつある建造物が立ち並ぶ巨大都市。……何者かに侵略を受けたのだろうか……。
茫洋と思考を巡らせている間にも、以前に遭遇した超攻撃的文明の艦隊が、その威容を現した。
どうやらこの星は、彼らのテリトリーのようだ。私は、彼らの圧倒的な武装と排他的な態度を見ていると、彼らが極めて傲慢な存在に思えて仕方がないのだ。

このステージでの敵艦隊における主力戦闘機は、究極互換機ラスト・ダンサーが26ユニット。機体の防御力、火力、運動性に優れた厄介な敵だが、主に亜空間戦術で攻めてくる。ここに付け入る隙が生まれる。この多大な航空戦力さえ排除できれば、後に控えるマーナガルム級四隻も、最後の軍事基地跡で待ち構える、純白の巨体を夕陽に輝かせたニヴルヘイム級主力宇宙戦艦も恐るるに足らずである。マップが広大なので、ラスト・ダンサーに処理に梃子摺れば容易に時間制限が迫る。限られた時間の中、亜空間に潜む敵機をいかに効率よく狩れるかが、このミッションの成否に掛かってくる。

■艦隊編成
まず間違いなく、生命要塞ベルメイト本体は必須、それも二隻は揃えておきたい。初期配置ヘックスの都合上、三隻を出撃させることも可能だが、これは全くお奨めしない。それならば旗艦として暴走戦艦コンバイラを一隻置くほうがよほど戦力として心強くなる。こうなると、確かにヘックスは余っているが、輸送生命体ノーザリーは出撃させるべきではない。脚が遅く、2ヘックスを占有するノーザリーは交通渋滞を誘発し易く、後半戦では俊敏な進軍を要求されるこのミッションでは不適だ。
また、ベルメイト本体の相方として、亜空間ソナーUを備える生物型武装機ジータもやはり必要。ただし、これは一機で十分。戦闘機としての主力は、やはりゲインズU。これは五機を揃える。ミスティ・レディとミスト・フォース達もバイド軍の戦力として常連ながら、ここではミスト・フォースのジャミングが効果を発揮し、逆にミスティ・レディは前線に出す必要性は少ない。Uロッチ・ミサイル隊も同様に、最初から戦力の充実が図れるこのミッションでは鹵獲の必要性が少なく、またやはり、殆どの敵を亜空間の中で仕留める事になるため、鹵獲のチャンスはほぼない。ただし射程2〜3の誘導ミサイルを持つ小回りの利く要撃兵器として、痒い所に手の届く存在は有難い。一部隊で十分だが、逆に言うとその一部隊だけでも手元に置いておくと便利だ。基本的に亜空間バスターの乱舞するこの戦場において、自軍から亜空間機を出すのは自殺行為にも等しいが、要は敵主力の全滅まで亜空間に潜行させなければよい。その後は普通に偵察機として動けるので、マッド・フォレスト隊とアイビー・フォースのコンビも活躍のチャンスは見込める。ただしこれらも、数を揃えたところで意味はなく、各一部隊ずつでいいだろう。装備弾数の少ない亜空間バスター、また亜空間ソナーUを安心して撃ちまくるためには、補給機の存在は絶対に必要である。腐れPOWアーマーを二機、腐れ工作機を一機を揃えれば、途中の補給に不自由はしない筈だ。余談だが、個人的な趣味でクロー・フォースなしのクロー・クローを投入もしている。

■作戦序盤
初期配置ヘックスのすぐ直下にある、海に突き刺さった巨大建造物の残骸を越えると、水上攻撃艦ラーン級が先鋒として控えている。ベルメイト本体を動かせばすぐに索敵範囲に入るので、二隻目の衝撃波と、あとは何回かのフォースシュートや、ゲインズUの陽電子砲で容易く撃沈できるだろう。ここで痛手を蒙っているようでは行き先は暗い。返す刀でアンチェインド・サイレンスを撃墜し、水上とビル群の合間の空間を利用して、急いで陣形を整える。理想の形は、最前線にベルメイト本体を二隻、上下に展開し、その背後中央にジータを控えさせる。あとはラストダンサー隊に自陣の後方への進入を許さぬよう、マップの上下に壁を作るようにみっちりとユニットを配せば、最低限の陣形は完成である。ベルメイトとジータの直近に補給機と工作機を控えさせるのも重要だが、これはまだ急がなくてもよい。

■作戦中盤
敵亜空間部隊を迎撃する基本手順としては、まずジータの亜空間ソナーUで亜空間に潜む敵部隊の位置を確認。発見して敵機影に少しでも触れてしまえば、自軍のユニットは行動をキャンセルさせられてしまう上に、出現したラストダンサーによる手痛い打撃を受けることになる。ベルメイト本体は絶対にその場を動かさず、亜空間バスターのみを放つように。ラストダンサー隊と付属フォースがたったの一撃で半壊するほどのダメージを広範囲に渡って散布し続ければ、15ターンもしない内に敵の航空戦力は壊滅していることだろう。ジータの亜空間ソナーUを放っても亜空間ユニットを探知できなくなれば、ベルメイト本体内から出撃させたフォース部隊、あるいは戦闘機部隊を前衛に進軍を開始する。ただ、途中で何機かの残存ラスト・ダンサー隊、あるいはアンチェインド・サイレンスと出くわすだろうが、数の暴力で押し潰せば何の事はない。ビル群上空を抜け、ちょうど四本目のビル上空付近でマーナガルム級宇宙巡航艦と出くわす。艦首波動砲の威力は脅威ながら、ジャミングで隠しておいた部隊を突撃させれば問題なくチャージキャンセルが可能。マーナガルム級は公園上空から、旧軍事基地の管制塔跡に渡って次々と、計四隻も出現するものの、ゲインズUの陽電子砲や、あるいはベルメイトの衝撃波で波状攻撃を仕掛ければ問題無く殲滅できる。
公園の上空、管制塔跡付近にこのマップのトレジャー『高速機動システム』が配置されている。

■作戦終盤
軍事基地跡に聳え立つ管制塔跡を越えてすぐに、ニヴルヘイム級主力宇宙戦艦が待ち構えている。まずは管制塔跡付近でミスト・フォース部隊による大規模ジャミング地帯を作り上げたあと、腐れPOWアーマーのデコイをマップ上方から接近させる。ニヴルヘイム級の位置を確認した後は、ミスト・フォース部隊を漸進させつつ、チャージの完了したゲインズU、あるいはクロー・クローなどを管制塔の壁面を直下に滑り降りさせる。これらの打撃部隊は勿論のこと、ミスト・フォースにより隠蔽させる。ニヴルヘイム級は非常に装甲が厚く、チャージ武器の3〜4連発は平気で耐え抜かれる。ここまで来るに当たり、進軍にはかなりのターン数を消費しているだろうので、最後のあと一押しが足りなければ、ベルメイトの衝撃波やUロッチのミサイルを含め、被害を恐れずに全ユニットを使った総攻撃で幕を降ろしたい。

最短クリアターン数は27ターン。ニヴルヘイムに出遭った時が既に25ターンだったので焦ったが、なりふり構わない総攻撃で2ターン撃沈。それでもなんとか、被撃墜ユニットは皆無だった。
posted by TRBRCHDM at 20:59| Comment(2) | R-TYPE TACTICS2 攻略

2010年04月01日

20100401 稲敷市 『あじ蔵』

282
WonderGooやコメリ、更にはヤックスドラッグの先を100mほど行くと左手に見えて来る。
出入り口と駐車場だけを地上に残し、店舗本体は地下構造の名店「あじ蔵」。
地元の企業からは忘年会などで御用達であり、一見して隠れ家や居酒屋といった雰囲気だが、
その秘めたるポテンシャルは非常に高いとあちこちから聞いていた。
本日の午後遅くからたまたま立ち寄る機会に恵まれたので、足を踏み込んでみたのだった。

階段を降りてすぐ、宴会席用の部屋があちこちに別れている様子。
単独で来るような俺みたいな客は、左手の部屋に通される。
283

284
こちら、本日のおすすめメニュー。
鯨刺なんてものもあるのか!興味が沸いたので、次には竜田揚げを頼んでみたい。

まずは無難にイクラ丼を注文。
285
卵と海苔を敷いた上に醤油漬けのイクラが載せられており、わさびとガリ、写真では見えないが、更に沢庵が加えられていた。ちなみに、酢飯ではない。稲敷氏は米の生産に秀でた内陸の街であるため、沿岸の港町で食べるようなご飯と比べると、お米の美味さには隔世の感がある。イクラの粒が潰れているものがあり、やや外面の見栄えは悪かったが、俺としては十分に許容範囲だった。一口二口舌の乗せたあと、熱い豆腐の味噌汁を啜って温かみを取り戻す。

本格的な料理店で出されるいくら丼ながらにして、その料金は1300円。
これは破格の値段ではなかろうか。例えば銚子で同じものを頼めば、この倍はするだろうに。

こちら、あじ蔵さんのホームページです。
鮨・ふぐ・旬菜 食楽酒道「あじ蔵」
posted by TRBRCHDM at 19:07| Comment(4) | 飯屋