2010年05月31日

20100530 稲敷市犬塚 ステーキハウス『TEXAS』

先の飯屋日記で書き忘れたのだが、16日のTEXASに寄った時に会計一割引のフライヤーを貰っていた。これは五月中にしか使えないとのことだったので、折角なので再度訪れてみることにしたのだった。

で、土日限定メニューのビーフカレー。 ¥840
349

これもやはり、ミネストローネとサラダがセット。辛さの抑え目なルーには、仄かにキーマカレーのような風味が漂った気がする。野菜の形跡がまったくなくなるまで煮込まれているためだろうか。一辺2cmはあろうかというサイコロ肉が六個も含まれたボリュームは素晴らしい(いちいち数えている辺り俺も貧乏性である)。付け合せはピクルスとラッキョウ。この取り揃えは意外と珍しいのではないだろうか。外食へ行くと、カレーの付け合せと言えばどこそこも福神漬けばかりに思う。珍しい物好きとしては嬉しいサービスである。

もう初夏にもなるだろう季節なのに茨城はやたらと冷える日が多く、身体の温まるカレーの出番は多いのでは。ここTEXASはそもそもステーキ屋なのだが、値段的な意味では店で最も手頃な部類のメニューなため、土日に立ち寄った際は気まぐれに試してみるのも一興かもしれない。

348
賑わう店内。なかなか繁盛している様子で安心する。こちらの居心地も良くなるというものだ。
posted by TRBRCHDM at 11:54| Comment(0) | 飯屋

2010年05月29日

20100529

無能者が紳士を気取りたいのであれば、何事にも無頓着・無関心で漫然とした、つまらない人間でいるしかないのではないか、と思うのだ。

theend
『星の果て』

solar_system
『Solar system』


星野康太氏直々のツイートによって『Fall』の歌詞が判明。

I've already fallen.
I can't drive my head.
It's that I fall in you.
Fall in you.

戦いの場で長く連れ合った人間(ジョシュアあるいはフィオナのダブルミーニング?)を歌ったものだろうか。AC4で一番好きな曲なので、星野さんが歌詞を公表して下さって本当に嬉しかった。欲を言えば次は是非Autobahnを……。



溜まり過ぎたリプレイの放流を終了。
今撮り溜めしておいてあるリプレイ動画は、とりあえずこの塊で打ち止めとする。
現行のものよりもうちょっといい感じのビデオキャプチャが手に入ったので、
それとの相性が良ければ、また撮り込んで出してみるかもしれない。

00:00〜03:45 自機アファC、相手の方は結構よく見かけるバルさん。リアルカラー風?
03:46〜06:28 自機ST、相手はかなり強いアファCの方。黒に金のラインがかっこいい。
06:29〜08:44 自機ST、相手さんは中野梓?B☆RS?ともあれフェイ。開幕早々0.1%。
08:45〜11:53 自機ST、胸を貸してくれたのは黒髪のエンジェさん。双竜おっかね
11:54〜15:10 自機ST、相手は普通な色のテムジンさん。まったく嫌な相手だった。
15:11〜17:57 自機ST、胸を貸してくれたのはフェイさん。近接耐性が発動しすぎて困る。
17:58〜21:11 自機ST、空色と黄色のライデンさんとの戦い。最後までギリギリの勝負…。

BGMはアレンジアルバム『METAL BLACK -The First-』から、
『Dawn』、『Expose』、『Waste days』、『Born to be free』、『Time』
posted by TRBRCHDM at 20:05| Comment(2) | 3DCG

2010年05月27日

20100527

347

ウグイスカグラ

カズラではない。
春から初夏にかけて、赤く小さな木の実を実らせる落葉低木。薄い皮に包まれた実はぷりぷりとしていてとても軟らかく、噛み潰すと微かな触感とともに爽やかな風味の甘い果汁が口に広がり、とても美味しい。グミにも似ているが、それと比べるとだいぶ実が小さいように思える。内部には2〜3個ほどの種があるが、これは噛み潰さず、吐き出した方が無難。

ちなみに『ヒョウタンボク』という、木や葉の形がこれにそっくりで、生る実も酷似した近縁種があるのだが、これは人間が食べると有毒。そのため、ウグイスカズラと思われる株に野山で出遭っても下手に食用にするべきではない。

やはり木の実とはいえ、定期的に肥料を与えない株の実は、そう甘くはならない。無味無臭か、悪ければ渋みすら感じてしまう事も多いだろう。
posted by TRBRCHDM at 19:00| Comment(0) | 植物写真

2010年05月26日

20100526

自分よりよっぽど優秀な人間たちの傍で、その存在を肌身に感じていると、自然と謙虚な気持ちが根付いてくるものだ。

たった二日間、薬を飲む機会を逸しただけで、通勤途中に涙ぐむほど気分が塞ぎ込んでしまう。

345
今年の初クワガタ。種類は何だろうか。俺にはよくわからない。

346
カジイチゴ

橙色の球に大きな赤い一つの斑紋が浮かぶ、小さな果実が十数個密集して生る。
一粒のサイズは直径3〜4mmほど。見た目はなんだかイクラみたいだ。
温暖な地方の、やや高配の緩い斜面に好んで群生する。
果実を少しの力で引っ張ればぽろりと簡単に取れる。あまり力を入れすぎて潰さないように。

すっきりさっぱりした日本人好みの甘さが後を引く、とても美味しい木の実である。
山でうっかり出会ってしまえば、一株食い尽くすまで手が止まらなくても不思議ではない。
ほんのりした素朴な甘みは個人的にスイカや瓜を思い出させた。
果実の中には直径1mmほどの小さな種が含まれているが、
噛み潰し嚥下してしまっても構わない。

344
posted by TRBRCHDM at 03:53| Comment(0) | 植物写真

2010年05月22日

20100522

342
ヒイラギ(柊)

343
オダマキ(苧環)

341
まだまだ未熟なビワの実
残念なことに、こいつら去年はカラスどもに食われてしまった。
今年こそは対策を万全にしておきたい。
posted by TRBRCHDM at 22:58| Comment(0) | 植物写真

20100522

さて、明日は早起きして東京都北区の王子本町くんだりまで行って来るのだが、多摩地区を除いた東京都来訪とはこれがまた実に二年か三年ぶりである。酔っ払いのクソ女に痴漢とか言われないよう注意して歩かねばな。人生半ばにしてご無体な十字架を背負わされてしまいかねない。そういう偏屈な発想をする田舎者なのであった。ジーベッグの作業服に蛍光チョッキとヘルメット装備といういつもの装備で行ければ万全なのだが…。そんな大荷物で行っても仕方がないからな。ちゃっちゃと行ってちゃっちゃと帰って来よう。

atomos
『Starwaves』

OUT_OF_BLUE2
なんだかイマイチだな。
島々の地形あたりをもうちょっと改善したい。
posted by TRBRCHDM at 22:45| Comment(0) | 3DCG

2010年05月17日

20100517

登場人物や周囲の状況、あるいは環境など、細かい小道具大道具は違えど、雰囲気・空気感・俺の感じる感情などが全く同じシチュエーションの悪夢を見るようになって、もう6年近くになる。あそこはまだ、自分の深層の中では、意外と居心地のいい場所なのかもしれないな。

336
田園

337
農道

339
街路樹の切れ目

338
片積雲

340
有刺鉄線
posted by TRBRCHDM at 19:53| Comment(0) | 日記

2010年05月16日

20100516 稲敷市犬塚 ステーキハウス『TEXAS』

節約がどうのと言っていたが、月に数回程度の外食くらいは赦して欲しい。
まだ三回くらいしか行っていないこのステーキ屋さんだが、既に俺の顔を覚えてくれていた。冴えない変なのが神妙な顔で昼食を摂っているせいで店の雰囲気を害していないか心配である。



今日はちょっと奮発して、やや高めのメニューを注文。
テンダー ロイン ステーキ ¥1260
335

フィレ200gと書いてはあったが、フィレが牛のどこの部分かよく知らんのであった。
脂肪は少ないながら、とても柔らかいお肉。ビジュアルの訴求力として量は少なめに見えたが、実際食べていると肉の厚さからかそうでもない食べ応え。以前からどうにもソースの味にイマイチさを感じていたのだが、店員さんの教えてくれた「マスタードに醤油を混ぜたソース」を試してみると、これがまたとても気に入りました。マスタードの酢臭さを醤油が打ち消し、濃厚な香辛料で食べている気分。これはステーキによく合います。

今度行った時は土日限定メニューとやらのビーフカレーを頼んでみたい。

ステーキハウス『TEXAS』
〒300-0507
茨城県稲敷市犬塚1627-1
029-875-8994
ランチ営業時間  11:00 〜 14:30
ディナー営業時間 17:00 〜 22:00
火曜定休日

実は普通にチェーン店舗だったのか?どうもよくわからんな……。
会計際に店員さんと暫し立ち話をしたのだが、やはり宮崎県の口蹄疫は知れ渡っているようだ、業種が業種なのだから、当然だが。話の中で、仔馬の売買まで中止されたと聞いた。こうして言われてみてやっと気が付いたが、馬によって経済が成り立っている我が村もまったく他人事ではないのだった。
posted by TRBRCHDM at 16:04| Comment(2) | 飯屋

2010年05月13日

20100513

Saturnic_Rhapsody
『Saturnic Rhapsody』
土星狂詩曲

Skyward_Pulse
『Skyward Pulse』
明仄との対話は難しい。彼らは非情に謙虚で気難しく、滅多に自分の良さを語らないのだ。

Explorer
『Explorer』
航空調査のために荒野を飛ぶ観測機。眼界の遥か下方に、目標地点である巨大クレーターが見えてきた。

Adam_I_am
『Adam I am.』
枯死のサバンナに生きて

I_LED_NU_RED_GAS
『I LED NU-RED-GAS』
甲板で遊ぶ四人の軍人たち。彼等に森羅万象の加護あらんことを。

beyond_the_shire
『Beyond the shire』
下山に踏み切ってから一時間。挑むに断念した高峰を望む。

White_Land
『White Land』
何もかも白に焼き尽くされた日のこと

Rendezvous
『Rendezvous』
天文対話のプライムたち

I_Don't_Want_To_Miss_A_Thing
『I Don't Want To Miss A Thing.』
古色蒼然は不死の隼を讃えん
posted by TRBRCHDM at 16:18| Comment(0) | 3DCG

20100513

332
新たなる陽光

333
ナデシコ

334
ねぎぼうず
posted by TRBRCHDM at 09:40| Comment(0) | 植物写真

2010年05月09日

20100509

消防団の活動に備えての基礎を学ぶため、茨城県立消防学校に一日入校して来ました。
茨城県内から集まった本日の受講者数は約100名ほど。
329

最初の二時間は座学、後に屋外訓練場に移動し、敬礼や整列、礼式の形を覚える。午後は実際に暴れホースを発生させての見学、実物を使った操管、ホースの巻き取りと手広め、また実際に放水を行っての操管訓練を行う。
330

331


ギリシャの経済危機に同調した金融市場の若干の混乱に乗じ、安くなった投資信託商品を買い漁っている。既に契約をブッ込んでしまった以上、購入時の額面が気になるが、裏目に出ないことを祈るしかない。
posted by TRBRCHDM at 21:54| Comment(0) | 日記

2010年05月06日

20100506

genkidownさん語録

「羽虫でさえ、自分が道半ばで悲惨な最期を迎えるなんて信じてはいない。彼らは常に、自分の義務と本能を知りつつそれを粛々と実行し、成功する事だけを考えている。」

328
ナナホシテントウ
posted by TRBRCHDM at 21:10| Comment(0) | 日記

2010年05月05日

20100505

326
公園

324
ミヤコワスレ

325
ライラック

327
ヘビイチゴ
posted by TRBRCHDM at 22:16| Comment(0) | 植物写真

2010年05月02日

TO-MAX / Futamawari presents TechnoBeat Original & Remixes

2010年5月5日、東京流通センター(TRC)第2展示場 E〜Fホールにて開催されますM3-2010春において、Project TO-MAXさんが参加・頒布なされるTO-MAX / Futamawari presents TechnoBeat Original & Remixesのジャケットデザインを担当させて頂きました。
TO-MAXのDAN様、今回のような貴重な機会を賜り下さり、誠に有難う御座いました。

TO-MAX / Futamawari presents TechnoBeat Original & Remixesの詳しい製品情報はこちらです。また、一部楽曲に限り試聴も可能です。



Project TO-MAXさんのページはこちらです。http://www.k2.dion.ne.jp/~to-max/index.html




M3-2010春のページはこちらです。http://www.m3net.jp/




こちらが製品のジャケットです。
to-max3.jpg
―――DAN と KAiTOP から成るユニット「Futamawari」のライブ定番曲である「TechnoBeat」にフォーカスを当てた、オリジナルバージョンとリミックストラック、またそれらのノンストップミックスも収録した TO-MAX 初の2枚組作品。
remixer: DAN /KAiTOP /Fatima /ELE-G /Unyo303 /K;k0ri /LU /K's-TraX /GAINGAUGE
mastering: POM /DAN
jacket design: TRBRCHDM
CD構成: 薄型ケース・表ジャケット・12cmCD ピクチャーレーベル(CD 2枚組) ―――

20100502

中学校の同窓会に出席して来た。こうした大人数の飲み会というのは、あまり経験がない。
茨城の片田舎の中学だったから、多くの面々の風貌がそれはそれはやんちゃなものだった。彼ら彼女らがまったく自然な形で、自分へ気さくに声を掛けてくれたことを嬉しく思う。誰も彼もが立派に、健やかに見える。それに比べて、人生において出遅れの著しい自分の体たらくには、苦笑しか浮かばなかった。
とっくに結婚している奴やら、もう既にお父さんやお母さんになっている連中がちらほらいる。我々ももうそんな歳になっていたのだった。あまりそうしたことに、明確な実感が沸かないという心理はまるで幼稚なのかもしれない。危機感を覚えた方がいいのだろうか。

323
屋根裏で捕まえた子猫のうちの、一匹。抱いているのは友人のF氏。
posted by TRBRCHDM at 22:46| Comment(0) | 日記