2010年07月28日

20100728

もう随分と前のことになるが、ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルドから手紙が届いた。真紅の蓮の花の絵を描いてくれている。もう随分と前に手紙を送ったきりだが、また何か書かねばな。前回は日本の風景写真を数枚ほど送った。封筒がパンパンだったぜ!
しかしよくこんなシステムを考えたものだ。児童の顔と生の生活をこうして見せられてしまったら、そう簡単に寄付金を解約することもできないな。まぁ、こちらにもまるっきりメリットが無い訳ではない。俺が破産でもしない限りは、面倒見てやるつもりだ。

さて、24日に測量士補試験の合格通知が来たのだが、最初に国土地理院の合格番号告知を見た時は「受験者数10,387人に対して合格者数2,757人!?合格率三割未満じゃないか!」と戦慄したものだが、何という事はない。実際に受験会場でも、俺の隣の奴なんか試験開始10分くらいで机に顔突っ伏してたもん。あんまりやる気のない高校生とかが学校の方針で無理矢理受験させられてるんだろうよ。それにしたって、コレ専門学校なら講座の受講だけで取れる資格なんだっけ……。随分と遠回りした気もするが、色々と確かな収穫はあったのでそう悪い気はしない。ただ、勝って兜の緒を締めよだ。これはつまりやっとスタートラインに立ったぐらいのこと。これから先こそが本番という世界なんだろう、きっと。

25日の日曜に自動車学校にて自動二輪免許の卒業検定を受けたのだが、その時にとんでもない美少年に遭遇。高校生くらいかな?色白で眼鏡でおかっぱで、さらさらの黒髪の子。可愛かったなぁ。

415

416
天使の梯子

円が暴落でもしない限りは、8月に入ったらTerragen2を購入する予定。インターフェースがVueの100倍は難しい体感だけど、まぁ使っているうちに慣れるだろう。解説サイトも豊富にあるしな。

『ダライアスバースト アナザークロニクル』が発売決定。
32:9の2画面構成(しかも鏡面表示)だと。初代ダライアスの、あの、虚空の大宇宙が復活するのか……。タイトーのアンノウンページにある変なカウントダウンの正体は、この新作ダライアスのようだ。ロック解除は約一日後か。これは横シュー復活の狼煙かもしれん。
posted by TRBRCHDM at 19:51| Comment(0) | 日記

2010年07月23日

20100723 美浦村請領 レストラン『かわぎし』

現在、花王の研究所、あるいは農産物の加工工場近くで現場作業を行っている。昼食を取ろうにも気温が高すぎ、弁当を持って行くという手段は敢え無く潰えているので、近場のレストランで昼食を頂くことがままある。国道125号線を北上、美浦中学校脇を通ってすぐの右側か、あるいは同じく国道125号を土浦市から南下、霞ヶ浦を左脇目に30分ほど車で走り、緑まみれの住宅地郊外を抜けた先にある。

414
昼間の写真で見る外観は随分とこざっぱりとした、あるいは悪く言えば地味目な装いだが、ここの夜のライトアップはなかなか綺麗なのでお奨めである。出入り口を覆うプラタナスの木が暑さを和らげてくれています。

412

411
落ち着いた内装。天井の低さがまたワクワクする。ワクワクとは違うか。何故かこうした小ぢんまりとした内装に惹かれるのは不思議だが、本能的に胎内回帰を感じているのだろうか。閑話休題。二人の上品そうなご婦人が迎えてくれて、下手に若いウェイトレスさんを使うよりなんだかとても素敵である。勿論女子高生バイトも捨て難いのだが、そういうのは主にファミレス等々で堪能すべき趣向だと思うのだ。

折角なので日替わりランチメニューを注文する。この日のランチは“チキンのトマトソース煮とエビフライ”¥900と平均的な値段設定だが、ソフトドリンクが標準で付属することを考えると割安かもしれないな。
413
エビフライの皿にはタルタルソースが添えられている。ただし左上、ご飯茶碗の上の調味料は醤油であり、ソースはテーブル備え付けの調味料置きに並んでいるので間違えないこと。
タルタルソースを絡めたエビフライがご飯を進ませるのは当然のこと、旬のトマトをよく煮込み、スパイスを利かせたトマトソースとチキンは夏のおかずとしてとても素晴らしい。キャベツのシャキシャキ感、瓜の漬物の仄かな塩味もまた格別だった。余談だが、道路を挟んだ『かわぎし』の向かい側には野菜の農家直売所が開かれている。茨城の内陸部では是非野菜の美味しさを体感して貰いたいと思う。
ドリンクはオレンジジュースを注文したが、これは単品だと300円取られる代物。夏の暑さに任せて暫く放置していると、氷の融けた水分とオレンジジュースが別れ、コップの中の最上部に水の層を作る。オレンジジュースの質を図るには最も貧乏臭い方法だが、この店はかなり良質なオレンジジュースを出してくれていた事が判った。

地元の穴場っつうか、たまに駐車場が満杯になってんだけどありゃ何が起こっているのだろう。

レストラン『かわぎし』のブログはこちらです。

大きな地図で見る
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分 午後5時〜午後9時 土曜のみ午後8時まで
定休日:毎週日曜日
posted by TRBRCHDM at 20:03| Comment(0) | 飯屋

2010年07月21日

20100721

行き会う場所が潰えてから随分と時が経ち、もう彼らと会話する機会も皆無になってしまった。かつて親しかった人々がどんどん俺の知らない世界へ、遠くへ行ってしまうようで、どこへも遣りようない寂しさを覚える。

最近は朝食がどんどん投げやりになっていて、
今朝の食事なんかプチトマト五個とバナナ二本しか食っていない。

410
最近の茨城県は無闇な酷暑が続いている。そのあまりの暑さにより、自販機で売っている清涼飲料水を、日に三度の休憩の度に毎回二本はペットボトルを飲み干しているのだから、一日の作業のうちに平均5〜6本は消費している有様となるのか。まったく秋が待ち遠しい。ここ数日くらいから空の青さも酷く煙ってきて、ぼんやりと薄ら白い空色にしかなってないし。
ここもまた図面と現況が合ってない……。上司の話によれば、こうした霞ヶ浦湖畔の葦原を埋め立てた土地改良地区は、こんな感じの齟齬が非常に多いのだそうな。県と市町村の管轄の境界に位置している上に、恐らく二度と使うものだと思っていない投げやりな現場作業が多かった結果だと言う。

先週の末頃に友人を家に誘い、まずACfAを画面分割式で対戦してみようと試みたのだが、アカウントやらセーブデータやら通信環境やらが絡み合った複雑な問題に遭遇し、結局一時間半を費やしても戦闘に入ることができず、已む無く断念。代わりに押入れからドリキャスを引っ張り出してきてオラタン5.45を延々と対戦していた。
似たような機体ばっかりもつまらんのでお互いにランダムセレクトでやっていた。
友人の5.66本来の持ちキャラは主にテムジン、シュタイン等。俺は俺でSTとかコマンダーとかそこら辺なのだが、どっちも他の機体を知らないの何のって。
しかもドリキャスなのでMSBSのバージョンが5.45、コントローラも違和感あるしという事で、
なんだか二人とも動きがガタガタな、逆に楽しい対戦だった。

俺は常に1プレイヤー(DNAサイド)で、友人は2プレイヤー(RNAサイド)、つまり俺がエンジェランとライデンで戦い、友人はスペシネフとグリスで戦っている。それにしても、エンジェランが男の娘だったらどんなに良かったことか……あとスペシネフが土下座しながら死んでたりする。
BGMは『U-F SEQUENCER』さんから『Dysnomia』
この曲はとてもとても好きで、動画の再生時間がちょうどピッタリだったのでBGMに実装してみたが、これがまた合わないこと合わないこと。
その友人からアーマードコアのマシンサイドボックスを4100円で買い取った。
ナインブレイカーのガレージ曲には、普通に四千円超の価値があると思うのだ。

そういえば、zoomeがとうとう動画のアップロードについて課金する方針に踏み切ったようだが、その料金というのが最低限のミニマムコースで月100円だと言う。これくらいなら支払う気にもなるというものだ。是非pixivもこの姿勢を見習って欲しいと思う。
posted by TRBRCHDM at 19:11| Comment(0) | 日記

2010年07月19日

20100719

407

ヒマワリ(向日葵)


408

ヤマユリ(山百合)

409

ムクゲ(槿)
posted by TRBRCHDM at 20:32| Comment(0) | 植物写真

2010年07月17日

20100717

bone
『ノーマ・ドラドの遺灰』
シャドウタワーとかそんな感じの、フロムソフトウェア系一人称視点RPGを意識した作品。

heart
『習作』
とあるハイセンスな壁紙を発見して、感動の余り10分で模倣した習作。

pascalpeak
『Pascal Peaks』
熱砂の奥地の摩天楼。孤高を好む彼は、今日も人を寄せ付けない。
posted by TRBRCHDM at 16:50| Comment(0) | 3DCG

2010年07月16日

20100716

酷い日焼けをして肌がヒリヒリする。

いつものように鬱を発症して下らない文章を長々と日記に書き起こした後に、
「こいつは到底日記として公衆の面前に開示できたものではない」と判断する。
五分ほど沈痛に煩悶したのち、この三行で上書きするのであった。

405

406

新しい仕事の担当を仰せ付かったのが数日前のことで。今日の午前中に一通りの作業が終わったあと、先輩に連れられてあちこちを回ってみたが……甚だ不安だ。俺ごときがこんな難易度の高い業務を果たしてまともにこなせるだろうか。先輩方は「やっているうちに慣れるから大丈夫」と言ってくれるけれども、恐らく最初の一ヶ月は一日がかりの仕事だろう。何よりも精神的な重圧が重い。本当に俺がこんな仕事を大丈夫なのかいね。
posted by TRBRCHDM at 20:23| Comment(0) | 日記

2010年07月14日

20100714 土浦市大岩田 水郷国民宿舎 レストラン『風車』

404
霞ヶ浦総合公園に道路を挟んで隣接する、国民年金特別融資によって建てられた宿泊施設、水郷国民宿舎。俺がもう小学校低学年だかそんな頃にここで食べた、尾頭付きのエビフライが忘れられずにいて、何度か頃合を見計らって訪れていたのだが、なかなか時間が合わず開店時間に間に合うことがなかった。今日は偶然に開店時間に内に辿り着けたので、天佑と思い入館したのであった。
宿舎入り口からすぐ左へ折れ、売店の脇を通り、レストラン「風車」へと向かう。

402
とても広々としたレストラン内で、霞ヶ浦への展望がとてもいい。今日は荒川沖にあるジョイフル本田の、恐らく慰安旅行か何かの団体様が食事を取られていた。みんな俺のよく知ってるユニフォーム姿でした。

冷やし天ぷらそば 530円
403
この値段でまともな天ぷらそばが食べられるというのは、普通に驚異的ではなかろうか。確かに一般的な天ぷらそばには見栄えや質的に劣るとしても、平然と相場の半額以下である。つゆの量が少ないかな、とは思ったが、特段悪くもないお味。氷の上でよく締まった蕎麦は炎天下で火照った体の五臓六腑に染み渡ります。美味しいです。

ツェッペリンカレー(水郷バージョン)730円というなんかやたら名前のかっこいいカレーも頼んでみたかったが……。(恐らく飛行船のツェッペリン号が阿見に寄港したことから取っているのだと思う。土浦ではこの名前を持つレトルトカレーが、例えば予科練記念館などそこかしこに売っている。)あ、主目的だった筈のエビフライ様は影も形も無くなってました。残念。

営業時間はやや短いながら、近場に立ち寄った際のランチにはお奨めのお店です。
国民宿舎水郷のホームページはこちらです。

大きな地図で見る
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分 ラストオーダー:午後2時
定休日:毎週月曜日
posted by TRBRCHDM at 19:49| Comment(0) | 飯屋

2010年07月11日

20100711

本日は参議院選挙。朝から曇り、夕方から雨が降り始めるという、じめじめした天気だった。
先日に撮った写真があるので、いい機会だから掲載してみようと思う。

397
草原

398
田園地帯。自分としてはよく撮れているので、試しに壁紙サイズにしてみた。

396
畦道2010

400
ヤマハ VOX

401
ヤマハ VOX

399
昼寝ねこ


PBC、あるいはpixivの企画などについて、自分の経験と重ね合わせてみて色々と思うことがあるので、徒然に書き綴ってみる。

自作のキャラクターを作り、物語に参加するという行動の根底に流れる欲求に、「立場が欲しい」というものがあるのではないか。「この企画(物語)にこの人あり」と言われるような、立ち位置、役割、専門性などが。そこから派生して、頼りにされたい、愛されたい、可愛がられたい、憧れられたい、などの細かな欲求が生まれ出て来る。粗っぽく纏めれば、人から一目置かれることへの欲求、となるのだろうか。

人はただ嫌悪されるためだけに他人と交流を持とうなどとは思わないものだ。例え演じるキャラクターが一分の善性も見られない悪役であっても、そこには無視できない勢力と見られることへの欲求、信頼される人間と思われたいという欲求がある。

手っ取り早いやり方がある。荒唐無稽な神通力、あるいは浮世離れした人格を駆使し、物語の隙間を狙い、早い者勝ちの発想力で、皆に注目される表舞台へ一挙に躍り出ようと試みてしまうものだ。これは拙い。フェアではない。何故なら、人間の想像力には際限がない。誰かが「これはこうなのだ」と言えば、一個人の何の裏づけもない底の浅い空想でも容易に無視することはできない。納得のできない者も多く出る筈で、その世界の共通認識とする前に、摩擦が起きることは避けられないだろう。

逆に摩擦を避けるには、非常に些細で、微かで、細やかな行動を連綿と行うことだ。そして、キャラクターを免罪符にしないこと、自分の過失を肩代わりさせるための楯や、言い訳にしないことを心掛けたい。

あくまで等身大の自分の自然な思考を反映させられる人物にすること。あるいは取り繕える範囲で割り増しに優秀な人物にすること。突出して偉大な傑物を扱いたいと考えたところで、天才的あるいは老練な思慮をただの凡人ができる筈もなく、キャラクターの設定とは逆に幼稚さが際立ってしまい、幻滅されるのは避けられまい。

一気呵成に売り込むのではなく、一歩一歩手探りに、蝸牛の歩みのように慎重に動かなければ、近い将来に手痛いしっぺ返しを食うだろう。背伸びや誇張、見栄を張るのは命取りだ。自分の知能を弁え、取り扱える限界をよく見極めなければならない。

最初から「こんなキャラクターを作りたい!」「このキャラクターなら人気者になれる!」と思うのは拙い。むしろキャラクター設定などというものは、極力曖昧で簡素なもので十分である。
重要な点はただ一つ、自分の責任が持てる最初から最後まで、いかにそのキャラクターとして演じられるかだ。
そうすれば、自然と周囲がキャラクターの評価をしてくれる。愚か者のキャラクターか、逆に敬愛される人物になれるか、全ての評価は自分がではなく他の参加者が決めることだ。自分のキャラクターの押し付け、世界観への過度な干渉は、他者へ必ず少なくない不快感を与える。ご法度であることを肝に銘じたい。
俺はこの事実に気付くのが非常に遅かったので、延々と小細工を弄したキャラクターを扱い続けてしまったのだが、それはそれで抜群の扱い易さがあり、結果オーライだと感じている。

自分はもう引退した人間なので、こういったあれこれのノウハウを活かす機会がないのは寂しいものであるが。
posted by TRBRCHDM at 20:15| Comment(0) | 日記

2010年07月10日

20100710 ACファン感謝デー"RAVEN's Meeting"

本日の朝九時、高速バスに電車を二本乗り継いで、
フロムソフトウェア本社で開催される"RAVEN's Meeting"に参加して来ました。

395
笹塚駅を降りて本社までのアクセスルートを印刷した紙を広げていると、後ろに歩いていた男の子が駆け寄って来て思わぬ同伴者となってくれました。夏服の学生服も眩しい高校二年生だそうですが、彼も来るのは初めてで不安だったのでしょうか。因みにPSPオンリーのプレイヤーだそうです。
本日はzoome友(ずみとも?)ブロ友?であるLさんも来られる筈だったのですが、どうやら用事が長引いている様子。会場である一階会議室に入るともう凄い熱気。暫くは手前のマスターオブアリーナの台で時間を潰していました。高校生の子は少しの間つるんでいたものの、PSP会場が開いた事でそちらへと移動。健闘を祈ります。

391
マスターオブアリーナはホント平和でした。他の所へは人多すぎて入れる気がしねえ。一戦終わって「他の方いかがですか?」と聞いても返事が返ってこないこと数回。隣の方と苦笑いを交し合って諦めて、仕方なく戦闘を続行したり。写真右下の赤毛の姉ちゃん(恰幅の良い方でした)とばっかり殴り合ってた気がするよ。大型ミサイルおいしかったです。

だいたい二時前ごろにLさんと合流。背の高くてガタイのいい穏やかなお兄さんでした。挨拶のあと握手を交わし合って会場内へと移動。Lさんご自身は対戦には参加せず、主にモニター横で観戦していてくれました。

つうか何でみんな平気で規準違反機体とか強化人間とかで襲い掛かってくるの!?普通にこっちが死ぬわ。めちゃくちゃ必死で戦って五分五分の勝敗率じゃないかくそう……。結局、角刈りでオレンジのTシャツ着た四脚剣豪の人には一回も勝てなかったなぁ。「見た目はお嬢さま」っていう機体名であのアセンブル。どっかで見た覚えがあるんだけど……。

392
GAニューサンシャインの人。スマイリーカラー?
五つのカメラアイが点灯していたりと芸が細かい。

393
本日が誕生日だそうな、アリーヤMAX川手さん。
手製のアリーヤ機を操り五連勝とか凄く強かったです。

394
本日集まったAC被り物連中が勢ぞろい。左の生段ボールはライールヘッドでした。あと他にも初代のGRYヘッド(地雷伍長?)の人も居たけれど、写真には収められず。川手さんはいちいちポーズが決まっていてかっこよかったなぁ。

三時過ぎに撤収。Lさんとは帰りに色々喋くりながら、渋谷駅で別れました。
久し振りに童心に帰り、文章も無闇に幼くなってしまった。明日からまた頑張らなければ。
posted by TRBRCHDM at 21:35| Comment(4) | 日記

2010年07月09日

20100709

先日早朝から変なオッサンに絡まれたので適当に謝ってお茶を濁して終了。寝起きで機嫌が悪いだけのアホにいちいちマトモに付き合っていてはこっちの身が持たん。

388

ギボウシ

擬宝珠。葉は食用。ただしこれによく似た「バイケイソウ」という植物があり、そちらは有毒。よく注意すべし。

389

ワレモコウの株

390

蓮田

ハスの花もあったのだが、開花時間を過ぎていたのか、どれも閉じていて写真に収めるには憚られた。
posted by TRBRCHDM at 03:54| Comment(0) | 植物写真

2010年07月07日

20100707

失敗した過去にかかずらってはいられないということについて、理念の上で理解できてはいても、なかなか吹っ切る事ができない。いつも思考の片隅に引っ掛かっていて、事あるごとに意識の表層に噴出して気分を暗澹とさせる。まるで常に泳いでいないと鰓に酸素を取り込めない海洋魚類か、あるいは多動障害の小児のように、何か切れ目無く作業をしていないと、瞬く間に塞ぎ込んでしまうのだった。そういった事について、今の仕事は身に合っているのかもしれない。
とうとう彼らにも愛想を尽かされてしまったのかもしれないな。

385
ブルーベリー

膝くらいの高さの落葉低木。視力改善に効果があるといわれるアントシアニンを豊富に含むが、科学的にはこのアントシアニンによる視力改善効果は認められていないようだ。むしろ尿路感染症の予防、あるいは治療に効果があるとされている。ただし、日本国内で医薬品として認可されたものはない。
まだまだ赤いものも随分と多いな。これぐらいの割合だと、既に熟しているように見えるものでも、食べてみるとまだ酸っぱいことが多いので注意が必要だ。

386
夕暮れの紫陽花

387
木漏れ日の中の子猫
posted by TRBRCHDM at 02:42| Comment(0) | 植物写真

2010年07月04日

20100704

人に注意をする、という行為は、やはり非常に難易度が高い。
まだまだ未熟な人間としては、注意を口に出す前にまず自分を振り返り、棚に上げていないかを慎重に吟味し、そして「間違っているのは自分なのではないか」という可能性を検討した上で、やっと自分の正当性が確信できた頃には、既に注意が効果を発揮するタイミングを逃している。
もう少しだけでも頭の回転が早ければと、しみじみ残念に思う。

syounyuudou
『地下鍾乳洞』

byakuya
『白夜』

milky
『Milkyway Clouds』
posted by TRBRCHDM at 21:41| Comment(0) | 3DCG

2010年07月02日

20100702

384
もう車を運転するのには懲り懲りだ。ここ一週間ぐらいで二回も事故起こしそうになった。
多少不便でもいいから、原付通勤に切り替えるつもりでいる。
俺はVOXに乗っているのだが、これ低速域は全然普通なんだけど、速度を30km/hオーバーするともう、まるでガソリンを垂れ流して走っているかのように燃費が酷い事になるので、経済速度を意識すると、自然と法定速度を遵守せねばならなくなる。しかしこれで公道を走ると他の車に迷惑がかかるだろうが、俺としても背に腹は代えられないのだった。明日から早起きしなきゃな。

TINAMIも暫く出入りを控えることにする。
rank
総合ランキング1位とかありえねええーけどスクショ撮るぐらいには嬉しかった。
先日に多少の評価されて舞い上がっていたが、やはりpixivの方が身の丈に合っているようだ。
posted by TRBRCHDM at 19:54| Comment(0) | 日記

2010年07月01日

20100701

「物事は広く浅く、広範に触れ合い取り扱うべし」という信念のもと、pixivばかりでなくTINAMIにも参加してみたところ、一日にして総合ランキングの27位に入賞させて貰えた。"Great Continent Scenery"は自信作だったので、素直に喜ばしい結果である。鶏口となるも牛後となる勿れ。まずは試験的にpixivに投稿して暫く置き、頭が冷静になってもまだ自信の持てる作品は、厳選してTINAMIに投稿するというスタイルで行きたいと考えている。
小説も投稿できるというのがまた良いな。放置しておいた私小説を改稿して、後日試しに一つ投稿してみたい。

beastjungle
『彷徨いの森』

taiga3
『大峡谷』

missilesiro
『ミサイルサイロ』

動画投稿サイトzoomeを通じて知り合いました、fodさんのブログ、Free Standを相互リンクさせて頂きました。FPSゲームの得意な方で、多くのチームに所属なされている様子です。日常の雑記からゲームの感想まで手広く扱いつつ、あっさりとした語り口で文章を綴られています。これからも宜しくお願い致します。
posted by TRBRCHDM at 19:58| Comment(0) | 3DCG