2010年08月30日

20100830

443

肉体は確実に疲れているのに、布団に入って一時間以上を横になっていても、全く寝付くことができない。思えばこれでも学生の頃よりはよっぽどマシになっているのだった。当時の俺の寝付きの悪さは深刻なもので、例えば10時頃に床に入ってから八時間以上、朝の登校準備時刻になるまで全く眠れず、止む無くそのまま登校すると今度は授業時間帯にとんでもなく眠くなり、勉学に全く身が入らないという体たらくであった。この兆候は既に小学生時代から存在しているので、もはや体質と言う他ないのだが、つくづくどうしてこの肉体には、些細で軽度なハンディキャップがここまで山積みなのだろうか。チリも積もれば山となるだろうに。まともな社会生活を送れているだけ恵まれていると、自分を慰めている。

もう随分と長い間、就職活動に専念している弟なんてまだマシな方だ。今の高校生、中学生、小学生なんてどうなってしまうんだろう。彼らの行く末が本当に心配だ。願望を言うなら俺が会社でも興して雇ってやりたい所だが、自分にはそんな甲斐性が全く存在しない点が大変悔やまれる。

446

久し振りにいい女に会ったので、キスをしてみたら、唇に大量のグロスが残るのだった。
ヌメヌメして脂っこく、やや残念な気分になったが、この季節の女性は誰でもそうなのだろうか。
俺にはまったく経験が不足しているから、よく分からない。

人からどう思われるかばかりに執心し、見栄と体面を取り繕うことのみに明け暮れる人がいた。俺はその人を哀れな人間と見下し、態度には出さないながらも軽蔑していたのだが。翻ってみて俺はといえば、外見を取り繕うことはとっくに諦めているし、そして中身はといえば、まるで取るに足らない、詰まらない男なのであった。

445
まーた家の軒下にスズメバチ連中が巣作ってるしよー

444
まーたネコは今日も一日俺の部屋で寝てたようだしさー
posted by TRBRCHDM at 20:15| Comment(0) | 日記

2010年08月24日

20100824 稲敷市佐倉 『プチメイト』

いつもはコンビニの駐車場でオニギリを頬張っている俺だが、今日ばかりは話が別になった。
昼頃にちょっと余裕ができたので、かねてから気になっているお店に訪れてみたのだった。

438
洋食レストラン『プチメイト』
俺が幼児の頃からこの場所に軒を構えている店で、近場で仕事があった時には稀に訪れている。幼少の頃から時偶の祝い事の折に訪れていたりもしたので、俺の中では結構贅沢な店というイメージを勝手に持つようになって久しい。
駐車場が狭いのはご愛敬。白い装いの外観は非常に清潔感がある。なんとなく地中海な感じがするというのは、少々頭のおかしい感想だろうか。

439
内装はシンプルで、全てがテーブル席。明るく、あちこちに観葉植物の置かれた、掃除の行き届いた店内は昔から変わりない。トイレは非常口のランプが点いている通路の奥にある。

440
レトロな漫画本がぎっしり。
とはいえその品揃えと言えば、オッサン向けやら一昔前の少女漫画ばかりだ。

やや割安な感じのランチメニューを頼んでみた。
数種類の品々から選ぶと、それぞれドリンク、お味噌汁とライスが付いてくる。
ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケのミックス皿。950円。
これにライスの大盛りを頼んだので、+50円。会計では千円ピッタリとなる。
ドリンクはいつものようにオレンジジュース。

441
おかず個々の量がそれほどでもない割にライスの分量が巨大で、これを効率的に消費するにはサラダも有効に遣わねばならない。というかこれ、カニクリームコロッケにもデミグラスソースが混ぜ込まれてたように思える。他ではあまり見ないのではないだろうか、なかなか驚きで、美味しかった。

なんかグーグルマップで出て来ないな。
稲敷市商工会本所から道路を挟んで正面にありますので、近場にご用のあった際には是非お立ち寄り下さい。
posted by TRBRCHDM at 20:17| Comment(0) | 飯屋

2010年08月18日

20100818

437

今日は朝の起き抜けから体調が酷い具合で、なるべく早々に同僚さんへ「今日は休ませて下さい」と連絡した。病院へ行くにしても誰かに運転を頼めず、ほぼ酔っ払い運転も同然のふらつき加減だったが、無事に事故もなく往復に成功する。その他には殆ど全くと言っていいほど生産的な活動ができず、一日の全てを寝るだけで過ごしてしまった。時々起き出して、性懲りもなくVueを弄ったりはしていたが。
数日ほど旺盛に活動しては、ある時突然ふつりと糸が切れたように一日ダウンしてしまう。こっちの担当の仕事を続けるにはなんとも体力がないし、中年になって身体能力が劣化してからは尚更働けないだろう。『真面目』は評価の対象にはならない。となると、それこそ俺の代わりなんて人材は幾らでもいるだろう。何とかして脱出の目途を立てなければ。

このブログも、したらばやどこかでヲチられているのかもしれないと考えると、ぞっとする。

ある特定の目的、役割に、最大限度の効率化や最適化を追い求めた技術やシステムなどは、往々にして汎用性が低く、ほんの僅かな環境の変化、情勢の遷移だけで、全く用を為さなくなるほど能率が低下することも少なくない。……人や共同体の役に立てるように、集団の穴、ニッチ部分に合わせた最適な準備を構えたつもりでいても、その役割に適した状況は早々起こらず、結局最後までお鉢が回らぬまま、空回りするばかりで終わった人間を何人か知っている。

435

「幸せというものは、過ぎ去ってから輝き始める」という言葉は本当だ。こんな俺にも、あの頃には仲間がいた、友人がいた。今はもう、些細なことで笑い合えるような気の許せる友人なんて、世界のどこにもいないのかもしれない。
posted by TRBRCHDM at 18:43| Comment(0) | 日記

2010年08月11日

20100811

442

オクラの花

430

ゴマの花

431

トマト

432

マツバボタン

434

センニチソウ

433

タカサゴユリ

436

ホウセンカ
posted by TRBRCHDM at 20:56| Comment(0) | 植物写真

2010年08月09日

20100809

一年前の8月15日。俺はどうしてあの時、しっかり反論をしておかなかったのかと思う。
言葉や行動というものは、適切な時機を見計わなければ、何の効果も齎さないものだ。

429

結局、新たに担当を回された仕事について、上司に辞退を申し出た。
求人広告などを出してくれるそうで、それらなどから代わりの人員が見付かるまでは、とりあえず俺が仕事をこなすことになった。
「若いうちは何事も経験だ」とか、下らない信条に従ったのが帰って仇になった。自分のキャパシティを越える仕事を抱え込んだところで、結局一日がかりでようやく完了か、そうでなければ半分をこなすのがやっとのことだった。
完全にこなせない訳ではない。だがこれも仕事であり、お客様がいる以上、日々確実に、完璧にこなせなければ意味がない。
正直、自分がこんな単純な仕事さえできなかった事に、驚きと同時に困惑を感じている。俺という人間は「同年代の人間と比べると随分見劣りするが、全く使えないことはない」程度の人間だと、根拠のない自信を持っていた。甘かったようだ。俺は今まで、会社と、周囲の人間に守られていただけで、その実こんな簡単で単調な仕事さえできない、一歩社会の荒波に独力で飛び出せば、まるで使えない人間だったのだ。
もう、一日でも早く自分の人間力を高めよう、高めようと、無闇な背伸びをするのに疲れてしまった。給料は安く、出世も望めなくても、ただ穏やかな日常を過ごしたいとうのは、我侭で、無責任で、未来を捨てた選択なのだろうか。
いや、例えば俺のような、強い意思も根性もない人間が上に行ったとして、他の人間が迷惑を蒙るだけだろう。このまま一生、最下層の労働者で、それが最も俺の身の丈に合った生き方なのかもしれない。


ドラマ名探偵ポワロ(海外製作版)OPテーマ

この曲とか凄く大好きで今更サントラ探してるんだけど、尼損にも楽天にも在庫無いんだよね…
posted by TRBRCHDM at 19:41| Comment(0) | 日記

2010年08月06日

20100806 稲敷市佐倉 ラーメン店『一遊』

6月に送られて来たチラシのクーポン券がまだ使えたので、再び足を運んでみたのだ。まったくの田舎道である国道125号を佐原方面へ南下し、背の高い笹薮を抜けながらひた走る。時間は午後の5時を過ぎて、美しい夕昏が空を彩っていた。

緑の店の入り口を開けてすぐ、右手に券売機、左手に写真つきのメニューが張られているので、これを参考に注文を考える。やはり今回も江戸崎ラーメンに惹かれたが、今回は『一遊ラーメン』を選んだのだ。¥650
427
比較的ヘルシーな方面のトッピング追加クーポンは既に家族が使ってしまっていたので、やや不本意ながら、岩海苔、チャーシュー、そして追加のギョーザ皿という様相。麺は細麺、味付けは濃い目を頼みました。
こってり系のラーメンに違いはないものの、一口口を付けると独特の風味が鼻腔を突く。これは、ニンニクだろうか。半ば炭化するまで炒められたニンニクの香りは大変俺好みで、ファーストインプレッションは満点である。ただ、香りというものの宿命として、食べている間、徐々にこの素敵な芳香が薄れ。やがて感じられなくなってしまったのは非常に残念、これは人間の特性として止むを得ないだろう。

426
入店した時間帯がかなり中途半端なので、あまり人のいない店内。俺以外にはカップル一組と従業員さんしか居なかった。

428
今のところの人気メニューはこんな感じらしい。
これでは俺がまるでミーハーみたいじゃないか。
posted by TRBRCHDM at 19:16| Comment(0) | 飯屋

2010年08月05日

20100805

miyake2
朝靄の藍洋

miyake13


421
朝の光

422
開闢

423
道端

424
決壊

425
田園
posted by TRBRCHDM at 21:49| Comment(0) | 日記

2010年08月03日

20100803

立っているだけでも足元が覚束なく、瞼を長く開けていられないほど凄まじい眠気がする。しかし布団の上へ横になっても寝入ることができない。

417

黄昏の向日葵

寿命を終えつつある、斜陽の大輪。

418

サボテンの花

これらサボテンの花というものは、早朝の僅か数時間しか咲かないのだそうな。

419

ハイビスカス

南国の島嶼には欠かせない、鮮やかな真紅の花。三宅島の宿にて。

420

イヌビワ

食用。真っ黒に熟れた実を割って中の果肉を食べる、イチジクに似た食法。
野生の種なので味は薄い。食感までもが、甘くないイチジクそのまんまだ。
posted by TRBRCHDM at 21:41| Comment(0) | 植物写真