2011年02月28日

20110228 無題

日付が変わる頃から布団の中で蹲っていたのに一睡もできず、もう眠るのは諦めて起き出して来てしまった。肉体は疲労困憊も甚だしいのに、こうして眠る事ができない感覚はだいぶ懐かしい気がする。ほんの一年も前までこれが普通だった覚えがあるが、やはり何らかの周期があるのか、それとも生活習慣の激変のせいなのか。
それにしても、一月の中盤から今までずうっと夜勤シフトで働いているのに、今週の四日間だけ日勤に変更とか、この交番表を作った奴は何を考えているのやら。工場に何かトラブルがあったとも聞かされていないし、本格的に交番表が激変するのは三月の中盤だというのに。まったく訳が分からない。
夜勤シフトにおいての生活習慣では主に昼に寝ているので、ここ一ヵ月ほどは部屋の掃除もできないままでいる。布団も随分干していないので、気が滅入る一方だ。

もう三日も前のことになるが、昔の職場から「今度の日曜にアルバイトとして現場に出て欲しい。」と連絡があった。もう金輪際あそことは関わりたくないと思っていたのだが、世話になった知り合いから「どうしても人員が足りない」と泣きつかれては断るに断りきれず、結局の話、承諾してしまった。先週だって折角の休日を一日潰されているのに今週もまた何かやるしかねえのかよ……。鹿嶋に行ったって景色がいいぐらいしか取り立てて魅力的な所はないし、昼飯はどうせコンビニ弁当だろうし、休憩室はとんでもなくタバコ臭いしで気分が乗る訳がない。

あちこちに溜まっている、メールの返信やらメッセージを、できるだけ出しておこうと思う。リオちゃんへのお返事は、またちゃんとした時間のある機会に。
posted by TRBRCHDM at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月27日

20110227 日記

昨日の正午頃、変な毛むくじゃらの爺さんが乗ってる汚れ放題の高級セダンと衝突しそうになった。センターラインのない道路で、ちょうどカーブの中央で行き違いそうな具合だったんだけど、あの爺様ものすげえ中央に寄ってコーナリングして来やがった。驚いて路肩に乗り上げる勢いで左に逃げたお陰で助かったけれど、あれ普段通りに走ってたら絶対オフセット衝突してたよ。ホントここらへんのド田舎茨城は交通マナーが極悪です。だから県内じゃ年間で200人も交通事故で死んでんだよーまったくもー。こうしたおっかない出来事に年間三回は遭遇するので本当に困ります。田舎暮らしには必須の道具とはいえ、こんなだから車なんて乗りたくないんだ!

これも昨日の話ですが、久し振りに髪を切って来ました。1cm前後の短髪にするのが好きです。
俺も高校を卒業してから少しくらいまでは、けっこう長く伸ばしていたものだけど、こう歳を食って来るとやっぱり年齢相応の風体をしなきゃね。俺のようなブサメンはじたばた足掻いてもタカが知れているので、とにかく表に出れるだけの清潔感さえ醸し出せればそれで十分だと思うのです。

688

今まで俺のトレーニングを担当してくれていた方が別のシフトに移ってしまったので、本日のトレーナーとして俺よりか若干年上くらいの女性の先輩であるS本さんを紹介されたのですが。「本日はよろしくお願いします。」と挨拶したところ、明らかに嫌そうに引き攣った、凄いドン引きの表情で三秒ぐらい固まってて、こっちの俺も二の句が告げませんでした。確かに俺は顔も挙動もキモいけど、何もそんな露骨に嫌がらなくてもいいじゃないですか。結局この日は最後までシカトされ続けて、この人からトレーニングを受ける機会はありませんでした。
このS本さんからあっち行けされた後は、現場をウロウロ彷徨いながら、あっちこっちの同僚に「すいませんここ教えて下さい」とか頼みながら仕事を続けていたので、見かねた最年配の先輩が、今度はS木さんという方を紹介してくれて、とてもほっとしました。明るく朗らかで仕事もできる30代ぐらいの好青年で、とてもありがたかったです。
でも俺は早朝の一発目で心を折られてしまい、夢遊病者のように仕事をしておりました。
その他にも色々と出来事がありまして、深刻に明日から仕事に行きたくありません。

昔から俺は、どこへ行っても周りの人間に融け込めない、馴染むことのできない人間だった。ネットの中でもそれは変わらない。ほんの数か所の例外を除いて、いつだって爪弾き者だった気がする。
この現実において、今もまだそれは続いている。自分は人に除けられる事に慣れ切ってしまって、もう何をされても何を言われても動じなく、麻痺をしただけであって、真に他人と打ち解けることはないのだと思っている。
posted by TRBRCHDM at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月25日

20110225 Laketop Parkway

仕事で一日に二度も三度も理不尽な事で怒られるけれど、反論している時間があれば別の作業をやっていたいので、その場ではさっさと適当な返事で謝ってしまっています。「放送聞いてなかったのか!」とか言われても、あんなボソボソ声で話されても聞き取れないからさ。騒音が酷いっての分かってるだろ、もうちょっとハッキリ喋ってくれないかな、周囲の先輩二人に「今の放送何て言ったんですか?」って聞いても二人とも聞き取れてませんでしたよ。日本中の職場ではどこでもこんな風に、無数にある業務改善の機会をぽろぽろと失ってしまっているのだろうなぁ。

687
今日はとても風の強い日。

無事に確定申告を済ませて来ました。
だいぶ混んでいるだろうと予想を立てて、朝に早く起きて午前中に済まそうと考えていたのですが、ところがどっこい思いっきり寝坊して、正午すぎごろに起きる始末。夜更かしし過ぎたのが拙かったか!結果、ちょっとだけ還付を貰いました。多いのか少ないのか分からないけれど、初めての出来事でちょっと戸惑う。
去年の年間収入は250万円に若干届かなかった様子で、転職したばかりの今年はもうちょっと金額が少なくなるかな。かなりの低収入に見えますが、茨城のド田舎じゃあこんなもんじゃあないの、確かに同期の連中に比べたらかなり低いレベルだけれど。でもそんな贅沢暮らしをしていない人間の実感としては、田舎で実家暮らしに過ごすぶんには全然余裕です。一年で百万円以上も貯金ができるしね。

Twitterにてゾンドのbotを作りました。
誰得な需要の粗製品ですが、宜しければご利用下さると嬉しいです。
今度に暇があれば、ひたすらくだらねーbotを作ってみたいものだ。キルドーザーボットとか。「おりゃああああ!!!」とか「どっせええええいいい!!!」とかしか言わないの。あと「やっぱりかあああああ!!!」

リッジレーサー6のお話なのですが、マシンクラス4になってせっかくビゾンテが攻略の主力に来るか!と思ったら、ファタリタさんが何だか使い易くって出番がさっぱり無いのです。ここまで来ると逆にメルトファイアの制動が難し過ぎて使用不能になり、あれもお払い箱となりました。
World Xplorerモードのノーマルルートエンディングも一応三種類全部を拝見しまして、コースを一通り走り切った感想ですが、あれだ、一番嫌なコースはIsland Circleでした!道幅が狭くて敵車を抜くに抜けない上に、コースがやたら複雑で左右にぶん回されるのなんの。そうなると、この動画で走っているLaketop Parkwayはかなり走り易い感じ。コースに癖がなく、道幅も広くて視界が開けているのがいい。光量がもうちょっと明るければ最高なんだけどね。
今度はエキスパートルートと、なんかデュエル(?)のルートを攻略中。これがまたきつい!きついのです!なんなのこいつら!とりあえずバスクルーザーは倒してゲットしましたが、ドリフトタイプがスペシャルとありながら、実情ダイナミック仕様な様子で到底乗りこなせません。デザインはやたらかっこよくて好きなんだけどねー。
posted by TRBRCHDM at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月24日

20110224 Fortress Rock

今回の日記は手短に。
今日の陽気はお天気雨でした。狐の嫁入りとか言うよね。

明日は早起きして税務署に行くつもりです。確定申告が用事だけれど、きっとすごく混んでるから、かなり時間を遣いそうで憂鬱だなぁ。依頼したイラストも最後の仕上げに入りたいし、休日中もあまりゆっくりできないみたい。やる事が溜まっててキツイなぁ。

Fortressrock.jpg
『Fortress Rock』

暇がないとか言っておきながら、Twitterでの親友蒼77さんの手を借りて、ゾンドのbotを作っています。まだまだ台詞を考え中ですが、二〜三日中には色々書き溜めておきたいな。
posted by TRBRCHDM at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年02月21日

20110221 バレンタインブラウニー

何もない、見渡す限りの荒れ地に、一本の二車線道路が通っていて。
その道の脇にたった一軒、店が開いている。
とても採光と日当たりのよい、明るくて、白くて広い内装のパン屋だった。
店の奥には、床から天井まで届く全面ガラス張りの窓があり、
窓の手前にはカフェテリアのようなイートスペースがある。
出入り口から入って右手には、多くの洋書ハードカバーが収蔵された図書スペースも併設されていて、ああ、俺はこういう店が、こういう空間が好きなんだと思った。
紅茶を一杯だけ頼んで、本棚にある一冊の本を手に取り、ページを開こうとした瞬間に目が覚めた。最初からどこか不思議な感じはしていたのだが、やはり全ては夢の中の出来事だったのだ。


今日の午前九時頃に届きました、親友のきぃさんの手造りブラウニーです。
もうちょっと明るい所で撮れば良かったなー。
686
ハートマークの彩りも可愛らしい、小さなポーチに入れられたブラウニーでした。添えられたメッセージカードも拝見しました。「すっごく甘くなっちゃった」と仰られていましたが、そんなことはないですよー。ほどよく控え目な甘さで、自分の口にはよく合いました!
こうした物をわざわざ贈って頂けたという、その出来事とお気持ちがとても嬉しいのです。

685
ブラウニーという事ですが、食べてみるとカステラのような食感と風味がしましたねー。クラッシュされた…クルミかな?芳しい香りのする果実も練り込まれていて、食べている間に色々新鮮な食感が味わえます。本当にありがとうございます、こちらこそいつも温かい励ましのお言葉や、声援、応援などを頂いていて、その万分の一もご恩を返せていないような気がします。頂いたメッセージカードは大切に保管し、宝物にするつもりです。

しかし、こんな素晴らしい出来栄えの手作りブラウニーを貰ってしまったとなると、ホワイトデーにはそこらの量販品で済ませる訳にはいかなくなってしまった。
嬉しい仕事がまた一つ増えたようです。
posted by TRBRCHDM at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月19日

20110219 Hurricane 3D

Twitterやpixivで大変お世話になっている俺のある意味でのお師匠様、A4sizeさんが台風の3Dイラストをtwipicで掲載なされていたので、あまりの素晴らしい出来栄えに大興奮してレスを付けたら、データの公開場所を快く教えて下さいました。

A4sizeCG
@TRBRCHDM このデーターは私では無くfreelancah氏が制作した物です
Planetside Forums / Hurricane
http://goo.gl/U5JAH

で、自分も試しにレンダリングしてみたのです。SXGA壁紙サイズ。
Hurricane.jpg
『Hurricane』
お友達のよこたさんが本日お誕生日だったそうで、今日初めて知りました……。何もあげるモノを準備してなかったので、とりあえずこの台風を捧げましたが、よく考えなくてもド失礼というか酷い話。毎度毎度申し訳なナいでス。
posted by TRBRCHDM at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年02月18日

20110218

数日ほど前から左脚のふくらはぎに小さなしこりが出来ていて、心配になったので病院に行ってみたのですが、まずA診療所に行ったら「たぶん大したことはありませんけれど、ちょっと詳しくは判断できないのでMRIを受けて下さい」と言われたのですが、そこの診療所にはMRIが無いのですね。そんで次に、今度はちゃんとしたMRIのあるB病院で診察を受けたのですが、まずレントゲンを撮られたあと、「MRIは現在工事中なので、三月に予約を取ってまた来て下さい」とか言われる。……三月はですね、新しい工場の始業に関わる調整で、こっちの仕事の予定がズタズタなので予定は立てられないんですよ……。とりあえず、工場のことはこの場で関係ないので伏せて、もうちょっと簡潔な説明をしてみたところ「何か異常があればまた来て下さい」という事でお開きになりました。病院内がやたらと暑いのでジュースを飲もうとしても、自販機に硬貨を入れたところでまともな反応がない始末。何ていうか、とても疲れました。

683
生まれて初めての確定申告なので、何から手を付けていいかさっぱり分からないのでした。それで村役場の相談窓口に行ってみたのですが、控室がヨボヨボの爺さん婆さんでぎゅうぎゅう詰めになってて、一瞬でやる気が蒸発。こんな所で普通に待ってたら一日が終わっちまうよ!次の平日の休みに早朝から行かなきゃなんないのかい。

自分の身近には、相談事を話せる人間が一人もいない。人生の重大事や、あるいは逆に日常の些細な躓きごと、愚痴など、何か人に話したいことがあっても、会話に乗ってくれる方が一人としていないのだった。
元々そうした人間を望む事自体が分不相応なのかもしれない。また、こうした環境が、もしかすると創作活動に良い影響を与えている可能性もある。
ほんの幼い頃から、こうした孤独感に苛まれて久しい。

684
で、今日の正午頃の巨大磁気嵐って、結局市民生活には何も影響は無かったのかなー。

明日土曜の朝に休日出勤なのです。
posted by TRBRCHDM at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月17日

20110217 月

682


先日の夕食時に、弟がストレスで切れて大暴れ。俺も売り言葉に買い言葉で、何年かぶりの兄弟喧嘩になる。この酷い就職難の時代、あの子が抱えるストレスもきっと凄まじいものがあるのだろうか。結局のところ、お互いに謝罪して、今は丸く収まっている。
posted by TRBRCHDM at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

20110214 Ignition

やれる仕事がだいぶ増えてきて、けっこう忙しく立ち回れるようになってきた。こうなると十二時間勤務なんてあっという間だな。にしても、深夜の社内食堂はスタミナ重視なのか、揚げ物やら肉やらの用量が多めで、連日だとちょっと辛い。そんで最近は蕎麦ばっかり食べてる。

なんていうか……、俺が作品一本投稿するだけで、スレッドの雰囲気が凄く悪くなるんだよね。もう本当に嫌になっちゃった……。最初の頃はいっぱい感想貰えて嬉しかったし、楽しかったんだけどなぁ。あれにドン引きしてスレッドから撤退しちゃった職人さんなんて、一人や二人なんて数じゃないよね。場所が場所だけに何か言われるのは仕方ないって覚悟していたんだけど、俺のせいでスレッドが過疎るのは本当に辛いです。もうあそこからは殆ど手を引いて、pixivあたりで大人しく慎ましく書いていようと思います。とは言っても、書くネタがあればいいんだけれど。

二月十一日の夜半、zoomeのフレンドであり、ACfAの良きライバル"L"さん(XBOXゲーマータグ"Reese Willard x")さんとの再戦の機会があり、軽く10戦超ほどドンパチしてきました。
そしてその結果は見事に惨敗……。
流石に一朝一夕で作られた、対戦用としてはまるで煮詰まっていない機体群では五分の戦闘にすら持ち込む事さえ叶わず、ほぼ完全敗北を喫してしまいました。
改めて動画で見ると分かりますが、こんな凄い動きをされてたんですねー、流石は元ランカーさんだけありまして、OBの使い方や近距離での振り切り方とか、惚れ惚れするような機動です。
とにかく弾が当らない!特に今回で俺が使ったネクスト連中は、主力のダメージ源がプラズマライフルや拡散バズーカなどの一発武器ばっかりなので、ここまで命中率が低いと目も当てられませんでした。いやーもう回避技術というかそれ以前に、弾が来るタイミングを完全に把握されていました。
動画の最後、十三分頃になりますが、俺ことTRBRCHDMのご紹介に与っています。趣味の紹介コーナーでちょっと溜めがあったので、「ここでオチが来るか!?」と身構えましたが、実際のところは実に好意的で快い言葉を頂けて、とても嬉しく思いました。
それにしてもですが、こんな風に動画を編集できる腕もぜひ見習いたいですね。俺の動画はただ単に撮って切って張って繋げてるだけなので、テロップの挿入やBGMの演出など、こうした製作技術も学ばないといけないのかもしれません。

「今度は試しに軽量級とか作ってみっかねー」とか変な色気を出したのが一番拙かった!自分では上手い事アセンブリした気でいても、実戦となるとまるで機能しないこと機能しないこと……。最後の方で意地になって、ちゃんとしたヒルベルトを出動させたら何とか勝利をもぎ取れたものの、こんな勝ち方はカウントに入りません。
しかしその分だけ収穫はありました。ラトナベースのプラズマ機が意外に面白かったり(決して強かった訳ではない)、そんで拡散バズ二丁持ちの中量級も意外に楽しかったり(善戦はした気がします)、こいつらを発展させた機体を色々試してみたくなりました。さっきからアセン論しか言ってないけれど、俺は現実的な操作技術がまるでごみくずちゃんなので、アセンブリで何とかするしか生き残る方法がないのです。
posted by TRBRCHDM at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月13日

20110213

こんな馬鹿で無能が働いてたって、社会には何の利益も価値も生まないどころか、損害と赤字を垂れ流しているだけですよ。仕事のことは、俺よりもっと要領が良くて向上心に溢れた真人間さんに任せたいです。俺のような役立たずはちゃんと家で大人しく慎ましく暮らしますので、ベーシックインカムだけ下さい。
さんざん俺を笑い物にして、学校でもどこでも楽しく勉強していたでしょう。お陰様で俺は、16の頃から近々10年間にもなる時間を通院に充てざるを得ませんでした。俺の人生を犠牲にして(本人には気にかけてすらいないのでしょうが)得た能力なのですから、より給料が良くて有意義な仕事に就けるのは当たり前でしょう。でも同窓会や、あるいは知人の話を聞くと、なんだかんだでニートや無職や非正規雇用が山のようにいるんですけど、これは一体どういう事でしょうか。
俺の人生を食い物にして、あなたがたは楽しく学校生活を送れたんでしょう。健やかに勉強ができて、いい大学にも行けたんでしょう。甘ったれてないで立派な人間になって下さいよ。人の事を勝手に追い詰めておいて、自分の番になると泣き喚いて不貞腐れるんですか。
俺を苗床に出来上がったのは単なるクズなんですか。あれから月日が経って、今やまるっきり猿、あるいは豚になってしまった同級生を見ると、本当に自分が惨めになります。
聖母マリアはCool。

まぁコレは写真加工だけどね。無駄にXGA壁紙サイズ。
681
Vue9xStream,infinite日本語版が今月25日発売、Complete,Studio,Espritは3月の25日発売だそうで、俺の生活にも一筋の光明が見えた気がする。Ozone5も買う!とか息巻いてたけれど、よく説明読むとコレって3dsmax,Maya,Lightwaveの御三家を含め、一部の3Dソフトにしか拡張機能ないんだってね…Vueにも使えるけれどバージョンがxStreamで、そんな物を買う経済的余裕なんて俺には全くありません!あぁぁ……Ozoneの大気すごいかっこいいのになぁ……。
posted by TRBRCHDM at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

20110209

-“ゆとり世代”を叩き直せ! 企業が実施する地獄の新人研修-についての所感
まるっきりイメージと偏見だけど、今の時代に一流の企業へ入社できる人間なんて、人生において成功と勝利しか知らない調子こきしか居ないんじゃないのか。挫折とどん底を知らない人間ていうのは、本当に『打たれ弱い』よ。完璧で優秀な人材ほどそうした辛酸を舐めている事は少ないだろうから、研修によって何を身に付けさせたいかは理解できるけれど……。自分自身に絶望して、それから誰に対しても真摯に誠実に生きるように心を入れ替える感覚というのは、一朝一夕の研修なんかで身に付くものなのかは甚だ疑問だ。この感覚ってのは、厳しい訓練とか軍隊式とかそんな物ではなく、完全に一度何もかもを失わないと理解できない物だと思っているから。いや、俺には想像もできない程の、選ばれたひと握りの極めて優秀な人材なら、そんな簡単なセレモニーでも十分に理解し飲み込めるものなのかも知れないが。

680
雪が降ってるなぁ。

今日の夜勤はいつもより一時間も早く出勤しなきゃならないようだ。「始業前に会議があるので七時半までに出勤して下さい」とか嘘だろ……。ただでさえ十二時間労働なのに、眠気がまだ頭の中に居座っている時間帯に会議だなんて、起きていられる自信が全くないんだけど。大丈夫かなぁ……。

万歩計の数字がカンストしかかっている。
歩数93145歩とかいって何の数字だこれ。そんなに歩いた覚えは無いぞ。
ちなみに消費カロリー数は1810.5kcal、歩行距離は74.51km。一体何なんだまったく。

679
マンリョウ(万両)

ヤブコウジ科の常緑小低木。林内に生育し、冬に熟す果実が美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでセンリョウ(千両)などとともに正月の縁起物とされる。
記事を書く気力が著しく減衰しているので、wikipediaからまんまコピペです。
posted by TRBRCHDM at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年02月07日

20110207 稲敷市江戸崎甲 ショッピングセンター『パンプ』内 インドカレー店『ギタ』

677
日曜のお昼ご飯時、なんだか昼食を作るのが酷く面倒になってしまって、弟と一緒にどこかへ食いに行こうという話になったのだが、いざどこへ行こうかというとなかなか決まらず、結局候補として挙がったのが、最近になってオープンした本場インドカレー店『ギタ』である。
そもそも俺は当時このパンプ一階の食料品店に用事があり、ついでとばかりの立地にあったという点も大きい。それにここ、結構気に入っている店なのだ。前回はあんまり美味しくないエビカレーを頼んでしまって微妙な気分になったものだが、俺は本来からあまりそういう失敗を気にしない人種なのです。

675
こざっぱりとした開放感のある店内。受付と配膳には懸命な日本語を話すエスニックな店員さんがいらっしゃる。時折ちゃんとお冷やを補充しに来てくれるし、「カレーどうですか?」とか気さくに話しかけて下さる立派な店員さんでした。これだけでも俺の好感度は高くなりますが、そこらへん素人判断というか、やっぱり甘いんでしょうかねえ。

674
メニュー一覧。ここいらのランチとしては、相場よりやや安めの値段設定がちょっと嬉しい。江戸崎とか美浦で食べると、一食余裕で千円ぐらいは吹き飛ぶからねー。

キーマカレー ¥600
676
巨大なナンは生地が焼きたてアツアツ!十分に注意して千切るように。サラダは小さなカップに山盛りなので、フォークやスプーンを突っ込んだだけでボロボロと崩壊する可能性アリ。慎重に上の端から掬うべし。本題のキーマカレーだが、やはり安定のナンバーというか、こちらは当たりである。肉の風味が強調されてて美味しいのなんの!なお、注文の時に辛さの具合を確認されるが、その時に『普通』レベルで頼むと、一般的なキーマカレーよりもだいぶ辛さが控えめで出て来るようだ。ナンの切れ端に載せてモシャモシャ食べていると、最終的にだいぶカレールーが余ることになり、じきにスプーンでカレーのみを食べることになるので、その配慮もあるのかもしれないな。これくらいの辛みが実はちょうどいいのかも。

678
協同組合江戸崎ショッピングセンター パンプ一階
本場インド料理店『GEETA』
営業時間:午前10:00〜午後9:00(平日)午前9:00〜午後9:00(日曜日)
〒300-0504
茨城県稲敷市江戸崎甲4836
047-451-8272

大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯屋

20110207

オリキャラのページを微妙に更新しました。と言っても過去ログを新たに二つほど掲載しただけですが。もう五年も昔のログとなると、当時のロールの未熟な腕前が露骨に分かって辛くなります。成長が見られるという点は慰めになりますが、やはりこれは掲載順を逆にした方がいいかもしれません。よくよく過去ログを眺めていると、他の皆さんのキャラクターは登場初期から安定した文章力があったんですねぇ。

673

納品が完了したので、請求書を出して来ました。
それにしても、以前のY運輸の時も思ったんだけど、こんなズブの素人がワードのテンプレ眺めながら必死こいて作ったような、あれこれ不格好な書面であっても、ちゃんとした企業にも通じる公の文書になるってんだから不思議な感覚を覚えます。社会って意外に融通が通じるもんだ。
今抱えている仕事のうちの一つが片付いたのは良い傾向。こっちは指定された絵をその通りに描くだけだから随分スムースに進んだけれど、お次の一つは自分の中のイメージと発想力だけが頼りだからなぁ、やっぱりなんだかおっかないよ。いい物ができればいいんだけど…。

四連休なんて言っても、過ぎるのはあっという間だった。明日からまた頑張らなきゃな。……ここの日記の文章を風呂場の中で考えてたんだけど、いざパソコンの前に座ると忘れてしまう病気に罹っている。
posted by TRBRCHDM at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月05日

20110205

672
よっし、これはなかなかいい空気感が撮れたぞ。ZR10もなかなかやるじゃないか。

671
ショットガンの空薬莢。
茨城の郊外や田舎の、森や空き地の路傍には、猟友会の方々が忘れて行ったのか、散弾銃の空薬莢が放置されていることが稀にある。写真のこれはスペイン製のものらしく、12/70という口径表示の印刷がある事から見て、滑腔銃用のハンティング散弾射撃用実包であるのは間違いないようだ。
警察署に確認に行ったところ、こうした空薬莢は所持していても銃刀法違反には問われないそうで、普通の燃えるゴミとして廃棄してしまって構わないらしい。内部にまだ弾が詰まっている場合は、勿論届け出て欲しいとのこと。
この一本はまだ俺が高校生の頃、学校から約五分ほどの下校中に発見して拾って来たもの。今日の掃除で発見するまで、すっかり存在を忘れていた。

ゲーマータグ"Reese Willard x"がLさん、同"TRBRCHDM"がそのまんま俺です。
以前から対戦には誘っていたのですが、俺の方から当日の時間を指定しておいて、寝ぼけに寝ぼけて約束をすっぽかすという大変に非礼な事態を二度三度!その節は誠に申し訳御座いませんでした……。
Lさんなのですが、その昔のAC4では一時期、ランカーとしての地位にあったそうです。ちなみに機種はPS3だそうな。そうしたランカーの地位もかなり早々に引退されたそうで、ACfAへの参戦はつい最近とのこと。彼の最盛期の動画を拝見したところ、凄まじい機動に見ているだけで戦意がダダ下がりしました…。それでもこのACfA、しかもXBOX360での戦闘についてはまだ不慣れという言葉に一縷の望みを抱き、まるっきりフルボッコにされる事を覚悟で戦場に赴いた訳です。
結果ですが、そこそこの数字で勝ち越す事ができました。比率は6:4くらいかな?
やっぱり俺は重量級主体のアセンブリばかりで、それを既にご存じなLさんは、より重量機に相性の良いレザ腕中量機などを投入されて来られたようです。まだしも機動性に重点を置いたマシライ追加B機体などは善戦できたものの、まるっきり機動性を捨てた有澤城では単なる的に成り下がる始末。何も出来ずに蒸発しました。
愛機である二丁ライフル重量級が勝てたのは、やはりこちらに圧倒的なアセン優位性があったからでしょう。なにしろその時のLさんの機体は、まるでアマジーグのようなマシライサラーフでしたので…。同様に変なヒルベルトが勝てたのはカノプスでのゴリ押しが効いたせいですね。あの戦闘でこっちフレア持ってたのに何でちゃんと使わなかったのか、今でも自分が不思議です。Lさんは撹乱の機動も上手かったし、勝てたのがまるっきり謎。
このような未熟者に胸を貸すために、多忙なLさんの貴重なお時間を割いて下さり、誠にありがとうございました!また機会があれば対戦させて下さいねー!
posted by TRBRCHDM at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月04日

20110204 日記と寒梅とアーマードコアX

この四日ほど、現場に万歩計を持ちこんで作業をしていました。
合計としては59,215歩で、距離換算で47.37km、消費カロリーは1163.4kcalだそうな。
それにしても、誰彼構わずハイハイ言う事を聞いていたら一回酷い目に遭わされたので、それ以降は徹底して直接のトレーナーの指示以外は適当にスルーを敢行している。向こうも意志疎通ができてないんだろうけれど、何でこんな目に遭わなきゃならんのかと憤懣遣る方ない事頻り。こうした決心のあとは極めてスムースに仕事が進んだので良しとするが……。まぁ、いいか。
「ここはこうするといいんですよ〜」って職場の先輩が教えてくれるんだけど、それをホイホイと「なるほど!そうなんですね!」と鵜呑みにして実際にそうやっていたら、直接のトレーナーに「勝手な事をするな!」と滅茶苦茶怒られる始末。まぁ客観的に見て判断を誤っていたのは確かに俺なんだけど、なんか納得できかねるものがある。

仕事の帰りがけに近場のファミリーマートへ寄って、ファミ通を買って来ました。この雑誌を買うのも十年ぶりぐらいな気がします……。んで滞りなくACXのページを穴が空くほど見つめてるんだけど、今回のACデザインにはヴァンツァーの香りがプンプンするね!非常にずんぎゅりむっくりなプロポーションで、しかし脚部が非常に大きい。タンクとか四脚とか大好きな俺には大変御馳走様な感触で、喜びの余りに手足が痙攣しました。そかしまぁ、あれだ、この分だと軽量級連中は一体どういった形になるやら。重量級がカッコいいのはいいんだけど、やっぱり軽量級や中量級にも光が当ってこそのアーマードコアだと思うので、軽めの連中の情報がもっと欲しいのです。……まさかアレで軽量級とかいう話じゃあねえだろうなぁ……。
あとあと!ガレージは屋外シチュが好きです!あの光景でじき朝の日の光が射してきたりしたら俺はその場で呼吸困難にもなりかねないぜ。


思うことだけど、フロムソフトウェアってどこよりも『ファンを裏切らない会社』なんだよね。もう俺が小学生くらいの昔から、ユーザーを大事に、大切に扱ってくれたから、今の地位があると思うんだ。AC初代→2シリーズの移行では、かなりゲーム性が環境が激変したせいで多くのファンが困惑したけれど、今のACファンはシリーズの移行ってのはそういうもんだとちゃんと納得してる様子だから、みんな素直にフロムについていくのです。でもやっぱり、4シリーズをたったの2作で巣立っちゃうのは悲しいものがありますね。

670
寒梅

現在我が主力のコンデジであるCasio EXILIM EX-ZR10は、どうやら近距離での撮影に力を発揮する機種のようだが、その反面、以前までのZ100と比べ、遠距離風景の撮影にはどうも向かない様子。空の写真を撮るならばZ100の方が遥かに発色を綺麗に写してくれて、俺の役には立ってくれるようだけど、あの老兵は冬場となるとどうにも動きが悪いんだよなぁ…。
posted by TRBRCHDM at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年02月02日

20110202 一月に読んだ本

2011年1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1776ページ

■戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)
たゆとうような長い永い時を映す、穏やかでどこか懐かしい、果てしない雰囲気を味わわせてくれるSF。青空と白い入道雲、草原、ワンピースの少女といったタームが本当に好きで好きで、この小説を教えてくれた方には幾万の感謝を捧げても足りないくらい。ひとの生き死にと永遠と一瞬、そういった果てしないものを真摯に誠実に書き綴った、とても感傷的で美しい小説でした。
読了日:01月02日 著者:長谷 敏司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9084309

■ふたりでできるもん―オトコのコのための相互アナニー入門
創作の資料にと購入した本だが、かなりぶっ飛んだ具合に合理的で理性的。その冷徹な客観主義の視線と記述は現代社会の性倫理を軽く超越している。個人的に非常な好感を持っており、バイセクシャルへの一線を超えるための背を少なくない力で押された気分で、読後感はなかなか心強かった。騙されたと思って読んでみるが吉。間違っても18歳未満にはお奨めできないが。
読了日:01月02日 著者:あぶひゃく
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9085057

■くちづけで世界は変わる (ガッシュ文庫)
リュリ編がもう素敵で素晴らしくて惚けた。そりゃあもうこんなに可愛い新妻だし、お互い若いんだし、でもやっぱり一週間ぶっ続けの褥でイチャイチャなんて、心も体も幼いお嫁さんの身体が持たないんじゃなかろうかと無駄に心配する。甘々でラブラブな新妻モノが大好きなのです。キラル編は評価保留。
読了日:01月04日 著者:神楽 日夏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9109631

■SF宇宙生物図鑑
初版が1994年とだいぶ古く、流石にこの本に描かれる宇宙人像もややレトロフューチャーな趣がある。スターウォーズらしさというか、アメリカ人の発想だと一目で分かる独特さ。このデザインが「宇宙人」と言い張られても少々反応に困るが、一種のファンタジーだと思えば苦にはならないだろう。カラーイラストの綺麗な、いい具合に面白い本でした。
読了日:01月08日 著者:ウェイン・ダグラス バロウ,ベス ミーチャム,イアン サマーズ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9177795

■塀の中から見た人生
懲役経験者二人が対談形式で綴るドキュメンタリ。社会の病理というものは、刑務所に集約されている。知的・精神・身体障害者で溢れる所内。犯罪者などただ虐め抜けばよい、ほんの些細な軽犯罪でさえ更生や教育の機会さえ与えない懲役。ただでさえありえない有罪率の、当然冤罪の溢れる日本社会に、このような理不尽極まる世界があっていいのか。
読了日:01月12日 著者:安部 譲二,山本 譲司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9234604

■売る男、買う女
著者が現実の男娼たちと対談した資料を元に書き上げたノンフィクション。男娼とはいえ、この本に登場する彼らの人間模様は実に様々で、極めて有能な好青年もいれば、まるで幼稚なガキもいる。…この世界に入る男性は、生活苦が理由であることが多いらしい。直接的には興味本位や友人に誘われてといった形が多いが、やはり日給二万円などの実利を見せられれば、本来がノンケであっても続けてしまうそうだ。
読了日:01月15日 著者:酒井 あゆみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9276358

■鬼平犯科帳 44 (SPコミックス)
読了日:01月15日 著者:さいとう たかを,池波 正太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4845834448

■ぼくラはミンナ生きテイル! 1巻 (IDコミックス REXコミックス)
絵の可愛らしさが合う人には合うだろう。内容は山なし谷なし、落ち着いた日常がほんわかと続く綺麗なファンタジー。事件解決モノという事で若干の混迷はあるが、どれもそこまでシリアスにはならない甘ったるさ。ケモ耳少女たちのゆるゆるな日常を楽しみたい方には非常にオススメです。
読了日:01月17日 著者:Tiv
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9308224

■ファミ通町内会三丁目 (ファミ通ブックス) (ファミ通BOOKS)
読了日:01月22日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047266833

■江戸の検屍官 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
硬派な検死モノと思いきや、露出の場面が極めて多い。主人公の性格は確かに一本気で徳に篤い男なのだが、こうした色恋沙汰とエロスが前面に出てしまうのは、江戸時代という時代設定故仕方のない部分か。読むのに気力体力を使う漫画です。
読了日:01月24日 著者:高瀬 理恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9406517

■なるたる(10) (アフタヌーンKC)
のり夫の美しさとは、やはりその気高さにあるのだと思う。例え最愛の人には顧みられない、苦痛に満ちた無残な死であっても、彼はそれに最期まで耐え抜いたのだ。
読了日:01月31日 著者:鬼頭 莫宏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9510886


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
posted by TRBRCHDM at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書