2011年07月30日

20110730 Armored Core X Closed β Test

ACXのCβT初プレイです。いやー何度でも死んで攻略法を肌で覚えて行く感覚は、流石のフロムゲーですねー懐かしい!。つうか俺のやってる14インチのテレビだと、ゲーム内の文字のことごとくが潰れちゃってて表示や文章が全然読めやしない!既に最初の登録画面で挫けそうになりました。ううう…来月になったら新しいテレビ買おう……。

んで、まずはやっぱりチュートリアルかな。グライドやハイブーストを扱うにはまだまだだけど、とりあえず歩きと狙撃だけでも最初の幾らかは何とかやっていけそうな感じ。とにかく武器の火力が高いのがいいね!ヘリや戦車ぐらいなら鎧袖一触!特にヘリなんてライフル弾の一発で叩き落とせます。道中で一番硬い敵はなんかシールド持った丸々っこいアメフト選手みたいな……MT…?らしき奴だけれど、こいつもガトリングとライフルの両手撃ちならちゃっちゃか蜂の巣にできるもん!そんな感じでプレイ初日の主力兵器はガトリングさんでした。ミサイルは正直撃ち方が曖昧にしか覚えてない……。

敵警備部隊の増援として出て来る大型の支援狙撃機ですが、硬そうに見えてもこいつには普通にライフルやらガトリングやらが通用するのだけれど、投擲銃だけは止めておいた方がいいよー。カコーンと弾かれてそれっきり終わりだもんね!

最初に支給される二脚ACだけれど、やっぱりコイツの肩に積んでる投擲銃の扱いどころは難しいです。3ぐらいからあった武器だけれど、昔と違ってどうやってもロックオンできないみたいだし、やっぱり昔みたいに放物線を描いて飛んでくので当て方に工夫とコツが要ります。前述の硬めなシールドMTに密着で当てるくらいかな?しかしコイツにくらいしか出番がないからなぁ。

シナリオモードのミッションですが、最初の面で敢え無くへこたれました。結果的に言うと、警備部隊の逆関節ACに成す術なく撃墜されて今日は終了。ハイブーストやグライド、ジャンプの制御やあと蹴りといった操作感覚を全般を掴むのが必修!今のままじゃ機体の高機動ぶりに振り回されてるだけだもんね。これはAC4とかfAの時代からそうですすいません……。あと問題はアセンブリだね。武装のクセはだいぶ掴めたつもりだけれど、フレームパーツが何がどうなってるやらまるで分からない。まぁとりあえず、まずはテレビを何とかしなきゃ!
posted by TRBRCHDM at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月28日

20110728 ああした天気になーあれ

昨日はいきなりの休日出勤をして来て、工場で作っている製品の仕組みやら5Sやらのお勉強会をして参りました。そして今日の木曜は心療内科がお休みなので、お陰で病院にも行けず薬も貰えず、今後三日間の出勤がどうなるか非常に不安な状態。
はぁ〜まったくどうすんだよこれから三日も薬なしで……。

908
正午からXbox360版アーマードコアXクローズドβテスト(通称CBT)の事前ダウンロードをしてみたのだけれど、XBOX360本体のアカウント移行が済んでいないやら何やらのトラブルでゲーム体験版自体がまるでダウンロードできず、そんでダウンロードトークンは使用停止になったりと絶望感満点の状態でした。結局まずはフロムソフトウェアのサポートに連絡するも徒労に終わり、次に電話したマイクロソフトのお客様サポートのお兄さんとマンツーマンで30分も電話し続けて、やっと事態が解決に至り、何とかダウンロードは完了できました。マイクロソフトのサポートさんには毎度本当にお世話になっております。いつもいつもすみません!
CBT(Xbox360版)の実施は明日29日の午後一時からですが、前述通り明日から三日は12時間労働なので、まるでろくろく参加ができない点は非常に残念無念、痛恨の極みです。あああこういうときホントにニートになりたくなる。
あといい加減に次世代機ゲームを14インチのテレビでプレイするの止めたいです。もっとでかいテレビが欲しいけれど、今はテレビ買うのって色々めんどくさい……。十月までには何とかするつもりでいるというか、何とかしなきゃいけないねー。
つうかまだクランっていうか所属チームが決まってないんだけど、ACクラスタとの交流からはすっかり離脱しちゃってるし、一体どうすりゃいいのかねえ。俺なんてどうせ今も昔もぼっちプレイヤーってことか。協働が当たり前のACXになってもこの状態ってのは正直とても寂しいし悲しいけれど、身から出た錆として甘受するしかないかな。
…大人になるにつれて、年々機械オンチが酷くなって行っているような気がしてならない。子供の頃とか、病気が酷くて苦しんでいた時は、それはもう機械弄りくらいしか取り柄のないような人間だったのに。統合失調症が小康してからと、それ以前の自分では、まるで別人というか、人格がすっかり変わってしまったような感覚に陥る時が、この今になっても少なからず存在している。

ニコニコ静画に過去作品を投稿していたら、最近はなんか若干意味不明の感想がついてばかりで非常に困惑しています。俺が言ったのはボカロのGUMIさんであってGUMさんなんて誰だかさっぱり知らないし、ゲームカテゴリでR-TYPE関連を絵を投稿したと思ったら、ニコニコ静画のユーザー層はRシリーズなんて誰も知らない感じでとても落胆しています。
TINAMIさんはまだまだ重くて動きが悪い様子、向こうへの投稿は明日以降から本格的に始めようと思います。

909
まだまだ活動のノルマは山積みとはいえ、とりあえずちょっと仮眠しますね。楊さんすまねえ!夜からまた会社の書類やら何やらを作るつもりです。今年は二日間の夏休みが与えられるみたいだけど、諸々の理由で一日だけのお休みを貰う予定でいます。
posted by TRBRCHDM at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月25日

20110725 記憶を辿る過程で


椎名林檎さんの"落日"とか大好きなんだけど、こう告白すると世の多くの連中からは笑われてしまいそうだ。歌自体も好きだが、この動画の落日の風景が何よりとても美しい。あまり多くを語りたくはないけれど、とある出来事が発端でこの曲を知りました。仄かに甘苦い思い出と共にある、とても懐かしい、綺麗な歌なのです。

906
こうして仕事の日の朝になってしまったが、まだまだやる事が山積みで茫然としている。
きぃさんとワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルドへの手紙は書きかけのまま止まっているし、楊さんから貰った感想(評論)への感想も、約束したまんま手を着けていませんすいません…。小説道場もまだ読破一周しかしていないし、俺の低知能を考慮するともう少し読み込むべきだと思えてならない。もっと他にも積んでる本は山ほどあるしね。まったく、こうして数え上げて行けばキリがないね…。
薬も尽きかけているから、仕事の明けた翌日には何より先に病院へ行かないと!

昨日は物置きの大掃除をしていたけれど、どうも懐かしいお宝がザクザクと出て来て閉口するしかない。不潔な埃を吸ったせいで一時期気分が悪くなったり、親父が在職時代に作った古い書類やらが現れて、今の職場と俺の能力を想っていつものような酷い鬱が発症したりと、忙しい一日を過ごしました。
907
小学校一年の時代に描いた絵が出て来ました。こうしたごく幼い頃から、絵を描くのはとても好きでした。自分の好きなように描いていたから、賞を取ったり学校で褒められたりは殆どありませんでしたが。たった二度だけ村か県の賞を取って、学校の朝礼で賞状を渡されたことがあり、これはその絵のうちの一枚。確か村の方だった覚えがあります。小学校の頃は伸び伸びと描くことができていたけれど、中・高と絵を描くことからはまるで離れてしまって。そうした期間の間に、すっかり自分の手で筆を取る技術は錆ついてしまったが、再びCGで絵を描くようになって、まるで自分の中で長いあいだ沈降していた澱を放流するかのように、忙しく創作意欲に振り回されてしまっています。

taiki07.jpg
『救済』
昨日に描いた一枚。pixivやニコ静画に上げられるようなクオリティでは到底ないけれども、この大気の出来具合だけはとても気に入っています。


来年の夏は沖縄に行こうか、それとも北海道に行こうか。水深の浅い水色の海って憧れだ。白い砂地が浅く広がっていて、澄んだ海の色と混ざって青緑になってたりする。深い青空と入道雲が遥か水平線の先に浮かんでいて、こうした風景は小さい頃からの夢の中に、繰り返し何度も出て来るのだった。

一月前に「もう弱音は吐かない、自分の悲劇に酔わない」と誓ったばかりだけれど、自分の中で慣れ親しんだ悪癖と別離するのは意外と難しい。文章にして昇華するのは効果的だと分かっているけれど、きちんとした物事の書き方を覚えてから、また書き綴ろうと思います。自分の作品がどれもとても似通っているのは、きっと創作意欲や表現の意欲が先にあるのではなくて、どこにも行き場のない、吐き出したい感情をぶつける先に困った末に、止むを得ずこうした形を取って、自分を慰めるために流れ出ているのだからだと思う。
posted by TRBRCHDM at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年07月24日

20110724 skyscraper

早朝の三時半頃に起きたら、星空がすっごく綺麗!これ写真に撮りたかったけれど、ただのコンデジじゃぜったい無理だよね……。

動画を観ると一定時間おきにパソコンから異音がするようになった。掃除しないと!

898
昨日の二十三日に、ちょっと野暮用があって新宿の辺りをウロウロして来ました。暑いけど空が青くてきれーだったよー。色々写真も撮ったけれど、現在寝起きで身体の節々が痛く、いちいち解説するのも面倒なんで説明抜きのまんま、ぼてっと置いとくだけです。いやーまったくオノボリさん丸出しだったのです。

899

900

901

902

903

904
どうも街中を歩き過ぎたせいで、帰る頃には足腰フラフラになっていました。
中央公園にも行きたかったなー

905
新宿"la petite mercerie"のカップケーキ。 一個¥550
あとダージリンティーも頂きました!美味しかったですー
posted by TRBRCHDM at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月23日

20110723 心の堅牢性

昨日今日の寒さってどうかしてる。もしかしてこのまま冷夏になるの?

897
すっかり不安定になってしまった。
「前へ進まなければならない、結果を出さなければならない」という観念だけがむくむくと大きくなり続け、こうしている間にも、何もかもが遠く彼方へ消え去ってしまうのではないかと思い、底知れない恐怖感に襲われる。
これでは駄目。なるべく早くというのはただの俺の欲求に過ぎず、本質的な目標とは乖離しているし、だいいち自分の能力や人間の性向から言って、早期にどうにかできるものとは到底思えない。人間の人格や性質を根こそぎに変える訳ではないとはいえ、それでも数年単位で時間を使うはずだから。
一寸先は闇だけれど、信じるしかない。きっと何とかなる、大丈夫だと願うしかない。精神論なんて陳腐で非効率だと笑っていたのも過去の話で、これは内面の問題だから。正直、ここまで途方もないものだとは思わなかった。
「まともな人間になる」という曖昧な目標は物質的な話ではありえなく、確かな地位や職種、何か実績を出す事実などからは懸け離れているはずだ。

どうしよう、zoomeが閉鎖しちゃう。もう三年も投稿し続けていた身の周りの歴史が、もしかしたらじゃなく全部失われてしまうかもしれない。あんまりにも過去の動画は元ファイルが残ってるのも少ないし、急いでバックアップしなきゃ…。動画サイトもそうだけど、まぁ永遠に続くものなんて無いよね。pixivだってこのブログだっていつに消えるとも分からない存在だから、早めにきちんとデータをエクスポートしとかないと駄目だ。
で、今後、自分で撮ったり製作した動画は、専らYoutubeに投稿しようと考えています。たまーにAC2AAを起動するけれど、自分でも泣きたくなるぐらいに腕が鈍っていて酷いものです。このミッション"専属レイヴン消去"は確かにそう簡単でもないミッションですが、昔は別にここまで本気アセンのガチタンを持って来なくたって普通に全部叩き潰せたのに、今ではこんだけの装備をしておいてボッコボコに苦戦する始末。技術も酷いけれど、何と言っても立ち回り、場をどう処理するかの発想とセンスがまったく感じられないね!

それでは今日の早朝から出て、渋谷か新宿のどっちかに行って来ます。あるいは両方。
posted by TRBRCHDM at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

20110720 STVM

今日のtwitterは朝からTLが阿鼻叫喚の地獄絵図。台風で学校が休みになることを期待していた学生クラスタの怨嗟の声で溢れかえっていましたん。

ミレージャギャラリーさんから送られてきた絵画を再びちゃきちゃきと梱包して、ヤ○ト運輸さんに渡して来ました。この世界のどこか美しい場所に、俺の絵を貰ってくれる方が居るという出来事に、無上の喜びを得た朝でした。

そろそろ本格的にpixivからニコニコ静画への移住を検討しています。流石に向こうで芽生えた交流や、親しくして下さっている絵師さんたちとのご縁を切ることはできないので、アカウントの削除などは致しませんが、イラスト投稿の重点はほぼニコニコ静画に移す予定でおります。また、小説などの投稿はまだまだpixivに依存するつもりです。pixivのアカウントは、ほぼ絵師さまたちとの交流のためのアカウントとなると思います。

珍しいことに、サマージャンボ宝くじなんてモノを買っていたりする。宝くじって一枚で三百円もするんだなぁ。でも、こうして手に入れてみると、せめて抽選日まではちゃんと生きて行こうっていう気になれるね。収益は自治体に行くらしいし、意外に良い買い物だったかも。

896
せっかくの貴重な二日間の休日を、すっかり寝こけるだけで過ごしてしまったのが悔しい。今日は朝の三時には起きれたので、午前中と午後いっぱい使って私事をこなしました。もう少しエレガントに規則正しく時間を使えるようにならないと、立派な大人とは言えないな!ともかくこれから夜勤に向かいますが、とりあえず体力を回復できたことだけは良しとしたい所です。…とか言ってるけれど、日中の寝苦しさは正直身体に堪えるものがあります。寝床の状況のせいで酷い汗疹ができており、辛くて仕方がありません。明日に夜勤が明けたら、直後にコインランドリーへ行ってタオルや毛布を洗って来ようと考えています。
posted by TRBRCHDM at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

20110720 未熟の果実

891
ビワが取れました。甘酸っぱくて美味しいのです、大好き!ちゃんと肥料をあげればもっと甘くもなるんだろうけどねー。

895
ブルーベリーがそろそろ収穫時期だと思ったので様子を見に行きましたが、なんだか今年は不作みたい…。粒も小さいし、だいぶ数も少ないです。やっぱり果実を生らす株はちゃんと肥料をあげて世話しないとダメかなぁ。

894
ムクゲ(槿)去年と比べて、今年はだいぶ綺麗な花が撮れたと思っています。夕暮れ時よりも早朝がいいのかもしれません。

893
今年はちゃんとザクロの実が生りました!もう三年か四年ぐらいぶりですね。これから熟するのは八月の下旬くらいだろうけれど、今から収穫が楽しみです。

892
未熟なトマトですが、青さが綺麗なので一枚撮ってみました。子供の頃はトマトが苦手でしたが、今はとても大好きな野菜の一つです。
posted by TRBRCHDM at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年07月19日

20110719 Isolation

ナニやら職場にモンハン部ができている様子で、ハブの俺はとても寂しい思いをしています

890
ニイニイゼミかわいい!

888
ACXのチームってどうしたらいいんだろう。中の良かった峠クラスタやACクラスタからは出奔しちゃったし、Lさんぐらいしか頼りになる人がいないんだよなー。まぁイザとなったらぼっちプレイでもいいけどね

889
昨日はかなり早め、午前の四時頃に起きてしまったのです。それから諸々を処理して、本日の午前中七時に仮眠を取ろうと布団にはいったのですが、どうやらかなり疲れが溜まっていたらしく、午後の八時頃までまったく目が覚めませんでした……。今日中にこなしておきたい用事はいっぱいあったんだけどなぁ、勿体ないけど、仕方ないか。それに、これから夜はどうしよう。やりたいゲームも特にないし、外へ遊びに行くにも台風の夜だしなぁ。とりあえず今は寝過ぎたようで体中の節々が痛むので、これらが取れるまではなるべく大人しく読書でもしていようと思います。


タイトルを『地母神礼賛』にするか、『原初の時』にするか最後まで迷いました。レンダリングが途中で止まってしまったので、仕方なく画面の上半分のみを作品化しています。画面上半分だけでレンダリング進捗率83%になってるから、なんかコレおかしいって思ってたんだよ……。
posted by TRBRCHDM at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月16日

20110716 幻想空間

腕の日焼けが酷い。

884
もう25時間ぐらいレンダリングしてるのに、全体の半分も終わってないのか。

885

886
どうやら俺には扇風機を使わせて貰う権利すらない様子なので、節電風潮の中非常に心苦しくはあるけれど、背に腹は代えられないので冷房を使わせて貰います。

887
食欲も全然沸かない。朝食を作る気も起らないし、心身ともにとても疲れているので、このまま寝ちゃおうと思います。おやすみなさいませ。


久し振りにボカロで良い曲を教えて貰いました!@osu_0413さんのツイートでご紹介頂きました、"星落ちる"です。心も身体も疲れ切った1日の最後に聴くと、まるで体幹に沁み入って来るような温かみ、切なさと勇気が滲んで、明日も頑張ろうと言う気持ちが沸くと言うか、なぜだか本当に癒されるのです。なんだかボカロで俺の好きな曲はいっつもGUMIちゃんが歌ってるような気がしてなりません。こう言ってもきっと誰も分からないでしょうけれども、自分の描いているイラストの方面でも、やたらとGUMIさんにばかりご縁が恵まれています。
posted by TRBRCHDM at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月14日

20110714 景観3DCG

p_p.jpg
『Enormity』
あるいは海底なのか はたして砂漠なのか

skyhigh02.jpg
『Skyhigh』
小川を渡って木立を抜けて 青をすり抜け雲間の果てへ
posted by TRBRCHDM at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

ミレージャギャラリー 『うみ と そら と くも と』展

昨日の展示会は、直接体調にこそ表れませんでしたが酷く疲れてしまったようで、今日の寝起きは午後の二時過ぎになってしまいました。せっかくの休日が勿体ないけれど、仕方がないかな。

7月13日、ミレージャギャラリーの大城さん夫妻に招かれて参加することになりました、『うみ と そら と くも と』展の搬入・展示に行って参りました。
茨城から東京までの道のりには慣れていますが、不測の事態を想定して早朝五時二十分頃に家を出ます。何しろ銀座なんて所に行くのは初めての経験です。
877
絵画を運ぶにあたり運送会社は使えないので、七百円未満で買って来たキャリーカートに積み込み自分の手で運搬します。大きめの段ボールにショック吸収用の空気パック入りの層を作って、万全の態勢で挑みましたが、それでも若干不安。実際にこれで歩いてみたところ、けっこう自分の脚に当たるのです……。

朝の高速バスは頭の良さそうな中齢のビジネスマン軍団が大勢……流石のつくば市!つくば市並木大橋駅から高速バスで東京駅まで行き、そこからメトロの丸の内線で銀座まで行きます。有楽町線へ乗り継げればいいのですが、これがまた乗り継ぎが面倒くさいので、銀座まで行ったら後は10分くらい歩いた方が全然分かりやすいです。

876
銀座の街並みはスッキリしてて素敵だなぁ。そうこうするうちにミレージャギャラリーに到着したはいいけれど、開場の一時間も前に着いちゃって大弱り。近場に何件もあったドトールさんで遅めの朝食を取りました。いつも頼んでいるミラノサンドBと野菜ジュースです。

878
9時半に開場。奥さんの菜穂子さんがドアを開けて迎えてくれました。どうやら今日の開場は俺が一番乗りだった模様です。展示は10時からなので、お茶を貰ってしばらくじっと過ごしていましたが、それからほんのちょっとの時間差でてきとうかきおさんが到着。海人のTシャツが死ぬほど似合っているスポーティーなナイスガイです。直後5分くらいかな?次にいとう良一さんがお姿を見せてくれました。てきとうさんと同年代くらいなのかな?親しそうな様子でしたが、もしかするとご親友なのかもしれません。お話を聞くに、お二人はこうした展示会についてはベテランで、既にミレージャギャラリーにも複数回グループ展示に参加されているとのことでした。それから、佐藤芳さん、中山正子さん、石井愛さん、実田みたうぞさんと次々到着なされました。それぞれ皆様と俺のゴミみたいな出来の名刺を交換させて貰いました。皆様方全員、後の展示の技術と言いますか、場馴れしている様子が見て取れ、正直ものすごく勉強になります。名刺の出来栄えとか、作品のタイトルやキャプション、感想ノートやポートフォリオの設置など、「ああ、こういうものを置けばいいんだな」と勉強になること甚大。というか自分の世間知らずっぷりに恥ずかしささえ感じます。ますこひかりさんのポートフォリオを拝見しましたが、請け負った仕事の莫大な量に圧倒されてしまいました。タケダ薬品とかあちこち大企業の名前もあり、出来栄えも腕前も素晴らしいです。


一般入場時刻13:00より三十分前ほど、12:30頃の様子。
画像をクリックで動画に跳びます。冗長で内容は大した事ありません。
搬入が終わった後、参加者の皆様と会話とかしながらしばしの休憩。いきなりプレッシャーに押されて挙動不審になる俺ですが、空腹を訴えてその場を後にしました。というか、皆様だれしも展示が済むと、すぐに帰ってしまったみたいです。土曜日のパーティにに何人かが戻るだけらしく、本日ギャラリーに残るのは俺だけみたいですね。esseというイタリアン(ランチ千円でした!)で昼食を取って12時頃に戻って来ると、直後に猛烈な眠気が……どうせ一般入場は午後の1時からですし、長椅子に横になって暫く仮眠を取らせて貰ったりしています。

881
で、1時に一般入場開始。ぽつぽつと人が来てくれていますね。それで2時頃だったかな?Twitterやpixivでお世話になっています、灯子さんとお会いしました。今日に来てくれるというお話だったので、正直今か今かと待ち侘びていたのですが、実際に会ってみるといつもの人見知りとコミュ障を発動して急激に挙動不審になる俺。何を喋ったか覚えてなかったり、喋り方とか多分キモかったと思います。正直すいません……。その後、やはりTwitterやブログでお世話になっております、黒恵さんとお会いしました。実際のところ、黒恵さんはたぶん2時頃には来て下さっていた気がしますね、ギャラリーには灯子さんより先に現れていた筈なので。作品前で椅子に座ってお茶とか飲んだり、人生で初めてマカロンとか食べたり(これカルメ焼きみたいな味するんですね)。いやー、ありがたいです本当にありがたい経験です。

882
灯子さんからはお祝のカードを貰い、黒恵さんからは生花を頂きました。帰ってからは、家の玄関先に飾っております。

それから、4時の後半ごろになるでしょうか。Terragen2を得意となされます、俺の憧れの景観3DCGイラストレーター@A4sizeCGさんが来てくれました。醸し出すイケメンオーラに圧倒されていきなり及び腰になる俺。このビビリ症はほんとにやばいです。そんで名刺を交換しますが、ほんとに今日の名刺は申し訳ないレベルの出来で自分が嫌になるわ……。近頃はさっぱりTerragen2を触っていないのでそこらへんにも大変申し訳ないです。

約束の在廊時刻である五時を過ぎ、灯子さん黒恵さんA4sizeCGさんにお別れを告げ、ポストカードをたんまり買って帰路に着きました。ミレージャギャラリーのホームページ、及びmixi内にございます大城さん夫妻のページが更新されておりますので、もし興味が沸かれましたら、是非ご高覧をお願い致します。
883
帰りの高速バス車内から、スカイツリーでかいなう

うみ と そら と くも と 展
2011、7月13日(水)〜18日(月)
午前11:00〜午後7:00(初日は午後1:00から/ 最終日は午後5:00まで)
参加アーティスト
石井愛 いとう良一 宇治忠孝 神山辰也 北英明 佐藤芳
てきとうかきお 中山正子 実田みたうぞ ますこひかり

ミレージャギャラリー [Mireya Gallery]
代表:大城裕一・菜穂子(おおぎゆういち・なおこ)
〒104-0061
東京都中央区銀座2−10−5 オオイビル4階
(Tel/Fax)03-6303-8844
(URL)http://www.mireyagallery.com
(E-mail)mireyagallery@aol.com
東京メトロ 有楽町線銀座一丁目駅 11番出口より1分
      銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 A13出口より4分
JR有楽町駅京橋口より10分

2011年07月12日

20110712 N-Emit Poly

874

休憩時間にコーヒーを一杯飲むだけで、それはもう仕事の能率が段違いに良くなるのだった。今の時間帯、同僚たちはみんな忙しく仕事してるんだろうなぁ。今月末は先輩も有給取っちゃうし、ちゃんと仕事ができるか凄く不安で仕方ありません。はぁぁ……

夕暮れはいつの季節も物悲しいものだけれど、特に夏の夕暮れの感傷には、格別のものがあるように思えます。

高校の頃、生活指導か何かのアンケートがあって、「高校生活で友人を作ろうと思うか」という設問があった。俺は素直に「いいえ」と答えたが、なんとここの問いでいいえと答えた生徒は全校で俺一人だったらしく、後日にその事について問い詰められた記憶がある。
客観的に見て、当たり前の事じゃないか。試験は名前も書かずに白紙で出す、体育の授業は一人で校庭や体育館を離れる、まともに歩けないし喋れない会話もできない、毎日の授業にさえちゃんと出れやしない、髪の手入れもせずぼさぼさで、ネクタイだって見苦しい形で、こんな生徒に誰が友達になってくれるっていうんだ。
そんななのに先生方は、「まさか本気で書いたんじゃないよな?」と言い放ったのだった。だけれど、俺は人に抵抗なんかしない人間だから、「そうです」と答えた、それだけの話。

本当に辛い夜、最後の最後まで味方になってくれるのは、自分の中の創作物だけなのかもしれない。ゾンドCもあの"後輩"も(名前はちゃんと考えてあるけれど、今更公表するのも陳腐で逆効果な気がするのです。)、根幹の部分は全く同じものから派生したキャラクターで(実際のところ、それは螺旋状なのかもしれないけれど)、本当に落ち込んだ、辛くて辛くて泣きそうな気分のとき、ささくれだった感情をそっと肩代わりしてくれる優しい子たちだったのです。

875
明日のギャラリーですが、五時起きで現地に向かおうと思います。展示品は手持ちで運搬!壊さないように運べるか心配です……。
posted by TRBRCHDM at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月11日

20110711 Asighn

昨日の夜に急遽ヘルプ要員として夜勤召集がかかり、職場に出勤してきました。しかしながら、午前の四時半頃に体調を崩し、統合失調症の薬が切れ始めて、結果的に早退ということになりました。最後まで仕事を完遂できず、自分としても悔いは残りましたが、最も忙しい時間帯にはお役に立てたらしいので、とりあえず最低限の仕事はできたと思っています。

873
posted by TRBRCHDM at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月10日

20110710 intense heat

暑いためか、全身のだるさが取れない。

872
天気もいいし青空も綺麗なので、郊外を原付でウロウロしていたら案の定腹を冷やしたらしく、下してしまった。Tシャツ一枚で走り回っていたのが運の尽きだ。去年も同じ事やらかしたのに、学習能力がまるでない。再発するまで覚えていなかったとも言う。

村役場に勤めている親友の一人が結婚したらしく、式に出席した@Toro1goからの又聞きで情報を知らされました。真面目で性格もいいし、あいつならきっとまともな家庭を築くだろうな。いいなぁ、つうか式には俺も呼んでくれよ……。

PBC、PBWというか、かつてなりきりチャットの知り合いだった年下のプレイヤーさんのロールをちょっとtwitterでROMったけれど、今の流行りってこういうロールなの?だとすると俺もすっかり時代に取り残された人間っていうか、過去の遺物になっちゃったって感じで、凄くがっかりしてる……。
こういう、漫画ゲームアニメラノベからの直輸入、あるいは思考の土台がこれらで構築されてる人とは、正直あまりロールをしたくない。モノの考え方が凄く浅くて露骨だし、戦闘でもひたすら効率主義的、遣り取りや描写を重視せず、ただ勝って自分の凄さを見せつけられればいい、点数を稼げればいい的なスタイルとは、どうしても反りが合わない。
老人になるって、こういうことなんだ。自分の慣れ親しんだ古い世界がどこか遥か遠くに消え去ってしまって、空恐ろしいような雰囲気の新しいモノたちが、かつての楽園を席巻してゆく。時代の流れって本当に恐ろしい。抵抗したところで既に自分らは非主流派、少数派の老害であって、むしろこちらが大きな顔をする事が悪なのだから。
また昔の皆を誘って、ちょっとだけ遊びたくなってしまったけれど、既に彼らとは縁を切ってしまったし、いまさら合わせる顔もない。何年か後にまた誘ったとしても、今の段階でさえ皆なりきりからは卒業してしまったしなぁ。

午後の五時頃から仮眠しようと布団に乗ったけれども、家族の怒鳴り声、罵声が煩くて少しも眠れず、シャワーだけ浴びて外出してしまった。早く一人暮らしできるだけのお給料か職場が欲しい。いや、そんな甘ったれた事を言っているから一人暮らしなんてできないのかな、早々に安い部屋を見付ければそれでいいんじゃ……でも、ここから離れるということは、職場からも距離が離れるってことだから、結局は我慢が一番安定する選択になってしまいがち。

ブログURLを移行したことで、今までの記事に検索から辿れなくなっているらしく、随分とアクセス数が減ってしまった。ちょっと寂しい。
posted by TRBRCHDM at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月09日

20110709 蒼穹

869
たぶん半年ぶりくらいになるたるの10巻読んだけど、やっぱダメージでかいわ。身体の震えが止まらない。いつまで経ってもこの漫画のこのシーンには、慣れない。そういえばなるたるとかぼくらのって、夏に似合う漫画だと思うのです。

グループ展の展示品を郵送しようとして荷物を持ち込んだけれど、ヤマトにも佐川にも荷受けを拒否されてしまった。11日までに届けないといけないのに、最後の砦の郵便局が開くのは月曜の朝からだし、これじゃ全然間に合わないよ……。まぁ、いざとなったら自分の手で持って行けばいいんだけれど、流石に大荷物だからとっても不安だ。
特にヤマト運輸さんは今年に入って四回くらい荷物を頼もうとして、その四回とも全部が断られてる。雰囲気のいい職場だったし、会社自体も好きだからよく利用しようとはするんだけれど、こうも肝心な時に役に立たないとほんとに嫌になっちゃうよ。
もうキャリーカートをアマゾンで頼んじゃったけれど、どうせジョイフル本田にも用事がある。ああー名刺作ったけれど改めて作りなおしたいぃぃ!ブログも移転させちゃったんだしさぁ!ああああとガソリンも入れなきゃ…ウギャー出費が嵩む!展示会って怖いなぁ。いや、そもそもの自分とは全然別の、知らないステージに初めて踏み込む訳だから、お金がかかるのは当たり前なのか。初期投資ってことなんだから。こんなに金の掛かった月は生まれて初めてだ。7月中盤以降は本当にもう、少しの無駄遣いも許されない……。
ジョイフル本田でキャリーカートを探したら、なんとアマゾンで買うのと比べて半分の値段だった。ちゃきちゃきと買って帰ってアマゾンの方はキャンセルしようとしたけれど、なんだかキャンセルできない様子。受取拒否をしようにも、家族はきっと受領しちゃうだろうし、これはきっと返品処理するしかないな。

871
綺麗な夏の青空が見れるのは、あと一週間くらいかな?入道雲はもくもくと立っているのに、肝心の空がぼんやりと白濁してっかりで不安だけれど、去年の経験を信じて待つしかないか。それにしても、やっぱり地域によって空の青さは違うんだね。車で20分ほどの地区に行くと、だいぶ青みが深くなる。

870
夏場のノラネコどもはみんなヒョロヒョロに痩せちゃって、日陰でグッタリしています。
posted by TRBRCHDM at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月08日

20110708 Suddenness Transfer

010
休日となったが、肉体の疲労が強過ぎて午前中はまともに手足が動かなかった。気分転換に外出しようにも、晴れて空が綺麗なら散歩のしがいもあっただろうに、どんよりと曇って暑気と湿度だけやたら高い陽気では外を歩く気にはならない。
結局、午後の一時過ぎまで何をやる気も起きず、ぐったりと弛緩して過ごすほかなかった。預金を下ろして来たいが原付が手元になく、車にも乗りたくないので歩いて行く。じりじりと展示品の最終チェックやって申込書書いて、そうしているだけで軽く二時間は遣ってしまった。
キヨヤマさんから一向に連絡がないけれど、二日ほどで修理が完了するという話は聞いているので、五時頃に歩いて店まで行きました。が、なんと向こうは「バイクはもう俺が乗って帰って行った」と言うではありませんか。ものすごく動揺しながら急いで帰宅すると、ガレージには既に実車が置いてあったりする……。正直に言ってぜんぜん覚えがないんだけれど、なにがなんだか分からない、一体これはどうなっているんだ。

A4sizeCGさんから極めて効果的な情報を頂戴した。
早ければ今日の夜にも試行してみたい。

貧乏人の分際で一丁前に資産運用しているけれど、ここ三か月の収益が今日付けで数百円ほど。赤字出すよりよっぽどマシだな。だがこの程度で満足しているとダメなのかもしれないが、人生一寸先は闇なのであまり熱中したくもない。

009
ACXの楽曲はどんな感じかなー。AC4やfAのような雰囲気だったらいいけれど、FFやLRみたいなのはちょっと苦手です。初代系のサイバーな独特の雰囲気は大好きなのに、ずーっと復活してないんだよねー。

一年の意図的なブランクというのものは、始めるにあたっては先行きが途方もない。続けられないことは決してないのだが。という訳で、向こうのブログを移転してしまおうと思う。アドレスだけ変えて再出発というか、今までの積み重ねがやっぱり惜しくなっちゃったんだね。要するに峠家クラスタと何年かの間だけ縁が切れればいいんだしさ。という訳で、これから移行作業とURLアドレス変更を開始しまーす。
posted by TRBRCHDM at 19:41| Comment(0) | 日記

2011年07月06日

20110706 Marienkaefer

008
休日の午後にACfAのプレイヤーマッチに出てみたけれど、相変わらずまともな勝負にすらならないので三戦ぐらいで撤収してしまいます。ノーマル時代の昔に戻りたいなぁ、俺にはネクストなんて扱えないよ。XのACはきっともうちょっとマイルドな機動だろうし、みんなとスタートラインは一緒だから、もう少しくらいは熱中できるかな。

けっこう可愛い感じの女装子とメールを交換していて、ふと実年齢を聞いたところ俺より年上だった事への驚き。

暑くなってきたのとは無関係と思うけれど、ここ一週間ほどは胃腸の調子がすこぶる悪い。

茨城県警察から、弟宛てになにやら巨大な封書が届いたかと思ったら、警察官採用試験の案内だった。そういえば去年あたりに弟はコレ受験したんだっけ。合否の結果は教えてくれなかったが、今年も来たとなると成績は良かったのだろうか。
茨城県警察官採用通常試験(第二回)の諸々だけれど、大卒資格と高卒資格で、受かった後のコースや待遇がだいぶ異なるようだ。満三十歳まで受験資格があるようだけれど、体力試験が段々厳しくなるだろうから、あまり歳を食い過ぎていても困りもののようです。
試験内容は複数あるようで、教養試験、論作文試験、身体検査、体力試験、適性検査、口述試験(集団討論/個別面接)、資格調査などがあり、身体基準は身長160cm/155cm以上、体重47kg/45kg以上(男性/女性)、また男性は胸囲で78cm以上が必要な様子。教養試験や論作文試験は、満点の四割が基準点らしく、意外に甘めに思えました。
第一次試験日の9月18日はちょうど非番の日だし、ちょっと試しに受験してみようかな。

007
いやー今日も散々な目に遭ったなぁ、俺がというか俺のせいで同僚と先輩が大迷惑だった。ロープがあれば電光石火で吊っていたレベルの大惨事。さーて明日は一時間の早出だ。がんばんぞー
posted by TRBRCHDM at 23:05| Comment(0) | 日記

2011年07月05日

20110705 Cloud Density

蝉の鳴き声が聞こえ始めています。

物凄い湿度と暑気。空には入道雲がもくもくと立ち昇っているけれど、青さはまだ足りないな。かなり遅く起きてしまって、午前中は汗だくになりながら家の仕事をしました。正午を過ぎたらちょっとご飯を食べて、景色のいいポイントをちょっと一巡りしてから、名刺について聞くためにジョイフル本田へ。特急料金なら二日くらいで作ってくれるらしいので、ちゃっちゃと即決してしまいました。五時に連絡が来る筈だったんだけど、まだメールが届いてないな。
午後の四時頃から俄かに空が分厚い雲で覆われはじめ、強い風が出て来たので急いで洗濯物を引っ込みます。五時には時雨が降ってきて、大気がとても涼しくなりました。二十五分ほどは降ったかな?

最近めっきり、自分の満足するCGイラストが描けてないです。見た目が酷かったり中途半端な出来のCGを何枚か掲載しておきますので、どうかご笑覧下さい。
triunfalcecore.jpg
無題 #01

seasideluneit.jpg
無題 #02

whiteland0202.jpg
無題 #03

明日の仕事もしっかりやらなきゃーね!心機一転宣言しておいた途端にいきなり挫けそうだけれど、続けることさえできれば身体で覚えるもんだし、せめてこの職場で一年くらいは働かなきゃな。
posted by TRBRCHDM at 18:34| Comment(0) | 3DCG

2011年07月04日

20110704 vox

大分旅行にて、別府市にある大分マリーンパレス水族館"うみたまご"に行った際、お土産に買って来たペンギンのぬいぐるみを、祖母がことの他気に入ってしまって、少々意外に思っている。
俺にとって彼女の印象は、脚がやや不自由ながら、性格は狡猾でクレバー、皮肉屋な老人だ。しかし思考は至ってまともで冷静であり、怒らなければ怒らず、裏切らなければ裏切らない。日頃から侮れない老女だと思っている。
そんな彼女がこうした可愛らしい趣味を持っているというのは意外だったが、それは一種仕方のないことなのかもしれない。
戦後、村には巨大企業の工場施設が幾つも誘致され、また競走馬のトレーニングセンターなどといった雇用の受け皿が発生したが、それ以前のこの村は、それはそれは悲惨な土地だったという。
俺が物心ついた頃には、祖父は既に認知症の兆しを見せていたので実態は分からないが、昔の彼の眉を顰めたくなる素行は具体的に聞かされているし、親戚一同からもまともな性格の人間ではなかったと聞いている。
そんな土地、そんな人間に嫁いだ後の苦労は、恐らく俺の想像を絶するものだと思う。
俺はほんの一年ほど前に、ヤ○ト運輸で何やらガタガタやっていたことがあるのだが、その当時に大きな黒猫のぬいぐるみを買ったまま、寝床に放置してある。ついでとばかりに、彼女にこれも渡してしまおうと思った。
どれもこれもまったくつまらない贈り物だが、彼女の苦難の人生にとって、一握の慰めとなれば幸いである。

006
すっかり疲れてしまって、肩やら膝やらに湿布を貼って過ごしています。それに最近胃腸の調子が悪い……。今日は朝から風が強く、空がどんより真っ白で味気なかったですが、お昼前くらいからだんだんと晴れ間が見えてテンションも上昇。強風は止みませんでしたが、ちょっと原付で走って来ました。
郵便局に行った帰りにバイクのエンジンが掛からなくなり、電話でキヨヤマさんを呼んで帰還。てっきりまたバッテリーが上がったものかと思っていたけれど、実際はたぶんプラグの汚れが原因かもしれないと診断されました。安全運転や燃費も兼ねて、徹底して30km/hで走っているのが拙かったらしく、一定のスピードでどんどん走り続けていると、プラグにだんだんと汚れが溜まってしまうらしいです。たまには50〜60km/hで走ってやって汚れを飛ばすといいらしいですが、そんな事初めて知りました。
午後の二時頃にまた連絡があったのですが、なんとあのVOXというバイクはメーカーのヤマハからリコールが出ていた車種だったらしく、今回はバッチリそこの部品が壊れていたらしいです。無償で部品を交換して貰えるそうですが、封書とか何か、ちゃんとした連絡が届かないものなのかなぁ。

こう暑くなってからというもの、肌荒れが酷い…。きっと汗疹のせいだ。
展示会のためにこっち側の名義の名刺を作ろうかと思い立ったけれど、今からでも間に合うものなのかな。12日までに出来上がらないと難しいんだけど。
posted by TRBRCHDM at 19:56| Comment(0) | 日記

2011年07月01日

20110701 六月に読んだ本

2011年6月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1705ページ

■銀河鉄道の夜 (フォア文庫 B)
宮沢健二作のとても好きな作品が二本とも載っていたので、ふと手に取りました。『銀河鉄道の夜』は確かに未完ではあるけれど、それでも不思議と高い完成度を感じさせられます。鉱物的で、闇の中のガラス細工やシャボンの泡に包まれた、ひたすらに穏やかな透明感を醸し出す世界観は、この作品の一番愛している所です。ほの暗い悲しさと悲愴な祈り、痛々しいほどの魂の希求を感じてしまい、読中に何度も眦を拭ってしまいました。やはり不朽の名作です。
読了日:06月11日 著者:宮沢 賢治
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11646640

■14歳いらない子 (私の生き方文庫)
破滅的な家庭に生まれた少女の過酷な半生を詩に綴った本。彼女は俺と同い年と知って愕然としたが、ただ単に、痛みに同情しているだけではいけないと腹を括った。自己憐憫に取り込まれ、倒れ伏して泣いているだけでは駄目なんだ。
読了日:06月12日 著者:ヨヅキ,永田 理恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11664527

■一握の砂,悲しき玩具 (岩波少年文庫 540)
石川啄木は二十六歳と二ヶ月足らずで世を去った。自分は彼とほぼ同じ歳月を生きた事になるが、彼の過酷な生まれと生き方と、自ら破滅を望むかのような自滅的な生活と思考、充実した人生を送る同年代への嫉妬や羨望の想いには、微かな共感と、それと同時に戦慄を覚える。
読了日:06月12日 著者:石川 啄木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11664562

■サイエンス・ガールズ!
悪くなかった。この絵柄好きだ。
読了日:06月12日 著者:みりんぼし
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11671208

■火山からのメッセージ―噴火・溶岩・火砕流
風景画・風景写真好きにはたまらない写真集。火山学者クラフト夫妻が、その研究生活の中で撮影した無数の美しい写真を一挙に紹介しています。寸法30.8x28x2.2cmという巨大な一冊の中に収められた写真は、そのどれも圧巻の大迫力。普通の風景写真ではまず味わえない、ダイナミックかつ壮大な構図に、ページを捲る度に驚愕し、感心させられます。公共の図書館で借りて来た本ですが、是非とも手元に一冊欲しくなりました。
読了日:06月12日 著者:カティア クラフト,モーリス クラフト
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11671567

■テガミバチ 3 (ジャンプコミックス)
相変わらずラグとニッチが可愛くて癒される…。素直で正直、泣き虫で真っ直ぐな心の男の子ってなんて可愛いんだろう。無事にBEEになってくれて、健気で一生懸命な仕事ぶりに貰い泣きしそうになりました。ラグにはこのまま陰謀にもおっかない話にも巻き込まれず、平穏無事にBEE生活を送って欲しかったけれど、少年漫画だから、そういった日常で終わるのは許されないものなのかねー。次巻も買います。
読了日:06月14日 著者:浅田 弘幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11706720

■桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) (花とゆめCOMICS)
普段あまり触らないジャンルなので、身構えながら読みましたが、いい意味で予想外。ドロドロしていないギャグ調の内容がとても健やかな雰囲気です。派手めのイケメン連中がなかなかお馬鹿でいい味を出してくれています。悪くない漫画です。
読了日:06月16日 著者:葉鳥 ビスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11734106

■橋をかける―子供時代の読書の思い出
清廉として凛。ご本人の仁徳ゆえにといいますか、頭に清涼な声がするすると入り響くような本でした。確かにエッセイらしい雰囲気ですね。
読了日:06月16日 著者:美智子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11738206

■少女ファイト(4) (イブニングKCDX)
読んでいるうちに、バレーの素人でも学べる箇所の多くあることに気付く、良質なスポーツ漫画。というか、スポーツを題材として扱った良い漫画は、読者も同時に成長できる(気分にさせられる?)点がすごく素敵だけれど、この少女ファイトは更にそうした要素が顕著に感じました。細やかな蘊蓄や豆知識も豊富!俺も断食やってみたくなりました。
読了日:06月17日 著者:日本橋 ヨヲコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11749854

■テガミバチ 4 (ジャンプコミックス)
主人公のピンチには仲間たちがすんごい頑張るもんで、今回の巻は特にラグ一行の脇を固めるキャラたちに物語の焦点が当てられています。コナーが意外にもマトモに戦えるキャラでビックリ!最後にゃ斜に構えたイケメンのご登場と来まして、すっごく王道に面白い少年漫画を描いてくれていますね。こういうお話を久し振りに読んだけれど、やっぱり凄く好きだなー。次巻も買います。
読了日:06月21日 著者:浅田 弘幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11829859

■日経サイエンス 2011年 06月号 [雑誌]
大震災特集に大きく紙面を割かれているけれども、特に興味を惹かれた記事は後方のストーンヘンジの物語。何百年もの歴史の中で刻々と役割が変わりゆく謎の列石の解明は、まさに古代ロマンというか、ファンタジー好きな人間の胸を大きく揺さぶる筈だ。
読了日:06月22日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11848584

■日経サイエンス 2011年 07月号 [雑誌]
「インフレーション理論は完全か」より、古きものを常に更新し続け、日進月歩で人間の宇宙観は進化して行く。我々凡人はその成果の一部を見聞きして、感動に胸を打たれたりするだけの存在だが、限りない宇宙の世界をほのかに垣間見せてくれる優秀な科学者たちには、感謝と尊敬の思いを禁じ得ない。
読了日:06月22日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11848617

■桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2) (花とゆめCOMICS)
中等部仕様ハルヒの登場だけで全てを許せる気がした。
読了日:06月23日 著者:葉鳥 ビスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11869141


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
posted by TRBRCHDM at 22:30| Comment(0) | 読書