2011年09月27日

20110927 Depressione

依然として曖昧な体調不良が続く。喉の奥というか胃の底というか、お腹の奥にずっしりとした泥濘か何かが溜まっているような感じ。どれだけ安静にしていても、辛うじて明瞭さを保っている意識が常々そちらに奪われてしまい、妙な味のする唾液を嚥下し続けるばかりだった。
食欲も沸かない。すっきりした飲み物や食べ物が欲しいけれど、家にあるものにはまるで食指が動かず、かといって外食をする気にもなれないままでいる。
頭痛が酷いのは午前中だけながら、回復したとしても朦朧とした視界は午後の三時頃まで続いた。それが治れば車で外出し、家の用事を足して来たが、そうすると余計に気分の悪さと吐き気たちが、その勢いを増してしまう。
今日はなるべく早く休むことにします。

統合失調症の真っただ中にあったある日、とある知力テストに挑んでみたら、俺のIQは83という結果を出されたことがあります。

屋根の修理に駆り出されたけれど、基本的に高所恐怖症の上に、古くてヒョロヒョロのぐにゃぐにゃ曲がる梯子で昇らされそうになったもんで、結局断固として嫌がりました。あれから半年経っても業者が来ないんだもの……忙しいのは分かるけれど。台風でシートが飛んだっていう連絡入れても顔すら見せないし、一体どうなっているんだろう。古い付き合いだと聞いているのになー。

Vue9completeを使うには、自分のPCは酷く力不足に感じてしまいます。少し弄っただけでもメモリ不足でVueが落ちるし、動作が重くて満足にデザインさえできません。機能は充実しているだけに、惜しく感じます。

今週の土日、ヒトカラ行ってみようかな。カラオケなんて人生で片手の指ほども行ってないし、これだって生まれて初めての経験だけれど、人付き合いのためにはカラオケくらい慣れておかなきゃいけないよね。

962
九月もそろそろ終わり、一年の終盤といった風情が強くなってきた。
他人の情、愛情・友情を乞う前に、まず自分自身の足場を固めないといけない。
今日の苦悩が10年後の糧になりますように。
posted by TRBRCHDM at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月26日

20110926 かわいいものいっぱい!!

翌日に出勤を控えた夜などに、まったく寝付けない日が続く。自分用のスタンガンが欲しいところです。身体や健康には悪そうだけど。

今週のラスト三日には職場で異様な出来事が続き、すっかり参ってしまいました。仕事で失態が見付かったり(当日、俺は早退していたので直接の叱責はなかったけれど、それにしてもいい気分ではないです。同じ機械の担当であったことだし、別の改善点の指摘…というか、やはり別の事実についての叱責も受けています。)、最終日である日曜には東日本大震災以来の重大が出来事が発生……というか発見され、工場自体が立ち入り禁止になったり。結局作業はできず、その日は書類作成やらミーティングやらの日程になりましたが、やはり俺に指摘された部分はそう少なくはありませんでした。仕事は辛うじて最低限は回せるようになっても、まだこなすべきこと、やらなければいけないことは数多く、ほんとうにまるで目が回りそうです。

959
可愛いカブトガニのぬいぐるみをネット通販で見掛けたので、つい買ってしまいました。¥1050円です。アノマロカリスとかも欲しかったけれど、これは一万円以上もするのでちょっとどころではなく無理無理。
960
お腹側もすっごく丁寧に作ってあります。中国製だけど出来はいいね!
ちなみに購入したのはこのお店、ぬいぐるみの専門店"LOVE JOURNEY"さん。古代生物や深海魚、未確認生物などのイロモノニッチな品揃えも豊富です。正直エオアンドロメダのぬいぐるみとか初見で見ると正気とは思えないんだが。これただのクッションじゃねーの……。

958
先日に訪れた台風の影響からか、昨日25日の霞ヶ浦は湖面の上昇が激しく、明らかに水嵩が増していました。気温も急に寒くなり、もう夏ではないのだなあと、季節の移り変わりをしみじみと感じています。夏の終わりには、季節の間に溜め込んだ疲れがどっと押し寄せるようで、どうやら自分は初秋に体調を崩しやすい人間のようです。これからはよく覚えておくことにします。

bee.jpg
その日の午後四時頃、家に来たミツバチさん。ちっちゃくってかわいい!とっても大人しかったけれど、気温の低さで弱っていたのだろうか。この写真、一丁前にSXGA壁紙サイズです。

961
二十六日の正午過ぎ、どうも頭がスッキリしないので、隣町まで三時間ほど散歩をして来ました。そうしたら隣町の草むらで白ウサギを発見。近付いても逃げなかったので、外飼いの子なのかな。かわいい!白くてふわふわ!思ってたより動きがのそのそしていて、なおさら可愛かったー。でも、もしかすると野生の子かもしれないですね、近場では確かに野ウサギの痕跡をよく見付けるので、いつかは生粋の野良の子と出会うのが夢です。

…依頼された製作物の進行に行き詰ってしまっています。正式なトラックリストが届くまで、他のイラストを弄っているのですが、気になってしまってこちらも満足に進まないですね。まぁ、こういった停滞は自分自身何度も経験しているのでそう焦ってもいないのですが、何か手掛かりか、自分を勇気づける土台となりそうな強い経験、記憶が欲しいところです。
posted by TRBRCHDM at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月22日

20110922 for Answer

answ01-02.jpg
Armored Core for Answerより、アームズフォート、アンサラー
構図、小物、大気や背景など、殆どの点で作り込みの甘い絵ですが、そう集中していられる状況でもないので、とりあえず落書きとして公開しておきます。


Distant visions.
こんな感じの雲も好きです。


porti la Luce.
こちらの作品は、9月17日付けのTINAMI総合支援スコアランキング六位に入賞させて頂きました。評価・閲覧下さいました皆様、誠にありがとうございました。TINAMIでのランク入りは本当に久しぶりなので、見た時はすごく驚きましたし、とても嬉しかったです。以前の倍近い支援スコアを得られないと、TINAMIでのランク入りは難しくなっている様子ですね。

ダークソウルが発売したみたいだけれど、残念ながらPS3を持っていないので、爪をギリギリと噛みながら皆さんの熱中ぶりを横眼で眺めるだけの日々を送るつもりです。

pool_.jpg
秋口に入ってまた体重が微増したようです。食べるものには気を使ってるけれど、あれか、睡眠時間が増えたからか。今日の午前中はお墓参りに行って墓前の掃除をして、それから髪を切りに行きました。かなり短くなりましたが、丸刈り一歩手前のこうした髪型が好きなのに、なんで人前に出る時とか大事な場面に出るときは、まるでバカみたいなおかっぱ頭で出るんだろうね。このおばか!
posted by TRBRCHDM at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年09月21日

20110921 TriAnf

十九日は業務を完走できたものの、二十日にやはり体調不良を引き起こし、医務室で横になっても寒気が収まらないので、上司に車を運転して貰い職場を早退。病院を探して一時間以上もウロウロしていました。阿見町の医大はお断りされて、紹介された仁誠会とかいうよく知らないクリニックに行ったら、別に意味も無くMRIを撮られて6,500円も診察代を払わされたし、若い医者がすげーぶっきらぼうで愛想が悪くて、非常に気分を害しました。もう二度と行きません…。ろくに頭が回らないせいで何でもハイハイ答えてたらこの始末だよ!そのうえ手持ちがまるで足らず、上司に金を立て替えてもらうという体たらく。
二十日の午後五時に寝て、翌二十一日の九時頃に一度起床。しかし身体のだるさが少しも取れず、軽く朝食を取ってシャワーを浴び、正午にまた横になりました。風雨が小康するまで離れにも行けず、PCもゲームもできない状態がだいぶ長く続きましたが、まぁ依頼の〆切とかはまだ先になっているし、一日二日停滞していたってどうにかなるでしょう。

pixivに掲載しているショタ小説短編集、http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=159343がつい先日、閲覧数10,000回を突破しました。評価、閲覧下さいました皆様、誠にありがとうございました。(※ただし作品内容はR-18です。閲覧に関してはお気をつけて)

957
十八日の写真です。

今日の台風のせいで、地震後から屋根に張っていたビニールシートが吹き飛んでしまいました。半年以上も経つのに業者から放置されているのは問題ですが、ここいらの家はどこも大抵部分的には屋根が崩れているので仕方ないです。雨漏りをするかもしれませんけれど、バケツでも置いて何とかするしかないでしょう。水が染み込んで梁が痛むかもしれないのが気になりますが。

第二回カルポクラシック大会において、参加51チーム中42位となりました。
リーグ1A正順、3勝6敗1分、10位
リーグ1A逆順、6勝3敗1分、3位、リーグ順位7位
リーグ2A正順、1勝9敗0分、11位
リーグ2A逆順、0勝9敗1分、11位、リーグ順位11位
リーグ3C正順、5勝5敗0分、7位
リーグ3C逆順、4勝6敗0分、7位、リーグ順位7位
リーグ4E正順、8勝1敗0分、1位、
リーグ4E逆順、8勝1敗0分、1位、リーグ順位1位
リーグ4D正順、3勝8敗0分、11位
リーグ4D逆順、4勝7敗0分、9位、リーグ順位11位
総合順位、42位

以下、チームについて貰ったコメントです。
No チーム名 オーナー名 ( 1番機 2番機 3番機 )
06 Highlanders TRBRCHDM ( チァーイカ チァーイカ ダークコフィン )
[特徴]
イカとコフィンの空地混成チーム。
空地混成のセオリー通り、イカが相手の頭上に張り付きミサイルとビームで攻撃。
(燃料の問題と思われる)イカは前進以外で回避を行わないが、コレで通常の飛翔体はかなり回避出来ていた。
コフィンは遠距離からおもむろに定期ミサイルとアサルトで援護射撃を行い、判定勝ちを狙う。
[コメント]
構成上、車両ラッシュには極めて弱い。ここはチームコンセプトから言って致仕方ないと思うが、車両が多い今大会では厳しい戦いが多い。
またイカが、機雷に対してほぼ無防備に見えたのでここは残念。
40MMの軽装甲にE装甲まで付けているのに終盤燃料がきついので、ハード的に実装は不可能かも知れないが。
やはりイカの積載量でミサイル全力装備は難しいのかも知れない。

チャーイカに関しては以前にこのブログで掲載した機体通りなので、やはり無理をしてオーディーンを載せたのが足を引っ張ったのでしょうか。この辺りを修正し、機雷回避プログラムを実装すればもう少し善戦できるかもしれません。まだこのブログには紹介していないものの、今回実戦投入したダークコフィンは今のところの最新鋭機です。ただ、コイツは逃げ機や飛行機に対しては滅法強いものの、コメントにあるように突撃車両には案山子同然のただの的なので、根本的に編成を変える必要があるでしょう。迎撃機としてホイリーコーン、あるいはバッドドリームを作りたくなった今回の大会でした。

ただ、試しにバッドドリームを作ってみたものの、バトルアリーナのピラニアとかノストラダムス隊にも勝てない体たらくなので、身内のセーブデータのバジリスクからソフトウェアをパクって来て微妙に弄ったものを走らせています。うわーこれつよーい!
posted by TRBRCHDM at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月17日

20110917(2) Earnest desire

昨日の夜勤の最中、とても気分が悪くなり、上司に許可を得て早退しました。原因は恐らく貧血か睡眠不足かのどちらかだと思うのですが、日勤夜勤と不安定なスケジュールの連続したあと、日中の平均睡眠時間が約二時間という日が続いたので、素人の自分が判断するに、睡眠不足の方かと思うのです。
実のところ、症状は一昨日から出ていたのですが、一日は何とか持たせたので今日も行けるかと思ったのです。その前日から満足に食事も取る事ができず、当日は人数も少なかったし、メンバーに迷惑を掛ける訳にも行かなかったので、しかも一日耐え抜けば後は連休が続くので、休むまい休むまいとは思っていたのですが。勤務中に立っていることさえ辛くなり、あえなくリタイヤという事になりました。
翌朝、といっても既に午前の十時頃でしたが、普通に起きてシャワーと食事を取り、布団を干して部屋の掃除をしました。次いで天気が良かったので原付を洗ってやりましたが、直後に酷い疲れに襲われてすぐに仮眠。起きたら翌日、つまり今日の午前二時頃というのが、いまのところの顛末です。
この仕事を続ける上では、まだまだ基礎的な体力がないですね。覚えた仕事もまだほんの初歩の初歩なのが気になります。もう九ヶ月は在籍している筈なのに、できる事がたったこれだけなんだものなぁ。とりあえず担当している所をだんだんマトモに回せるようになってきたのは嬉しいけれど、それから上を見上げると途方もないですね。まるで無限に覚える事があるように見えてしまいます。

956
"画龍点睛"
旧世代機、EX-Z100で撮影した夕暮れの陽光。現在の主力機EX-ZR10に比べ、空の青の深さ、そして雲の厚さの表現が段違いに柔らかく、明らかにこちらの方が撮影の質において有用に感じます。

例の俺の写真を褒めてくれた、今では退職してしまった新人さんに連絡を取ると、無事に返事が戻って来ました。まだ体調不良は続いているようですが、とりあえず大丈夫との言葉だったので……まぁ、心配は心配ですが、あの子を信じることにしましょう。
以降はあくまでその子からの情報ですが。以前に言っていた件の輸入雑貨店の話になりますけれども、俺の提供した写真を飾ったフォトフレーム達が、いつだか大量にまとめ買いされたようです。何があったのかは分からないけれど、とんでもない偶然もあったものだ。ひょっとして俺の周りの人間ではないかしら、と無闇に疑っても仕方がないので、ふと訪れた幸運を有り難く喜ぶとしましょう。フォトフレームの売り上げは店内で一番になったらしく、こんな自分のつまらない趣味が、こうして不思議な縁を経て世のため人のためになっただなんて、これを奇跡と呼ぶのでしょうか。

欲望の滾るままに接してしまうと簡単に死なせてしまうから、本物を丸々コピーした生き人形を作ってその子を毎晩壊しているんだけれど、普段のショタ子にはそんな様子を悟らせない、そんな旦那さま。人形は人形で、自分はあくまで本物の子供だと思っていて、人形である事も偽物である事も自覚していない。人形を欲望のままにグチャグチャに弄んで破壊した同日に、人形のモデルになった子と朗らかに過ごすのだけれど、でもそのせいでまたムラッと来ちゃうからまた人形をつくって……という無限ループ。
以上の妄想は@sora_hackさんの提供でお送りしました。
posted by TRBRCHDM at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

20110917 秋に咲く花々

955

正直言って何の花だかよくわかりません!でもちっちゃいのが一杯集まってて可愛い!

949

ザクロ(柘榴)

今年はきちんと収穫できました!我が家のザクロさんですが、画像はややグロめかな…。赤い粒々の実を噛み、甘い果汁を味わいます。やや大きめの種が含まれているので、これは吐き出しましょう。甘酸っぱい秋の味覚です。俺が中学生の頃、ザクロには女性ホルモンが多量に含まれているという話が一時流れましたが、このエストロンという物質は確かに種子中に含まれているものの、種子自体は非常に苦く、まぁ果実全体から換算すると極めて微量です。

952

エキナケア

951

サルビア・グラニチカ

950

黄花コスモス

953

アサガオ

954

センニチソウ
posted by TRBRCHDM at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年09月13日

20110913 SINETHESIS

946

宇治 忠孝の和色大辞典での解析結果


宇治 忠孝の31%は蝋色(ろういろ)でできています。
宇治 忠孝の21%は青碧(せいへき)でできています。
宇治 忠孝の19%は鶯茶(うぐいすちゃ)でできています。
宇治 忠孝の16%は黄檗色(きはだいろ)でできています。
宇治 忠孝の7%は霞色(かすみいろ)でできています。
宇治 忠孝の5%は黒茶(くろちゃ)でできています。
宇治 忠孝の1%は浅黄(うすき)でできています。
宇治 忠孝の解析結果を調合すると#6f734fになります。

TRBRCHDMの洋色大辞典での解析結果


TRBRCHDMの40%はライトブルー(light blue)でできています。
TRBRCHDMの31%はグラファイト(graphite)でできています。
TRBRCHDMの14%はストーングレイ(stone gray)でできています。
TRBRCHDMの8%はグレイ(gray)でできています。
TRBRCHDMの5%はシャンパン(champagne)でできています。
TRBRCHDMの1%はクロッカス(crocus)でできています。
TRBRCHDMの解析結果を調合すると#90959fになります。

今月の給料…手取りで17万にも届かないのか。税金と保険料で2万以上も引かれるんだもんなぁ。そんでもって昨日は夜勤で今日は日勤で、それで明日は夜勤なのか。なんで中日に日勤を持ってくるのか理解できない。このふざけたスケジュールを立てたのはどこの誰なんだ?
俺が仕事を教えていた新人ちゃんが退職した模様です。まぁ多分こうなる事は途中で予想できたいたけれど、とりあえず俺は精一杯できる事をやったよ……。なんかシフトのメンツにも馴染めていない様子だったし、俺の要領が悪くてトレーニングの途中でツッコミが入る事も多かったし、それで怒らせちゃう事まであったしで、どうにもならなかった。何も知らない事ばっかりで、だいたいなんでこの機械の担当を続けて半年ちょいの俺が新人のトレーニングを全振りされてたんだ。
とにかくこの職場には全然人が続かない。入社前の研修で「開始一カ月の離職率が四割」という言葉は伊達ではなかったようで、俺が入って九ヶ月の間にもう六人も辞めてしまっている。先日の引き継ぎをしたシフトにまた可愛らしいお嬢さんが新人として入ったらしい様子だけれど、長く続いてくれるといいけどな……。
そうしてこのBシフトでは慢性的な人不足が続いたせいか、別のシフトから二人の人員融通を受ける事になって、それからの作業が楽なこと楽なこと!しかし明日明後日と主力メンバーが二人も欠ける事になるのだし、先行き不安な事は何も変わりがないのだった。
とりあえず辞めたあの子にはメールの一通でも送らないとな。一人暮らしで収入もなくなってしまったし、先月だってほんの数万しかお給料が入っていないのだから、ちゃんと生活できているか心配で仕方がない。何も酷い事になっていなければいいけれど。
そんで十月には村民体育祭があるのだけれど、参加の申請を承諾してしまいました…。だってなんか人集めに苦労しているみたいで、可哀想なんだもの。夜勤を三日勤めたあと10時に家へ帰って来て、それから11時〜13時まで徒競争という過酷なスケジュール。我ながら呆れる。

カルネージハートエクサ、17日開催の第2回カルポクラシック大会にエントリーしました。戦力はチャーイカ×2機、ダークコフィン×1機。まるで鉄クズのような俺の戦力がどれだけやってくれるか、今からハラハラドキドキなのです。

自滅や自傷行為というものは、辛い時期にとって一つの慰めとなるものだ。決して次には繋がらない、誰にとっても利益のない行為には間違いないものの、本人にだけは心の支えになることがある。

948
茨城県稲敷市犬塚『三男坊』のメニュー"長男" 税込¥987円
夜になって弟と二人、竜ヶ崎市の『湯ったり館』という銭湯に行って来ました。人工温泉という何やら素朴な代物のお風呂でしたが、設備も良くていい所だったのです。
posted by TRBRCHDM at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月09日

20110909(2) カルネージハートエクサ 飛行型OKE"チャーイカ"発進

飛行型の中でも屈指の汎用性と高性能を誇る強力なOKE"チャーイカ"、以前からこの機体の性能とデザインには大きな憧れを抱いておりまして、今回はこちらの製作に挑戦してみた次第です。とはいえ、切り札の大型ミサイルとして搭載したオーディーンはちょっとやり過ぎだったかもしれないです。流石に重量が重すぎたような。大人しくウィスカーアンクルにしておけば500kg近くも軽量化できた筈ですが、これも俺の機体の個性という事で、割り切っています。

■ハードウェア
CPU:LP-323H
装甲厚:40mm装甲
追加装甲:エネルギー生成装甲
武装1:ビームガン(プラズマビーム)×150発
武装2:ビームガン(アルゴンビーム)×0発
武装3:中型ミサイルランチャー(弾種:ムラマサ)×6発
武装4:大型ミサイルランチャー(弾種:オーディーン)×3発
エネルギー:搭載率130%
エンジン出力:120%
オプション1:誘導妨害装置
オプション2:機体修復装置

と、まぁ、機体のデータを収録したCHEファイルを置いておきますので、ご自由にDLして下さい。SATLOKEでのレーティングでは1,000台付近をウロウロする弱小機体ですが、ご自由に使って下さって構いません。
なお、ソフトウェアでは燃料切れ墜落防止機能、集中ロック機能、ミサイルの死蔵防止のための瀕死時ミサイル乱射機能、戦闘終幕時の修復装置発動機能、定期ミサイル機能をそれぞれ実装しています。
ただ、ミサイル回避、機雷回避機能は搭載しておりません。敵弾の回避プログラムは単純で、被ロック時に急速前進を行い視界外への逃走を図るだけです。これはサブプログラムに搭載しています。
正直、ここまでカウンタチップを使用したソフトウェアは初めて組みました。大型CPUを使った割にはスッカスカな見苦しいプログラムになっていますが、これは単純に俺の実力不足です。

こちら、製作の際に手本とさせていただきました、Irisさん主催"イリスの椅子に"の飛行機講座です。確かにネコ並みの俺の脳味噌でも理解できる、素晴らしく分かりやすい講座でした。本当に助かりました、ありがとうございます。

20110909 Three flowers of the early fall.

943

ランタナ

ちゃんと労わってあげれば11月くらいまでは持つ、かなり丈夫な子。ピンクと黄色の可愛い花が寄り集まっていて、けっこうファンシーだよね。こういう花が好きな人は多いんじゃないかな。かなり暗い場所で写真を撮ったから、なんだか不穏な雰囲気の一枚になっちゃって、それだけが心残りです。

944

イソトマ

実はこの子は初夏の花なんだけれど、ずうっと放置したままでした。もう殆どの株は花を終えちゃっているけれど、それにしても長生き!もう六月くらいから咲いてるんじゃないかなー。汁液には毒性があり、触るとかぶれたりします。夏の日差しを浴びてさえ負けないだなんて、頑丈な奴って好きだよー。

945

バーベナ

この子も長生きな子です。夏場は庭の一番日当たりのいいところを占拠しているけれど、それって相当凄い事だよね。葉っぱも独特な形をしています。小さい頃から家の庭に咲いているけれど、この子の名前をしったのはつい最近。それぐらい身近で、目立たない存在として俺の中には咲き誇っています。
posted by TRBRCHDM at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年09月08日

20110908 PBC『HIGHLAND FORTRESS 峠の要塞』にて、はじまりの地レノバ要塞の人々

とはいえ、もう当時のログなんて一欠けらも残っていないので、この文章はあくまでも俺の受けた印象、今でも残っているイメージと記憶を頼りに書き上げたものに過ぎません。
そういえば、ハイランドに始めて来た頃って、具体的にどれくらい昔になるんだろう。過去ログとかを漁ってみたけれども、何か手掛かりになりそうな物は全く見当たらなかったので、具体的な日時は結局さっぱり分からないのでした。記録に残っている一番古い日付を見てみると、それは2005年の8月02日なのだけれど、それから遡る事一ヵ月か二ヶ月以上の昔には、とっくに活動していたような記憶があります。しかしながら、これもやっぱり曖昧なのです。ある資料の中では、2009年の7月9日にハイランド四周年記念を祝っていたので、それから考えると、2005年の7月9日が開国になるのかな?ちょっと良く分からないけれど、ここら辺が一番説得力のある時間帯だと思います。

レノバ要塞の頃はもうやっぱり、普段あの頃のハイランドとはまるっきり様子が違っていたのです。内部施設の様子もそうだし、当たり前の事ですがメンツもですね。何より違うのは雰囲気というか、国の空気であって、みんなと遊んでいたメインの時間よりも、もっとまったりとまろやかで、まるで全体が霧に包まれたような、一日を通して夜に浮かぶ街灯や蝋燭の灯火の下で遊んでいたような、時間の流れもとろとろと曖昧でしたし、とにかく全てがぼんやりと薄くまどろんでいて、ガッチリとしたファンタジーというよりも、ふと立ち寄った書庫で見付けた古い書物に書き遺された、ページの端々がぼろける古代の世界といった空気の中で、数日に一度ほどのペースに沿って、もぞもぞと動いていたものです。
942

戦争における後方支援部隊といっても、まぁ編成されて間も無かった頃ですし、戦いの中で生まれた信頼関係というものとも遠かったですね。新しい学校や共同体に入って、みんな親切で明るくて優しくしてくれるけれども、内心ではどんな事を考えているか全然わからなくって、性格やそういった細々とした事を、手探りで知って行くようなそんな時間の中でみんな過ごしていて、だけれどやっぱりその中でも、前へ前へと出てみんなを引っ張って行く様な、そんな人々は確かに居たのです。

もう名前は忘れちゃったけれども、当時あのころヴィッツ隊長を含めた峠家三人衆の他にも、貴族出身の方が一人だけ居たのです。長剣を扱う、若い男性の戦闘員でしたね。チャットで使っていたカラーはライムグリーン。それと、PLさんは違うけれども、その方の乳兄弟、親友という設定のもう一人の男性、こちらは弓を武器とする後衛さんでした。こちらの方はイエローだった覚えがあります。
貴族のお兄さんは、これだけはよく覚えているのですけれど、ペットというか相棒に、子犬を連れていたのです。名前を『チムリ』と言います。子犬というか見た目はまんま子犬なんですけれど、実は犬じゃなくて犬っぽいだけの魔獣らしいですが。そんで主人に甘噛みしたり引っ掻いたりで「いたいよぉ!!やめてよぉ!!」とか言わせていて非常に笑わせていただきました。乳兄弟の人の思い出は残念ながら殆どないのですが、二人して仲が良くって、いつも一緒に居たような、そんなコンビでした。実は中の人は峠家さんのリアル知人だったらしいですが、レノバ要塞の早々に姿を消してしまっていました。また、後述するストラ隊長も、リアルでかネットでかは不明ですが、峠家さんとは長い付き合いの人だったようです。

要塞待機部隊の編成当時、オッサン要員にはたったの二人しか人員がいなかったのです。その一人がアルベルトさんで、彼はまだしも中盤あたりまでは在籍してくれていたのですが、もう一人のストラ隊長は、やや短期間の活動でした。ただ、彼のことをよく覚えているハイランダーは多いと思うのです。巨人族の血を引く(と噂されている)身長2mを越す筋肉質の巨漢で、片目を失って眼帯をしている事から、サイクロプスのモチーフを連想されて非常に格好良かったです。フルネームを『ストラクツァ・M・ガンツォ』といいますが、字面もコワモテって感じですねー。彼は待機部隊に同行した『エクセルド護衛部隊』の隊長で、戦力的にも隊の精神的にも、とにかく主力といった格好で、チャットにおいても精力的に活動されていました。実際にチャットやBBSでも、手慣れた気さくな余裕のある雰囲気で、年長者としてよく隊の皆を指導、監督していた様子をよく覚えています。

初期のチャットで彼と双壁とも呼べそうなのは、初代エノル族のキリクさんですね。フルネームは『キリク・レ・エノル』で、民族衣装らしき装飾の多い、独特な装いをしていました。後のエノル族であるカルミナさんとはまるっきり雰囲気が違っていまして、長身で彫りの深いながら中性的な顔立ちに、きっぷのよい武骨で、断定的な口調が格好良かったです。プロフィールでは中性でしたが、むしろまるっきり男性的な人でした。PLさんはむしろ物腰穏やかで柔らかい雰囲気の人でしたが、結局最後まで、男性か女性かは分かりませんでしたね。配置は前衛で、ストラ隊長と同じく槍を手に闘う武人でした。こうして思えば、最初の編成では主に長物を用いて戦う人が多かった気がします。

ハイランドを全期間を通して珍しい種族だった、エミリエ・レバノさんという方がいました。まるでゴーレムのような岩石質の肉体を持ち、戦斧で戦う小柄でしなやかな前衛戦闘員で、女性ながらもその辛辣な弁舌が鮮やかだった人です。女王様気質と言うのでしょうか?肌はまるで大理石のように美しいそうで、まるで古代の人物像彫刻のようなイメージを抱いたものです。要塞待機部隊に所属していました。ブルーの瞳とボブに切りそろえた髪が、それはもう素敵だったものです。

初代傭兵部隊隊長には、アーネスト・フィンコリーという方が就任していました。これがまた不思議なほど後の隊長代行ルーイさんに似た雰囲気の方で、長髪の長身に剣を扱う前衛切り込み隊長という、多くの共通点がありました。ただ、アーネストさんの髪色は艶の深いコバルトブルーで、衣装も主に青で統一していた覚えがあります。また、扱う剣もルーイさんほど大型のものではなかったですね、体格としてもガッチリめで、肩幅も広く、より戦士然としたひとでした。彼は着任早々に姿を消してしまいましたが、微かに残るチャットでの記憶を掘り起こしますと、口調はおおらかで穏やかなものだった覚えがあります。

また、開国当時から最後期まで活躍した人々には、シィアさんやケッツァさんが居られます。なんというか、彼女らはまるっきり雰囲気やロールの空気感が変わりませんね!俺なんて酷いくらいにロールの傾向が変遷しているのに、きっと既に確立したスタイルでチャットをしていたのだと思います。

今日に思い出した出来事はここまで。
また後ほどに、何かありましたら再び書き綴ろうと思います。
posted by TRBRCHDM at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | オリキャラについて

2011年09月04日

20110904 わたしはカモメ

942
昼間に布団のお洗濯をしたら、「電気代がかかるので深夜か早朝に行え」とのお達しが出ましたのです。今日はなかなか創作の調子も良く、じりじりと絵を描いていたのですが(ただしいつものように非常に単純至極なデザインですが)、そのレンダリングの合間を縫って、久々にカルネージハートを進めていたのです。前回にプレイした日が6月16日とかいって、もう随分とご無沙汰だったのですねー。
で、チャーイカのソフトウェアを練っていました。Irisさんのブログ、イリスの椅子にの初心者用飛行機講座をガン見しながらの製作。最初に作ったチャーイカが、それはもう最低限度の戦闘能力しかないクズ鉄だったので、今回はほとんど上級者さまのレクチャープログラムを丸写しの機体となり果てていました。
でもまぁ、結果的にはなかなかいい具合の機体ができたね!何よりきちんとした集中ロックオン機能と定期ミサイル機能が実装できたのは、俺の中では大きな進歩です。

941
昨日はとってもセンチメンタルでメランコリックな日だったので、夜の遅くから夜景を観にドライブへ出掛けました。帰りがけにオタショップへ寄って、長門有希のフィギュアとアイルーのぬいぐるみを購入し、帰宅。消費するばかりで何も創作物に手がつかない。今回の休みには小説も一本の半分くらいは書き上げたかったのに、結局何もできないままでした。
東京都慰霊堂へ行く計画も、台風が来るの来ないので振り回されて結局おじゃんになりまして、まぁ、しょうがないですよね。観光先は逃げませんもの。いや油断していると何時の間にか消失してるときもあるけれどさ。
それにしてもやっぱり長門は可愛い。たぶん俺が本気で恋心を抱いた、初めての二次元キャラがこの子だと思います。やっぱり俺も例に漏れずハルヒ四巻の消失で落とされたクチで、実際のところを言うと、オリキャラのゾンドへの影響も少なくなかったんじゃないかと今更ながらに感じ入りました。

そいで、ユーキャンにもう一回性懲りもなく資料請求しましたとさ。
posted by TRBRCHDM at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月02日

20110902 真夜中の鏡


TINAMIに投稿した一作です。twipicにも一度投稿しましたが、出来としてはあまり自信のない作品なので、ニコニコ静画には上げないつもりでいます。


dorkas.jpg
『Vanish』

波の泡がまだちょっとおかしいかも。

Viper2.jpg
『Glioma』

虹の絵は初めて作ったなー。
posted by TRBRCHDM at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年09月01日

20110901 八月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:987ページ
ナイス数:16ナイス

BLOOD ALONE(7) (イブニングKC)BLOOD ALONE(7) (イブニングKC)
スーツ姿のミサキが可愛過ぎて危く成仏しそうになった。やっぱ歳の差とか種族の壁なんて、真摯で誠実の愛の前ではどうでもいいものでしかないな、真っ直ぐな愛情に合理性や整合性を求めるのは全くの野暮というものです。このまま二人とも末長くイチャイチャしてりゃあいいよ。
読了日:08月10日 著者:高野 真之


小説道場〈1〉小説道場〈1〉
この自分も大層貧弱な文章力ながらBL小説を書いて公開しており、ネットの友人から「この本読んで勉強した方がいいよ」と説かれ購入を決意。著者は師範になりきって講義、上から目線で気風のいい物言いが何とも清々しい。一人称三人称といった視点の問題を初めて知りました!その他、小説を書く上で細やかな気配りや注意点が滔々と解説されており、たいへん勉強になります。
読了日:08月16日 著者:中島 梓


ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)
どいつもこいつも可愛いなぁちくしょう!この作品の人気が出るのも分かる気がする。ルーさんとベルベルの二人が特にお気に入りです。
読了日:08月21日 著者:日丸屋 秀和


君は純白 (GUSH COMICS)君は純白 (GUSH COMICS)
表紙のようなウェディングドレスの似合う可愛い男の子のシーンがいっぱい出て来る漫画かと思っていたら、ドレス姿は最後の方にちょろっとだけで、後は全編なんだかフツーの学園生活でがっかり。前から清楚で純白な花嫁ショタが好きで、書店で見付けた時は「これだ!」と思った分、失望感は大層甚だしいものでした。漫画としても見るべき点はあまりにも少なく、表紙のクオリティに騙される人も多いのでは。
読了日:08月22日 著者:


日経サイエンス 2011年 09月号 [雑誌]日経サイエンス 2011年 09月号 [雑誌]
"科学調査の輝き スコット南極探検隊"の記事に目を留めた。最初から徹底して南極点到達を目的に行動したアムンゼン隊と違い、スコット隊はあちこち極地を迂回しつつ"南極の科学調査"をも並行して活動しており、死してなお彼らは多大な功績を挙げたとの記事。しかしながら、無理な計画を立案した末に、貴重な五名の人材を死に至らしめた点はどうしても看過できない。ただ、彼らは決して負け犬の無駄死にではなかった事を教えられた。エバンズ、オーツ、バウアーズ、ウィルソン、そしてスコット、五名の魂に安らぎあれ。
読了日:08月24日 著者:


もやしもん(6) (イブニングKC)もやしもん(6) (イブニングKC)
積み本を消化中。とりあえずマリーが可愛くて良かった。白ゴスいいね!蛍の無意識な嫉妬も大変ごちそうさまでした。中でも一番の白眉は龍太が前向きになった所。根っから悪い勘違い野郎には見えなかったけれど、彼が自分の気持ちに沿った人生を送れるよう祈っています。
読了日:08月24日 著者:石川 雅之


×××のゴアちゃん (メガストアコミックスシリーズ No. 279)×××のゴアちゃん (メガストアコミックスシリーズ No. 279)
カオスとしか言い表しようがない、というか適切な表現の見付からない漫画を描かれる、G=ヒコロウ大先生の久し振りの単行本。女の子がとにかく可愛いけれど、この絵柄に慣れてしまったら終わりな気がしないでもない。まるで劇薬みたいな作家だ。
読了日:08月25日 著者:Gヒコロウ


もやしもん(7) (イブニングKC)もやしもん(7) (イブニングKC)
やっぱり女の子たちがみんな可愛いね。あと蛍も素敵だった。だけれどやっぱりこの巻一番の名シーンは最後の場面、人生の大先輩三人が風車の浅瀬の前で佇み、前を向いて語らう所かな。喋っている内容にもとても驚き、納得しました。
読了日:08月29日 著者:石川 雅之


ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読了日:08月29日 著者:道満 晴明



ひみつのケモノたち (カルト・コミックス)ひみつのケモノたち (カルト・コミックス)
実にスタンダードなBL漫画でした。初版発行が1999年のものだけあって、絵柄はやっぱり古めだけどね。さくらあしかさんのイラストやお話は大好物ですが、この頃はまだ荒削りで角張ったお話が多い感じです。先生の漫画が面白くなるのはこれからかな?えろーす描写については評価保留と致します。
読了日:08月31日 著者:さくら あしか

読書メーター
posted by TRBRCHDM at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書