2011年10月30日

20111030 xxx

1003
失敗ばかりの一日でした。物事がぜんぜん上手く行きません。自分の判断力や知能が明らかに鈍っているみたいで、何かをしようとすると大事な用事を忘れたり、段取りを組まずに衝動で物事を進めてしまって後悔するというパターンばっかり。

休日の間ずうっと不安で頭がいっぱいで、胃のじくじく感はまだ治まりません。自分への景気付けのために高いご馳走を食べたのに、これじゃあまったく逆効果だったかも。
でも、明日明後日と上手く仕事をこなす事ができれば、それはきっとこれからも、大方の場合は大丈夫な筈であって、自分への自信と、心の落ち着きを取り戻すことができるのかもしれないです。駄目であろうと何だろうと、どうせ恐ろしい明日という日は来てしまうのだから、いっそのこと全力を出して困難にぶち当たってみたい。

このブログで自分が頻繁に弱音や愚痴を吐くのは、あくまで心のバランスを取るためです。リアルでは誰にも漏らす事のできない悩みや吐露を書き綴ることで、少しずつ心の負荷を発散しています。こんな自分にさえも心配してくれる方がいてくれて嬉しいですし、いつでもとても感謝しています。
自分はどんなに年齢や経験を重ねても、未だ心のキャパシティが大きな人間には成れていないようです。ひたすらに魂や精神の強靭な人間になれればいいのですが、そうなるには自分の情緒は、あまりにも基礎の安定感が欠けているように思えます。
成長を諦めた言い訳ではなく、こうした工夫で日々を凌ぐ、「落ち込む事はあるけれど、私は元気です」的な、前後左右に揺れ動きながらバランスを取る。そんなヤジロベエのような人間として、暫くは生きてゆくつもりです。

やばいなー。風邪を引いたかもしれない。喉が痛くてカスカスな声しか出ないよ。
posted by TRBRCHDM at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

20111029(2) 東京都江戸川区北小岩 シーフードレストラン 『レッドロブスター』北小岩店

ちっちゃい頃からの夢だったんだよね。TVのCMで流れていた、アメリカンな家庭がアホみたいにデカいエビを貪り食う画面が幼心に衝撃的で、だけれど近場にそんなお店もなくって、今日のこの歳になるまで店舗すら拝んでいなかったのです。調べてもつくば店は閉店しちゃってたし、車で走って水戸まで行くのは面倒です。だいいち自家用車でそんな長距離走行したくなーい。
そもそも発端はいつものtwitterでして、@PPtorikoさんが「家族でたまに食べに行きます(要約)」みたいな事を仰っていて、これは!というような形でピーンと来たんですよ。というかこの時点で幼い時代のあのCMを思い出したんですね。というかレッドロブスターという存在をその瞬間に思い出したのです。

997
で、行って参りました。東京都江戸川区北小岩にありますシーフードレストラン『レッドロブスター』。まぁぶっちゃけ言うとあくまでファミレスの域を出ないのですが、流石に出すモノはみな若干高額で派手派手しい、良い意味で豪華なメニューです。

998
「オイスターの香草パン粉焼き」2ピース ¥680
"ローズマリー・タイム・イタリアンパセリと一緒に焼き上げる事で牡蠣の美味しさを引き出した一品。美味しい香りをお楽しみください"
牡蠣と言えばミニサイズのカキフライくらいにしかご縁のなかった自分でしたが、ここに出てきたオイスターはやっぱり半端じゃなかったね。でかいね!真面目に散弾銃の薬莢くらいの大きさがあるわ……。パン粉と香草が振られた身は看板に偽りなく、牡蠣自体の風味が損なわれないまま、小麦やハーブの香ばしさが鼻腔を楽しませる一品。

999
「ロブスターの黄金焼き&ジューシーカットステーキ」
ランチセット(ライスorパン・スープ・サラダ付き) ¥1,800
"マヨネーズをベースにロブスターをふっくら焼き上げた、
レッドロブスターの人気コンビネーション。"
ここでランチメニューを食べるなら、まぁこれくらいがスタンダードかなーって、メニューを眺めながら思いました。ライスは無料で大盛りにできます。ステーキは確かにジューシーな味わい、ロブスターちゃんは家庭では楽しめない不思議なマヨネーズの味わいが素晴らしく、普通にマヨネーズだけでご飯が何杯でもイケそうな感じです。ロブスターの甘く香ばしい身と合わされば天下無双じゃねえのこれ。実にバランスのいい品です。

1000
「ライブロブスター・レギュラーサイズ(スチーム)」
ランチメニュー ¥3,800
本丸のカナディアンロブスターです。水槽で泳がされている生きのいいロブスターを店員さんが捕まえて来て、お客さんに本日調理する海老の確認を取る方式。ランチタイムではレギュラーサイズが千円引きの3,800円で食べられるという事で、今日はこのサイズを選びましたが、上には『ミディアム』『ラージ』と二千円加算ごとにより巨大なサイズを注文できる様子です。
1001
食べてみた感想!こんなモンスターサイズの蒸しエビは生まれて初めて食べましたが、ハサミと尾っぽの部分のボリュームは凄いものの、あとはチマチマとフォークで胴体をほじくる作業の連続でした。いやまぁデカエビの食べ方なんて本来こんなもんだよねー。小さい子供のいる家族連れがお祝い時に頼んで、こどもに美味しい部分を食べさせるみたいな方式が一番良さそうなかんじに思えました!

1002
〒133-0051 東京都江戸川区北小岩1-1-3
JR総武線小岩駅 徒歩8分
年中無休、営業時間11:00〜24:00(ラストオーダー23:00)
禁煙席あります


大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯屋

20111029 One piece of the masterpiece.

995

ホトトギス(杜鵑草)

久し振りに傑作の写真が撮れたかもしれません。
背景黒に花の造形が浮かび上がっている画面が好きなのかな。
ユリ科植物の属の一つ。日当たりの弱い所を好むようです。
どうやら日本が原産のようですが、近年までの研究でも確証は得られていないといいます。

994

Good Morning's Sphere.

996

柚子の木

だんだんと熟しはじめました。
収穫まであともう少しです。
posted by TRBRCHDM at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年10月28日

20111028 DEMONOSEVA

993
朝の起床に肌寒さを感じるようになりました。
家ではコタツを出しましたし、そろそろ本格的に冬の兆しが見えて来ましたね。

職場でいま俺が回している(回すことができる)機械は全部で11台ほどあるのですが、その中でもメインの担当である5台について、自分の判断と責任で製品を投入し、工程の数箇所を仕上げるよう上司から指示が下りました。いままで先輩の指示を受けて製品を加工していたのですが、ごく自然な推移ながらここにきて仕事の難易度が上がった訳です。
昨日の午後からそうした態勢で作業を開始したのですが、これがまた非常にしんどい……。何より暇がない、少しも余裕がない!メインの担当機械にかかりっきりで他の機械に取り掛かる余裕がまるでなく、俺のせいで先輩が怒鳴られる始末。責任だって重大だし、昨日に覚えた胃のじくじく感は今日になっても取れないままでいます。
はぁ、周りを見ても、同期の連中がどんなに頑張って仕事覚えたってべつに給料は変わらないと聞いているし、スキルが上がったところで自分の責任が増え、仕事が難しくなるだけで、充実感や責任感といった俺の精神面以外、メリットなんて何もないのかもしれないな。
……昔の職場が懐かしい。けれどもこれはあくまで自分の選んだ道だし、こうした苦難と経験によって自分を鍛えるべきだと判断した当時の決意を曲げるつもりもありません。とりあえず、胃腸の具合を看ながら粛々と働こうと思います。

今日の夜はとても星空が綺麗でした。とはいえ、実物の知識はオリオン座や大三角形くらいしか知らない人間なのですが。以前までは星図を持って星空を眺めていたのですが、その星図も震災で壊れてしまい、使いものにならなくなって捨ててしまいました。思いなおせば、中学校の頃に貰った懐かしい品だったのですが、新しいものを買いなおしたい感覚も複雑な状態です。試しにちょっと夜空を撮影してみましたが、俺の持っているようなコンデジではまともに撮れたものではないですね。
posted by TRBRCHDM at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月25日

20111025 Remember Me.

20389384.jpg
少し前までtwitterで使わせて貰っていました、アイコンの全体イラストです。
同じくあちらで仲良くさせて頂いております、@cutzioさんに描いて貰いました、古賀のり夫くんのイラストなのでした。cutzioさんてこんなにも綺麗で静謐な絵を描かれるのに、本人の人格は清々しいほどに下キャラなんだもんなぁ、まったく、憧れますっつーか尊敬します。
のり夫の透明感、光の当たり方、ライティングというのでしょうか。儚く気高い、あの最期を知っている人間にしか描けない、そうした天使のような姿を生き写したイラストだと、しみじみ感じました。

秋から冬の時期になると、午後二時頃の日差しでも、もう夕方の色合いを感じる。

昨日に作ったバッドドリームを、弟様がSATLOKEから落として来た強豪たちの機体と試しにスパーリングさせてみたところ、目を覆うばかりの大惨敗だったので一旦登録を取り下げまして、もうちょっとプログラムを試行錯誤しています。機体登録の〆切は28日ですし、ワーキングデイが明日明後日なのを含めても、もう少し調整する時間はある筈なので、できるだけプログラミングやハードウェアを煮詰めてみるつもりです。……最後までダメだったら、前回のホイリーコーンで登録しちゃうかもなー……まぁ、あんまり強さにばかり拘っても仕方のない大会ですので、気楽にやってくつもりです。

アホの能無しなんぞいずれ自分の瑕疵で自然とくたばるんじゃない。変な連中に関わって時間を浪費するよりも、重要なのはいかに今の自分を積み重ねるかだと思うのです。将来の自分が、連中のような奇矯な人材にならないためにも。

992
休日の朝はよく眠り過ぎるせいか、起床してすぐは頭のすっきりしない状態が長く続くのですが、そうした時は、ネットの巡回もそこそこに済ませ、外へ少しばかり散歩に出ることにしています。カメラやmp3プレイヤーを持って自然の中をうろうろと歩く時間は、なかなか充実しているのです。

とある方と、八月頃からだったか、幾らかの文通を続けているのだけれど、もうずいぶんと長く返信を待っています。思い返せば、前回に俺が送ったのはそれはもうひどい手紙だったので、とうとう呆れられたかと、うら寂しい。そういえばだけれど、もうじき受験を控えてのラストスパートがかかる時期なのでした。手紙にかかずらっている時間なんてある訳もなく、気長に待つとします。
posted by TRBRCHDM at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月24日

20111024(2) CENKTRICH

車のウォッシャー液を2リットル200円くらいで買って来て補充したら、2リットルじゃ足りませんでしたというオチ。うん、まぁ、いいよね。

ひたち野うしく駅前の西友だか何だかのショッピングセンターにふらりと入ってみると、店内がやたらでかい割にすっきり風通しが良過ぎるくらいの建築デザインでびっくり。ゼルダのかぁいいリンクのぬいぐるみが売っていたので、適当に購入してみたりしました。剣が折れていたけれど、「別にいいですよー」と言って買い上げたら、本来は千円ほどの商品に凄いレベルの割引をしてくれて、なんとたったの300円で売ってくれたりしたのです。

カルネージハートエクサ発売一周年を記念して今月28日に開催されます、"EXA団体戦 再会の秋"に機体を登録して来ました。小CPU・レール・ソニック・クラーケン持ち150mm耐熱装甲冷冷修修のバッドドリームです。
前回の団体戦では強力なチームメイトたちに恵まれ、強運にも表彰台二位の栄誉に輝かせて頂きましたが、今回もまたそんな順調に行ける訳ではないでしょう。へっぽこな自分の腕を客観的に見て、まるで自信はないながらも、今回は前のジェイラーのような囮役ではなく、後方からちゃんとした遠距離援護射撃でダメージを取れる機体を製作したつもりなので、まぁ成績には拘らないつもりですが、今回もまた上位を狙えたらいいなぁ、とか何とか浅ましくも思っているのです。

991
自分で作った鶏の胸肉フライ。100g47円を523g、245円で買って来たもの。
量が莫大なのは家族で食卓を囲むためです。

今後の予定。
今月29日にレッドロブスターへお食事に行きます。
11月3日には、Lさんと一緒に空自の入間基地に行ってお祭りを見て来ます。
同月5〜6日には消防団の慰安旅行で、新潟の越後湯沢温泉に行って来ます。
うぎゃー!11月序盤はいきなり疲れそうだぞー!
posted by TRBRCHDM at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

20111024 秋の植物たち

986

水滴

989

シュウメイギク

990

エノキ(榎)の実

直径1cmほどの、緑色の球形の実をつけます。
秋になると熟して黒ずみしわしわになり、食用として利用可能。
甘い味がして、その風味はレーズンや干し葡萄に似ています。
種がとても大きく、また皮も厚くて硬めの食感がするので、果肉を味わえる部分は少ないです。
果肉は繊維質で、やや干し柿にも似ています。

987

オオオナモミ(大耳、大雄なもみ)

988

コスモス
posted by TRBRCHDM at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年10月20日

TO-MAX Presents Futamawari 1st ALBUM -φοiνιξ- (phoenix)

2011年11月19日(土)京都市中京区錦小路烏丸西入占出山町320小島ビル2F、四条烏丸 Blue Eyesにて、18:00から開催されますイベント、『京都でTechnoライヴどすえ7 〜東日本もおきばりやす』にて、Project TO-MAXさんが参加・頒布なされるTO-MAX Presents Futamawari 1st ALBUM -φοiνιξ- (phoenix)のジャケット、レーベル、ポップデザインを担当させて頂きました。
今回ご依頼下さいましたイラストにつきまして、一時は案が二転三転するような苦境に立たされまして、一度はご依頼の辞退さえ覚悟する事態に陥りましたものの、DANさまのタフなご助言と判断に幾度も助けられまして、こうして作品が日の目を見る事ができました。DANさま、そしてTO-MAXの皆様方、今回は誠にありがとうございました。
また何かご入り用がありましたらば、その際も是非宜しくお願い致します。
今回のイベントに関しまして、東日本大震災支援を兼ね、チャージバックから経費除いた全額を、宮城県災害対策本部に送る予定でいらっしゃるらしいです。

翌日11月20日(日)京都市勧業館みやこめっせ1階 第2展示場で取り行われます、音系オンリーイベント  MUSIC COMMUNICATION 4におきましても、TO-MAXとして参加予定でおられるようです。こちらでもお買い求めになれる計画でおりますので、お見かけした際にはぜひ手にとって頂けると嬉しいです。

poinix2.jpg
TO-MAX Presents Futamawari 1st ALBUM  −2011/11/18
φοiνιξ(phoenix)

01.Vanillic
02.Techno-Beat- K.S.T.ProTech Remix (Remixed by K's-traX)
03.High Pressur Presto Vivace Mix (Original by SUNRISE FACTORY)
04.Armerd Girl
05.Techno-Beat- K.S.T.Tech-Bass Remix (Remixed by K's-traX)
06.Olea Europaea (Northern Lights Ver.2)
07.????
08.????
09.????
10.????
曲名をクリックすると試聴できます (128kbps /45sec /収録曲順不同)
試聴データはマスタリング前の状態です。

KAiTOPとDANによるユニット「Futamawari」の記念すべき1stアルバム。
ライブ活動やリミックスワークで培った攻撃的でアグレッシブなテクノサウンドを追求。
また交友関係のあるメンバーのリミックス等も収録。

composer: Futamawari (All tracks)
jacket design: TRBRCHDM
CD構成 : 薄型ケース・表ジャケット・12cmCD ピクチャーレーベル

20111020 Make a fresh route.

記事500件目です。

985
今まで、あまりにも日記にばかり集中していたせいか、相手を思いやるための文章がズタボロに劣化しているように思えます。twitterのリプライや、今日に綴ったお手紙なども、あまりにも自己中心的で、自分の話題ばかりを一方的に捲し立てるような、失礼千万な文章を無意識的に書いていることに気付き、愕然としました。
もともとPBCや、そういったなり界隈に出自を持つ人間なので、あくまでも他者、話し相手に重点と軸足を置いた文章が、もともとの自分の得意分野だった自信があるので、現在のような状況、昔からの変遷がとても情けなく感じます。何より、昔から独り善がりな文章には本来から嫌悪感を持っていた筈なので、何時の間にか木乃伊取りが木乃伊になっている今の自分が、非常に許せない。
またPBC界に戻って修業をし直したいくらいに思いましたが、生憎ながら時間も、溶け込めそうなサイトも見付からないので、今まで以上に注意をしながら、やはりtwitterなどの媒体で文章を書き続けるしか、手がないのかもしれません。そもそもそのtwitterも、個人のふとした呟きをメインとするSNSなもので、交流や対話に関しては相性が悪いのですが。何か、何処かに別に、交流を目的とする文章が書ける場所を改めて見付けるしかないのかもしれません。
日記を綴るという行為も、メリットばかりではありませんね。どうしても内容が内省的になりがちで、もともと外へ向かっての意見表明を目的にした文章は、ここではあまりにも比率が低くなりがちです。

現在製作中の作品が、レンダリング進捗88%、継続時間85hの時点でVueが停止しました。今の絵は諦めて、またちょっと重そうな部分を作り直そうと思います。恐らくライティングの部分で相当時間を食われていると思うので、ここを削るしかありませんね。以前の絵で足りない部分、自分にとって不満足だった部分を改善しようとしたつもりなのですが、そこのせいで作品が完成しないというのも、なんだか皮肉に思えるのでした。
いっそのこと、作品自体を始めから作り直さざるを得ないかもしれません。
posted by TRBRCHDM at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月19日

20111019 カルネージハートエクサ 車両型OKE"ホイリーコーン"製作日誌

ここのところちょっとやる気と元気が薄いので、機体の解説や紹介も今回は手短に。

ホイリーコーンです。武装1に搭載量の多いロケットランチャーを装備可能という珍しい機体で、ただでさえ火力の高い車両型の中でも頭一つ抜けた、圧倒的な攻撃力を持っています。通常大型ロケットであれば、最大三発も搭載できれば上等という他のOKEに比べ、ホイリーコーンの搭載数はなんと12発。また、武装2には主にミサイル系と爆発物を装備できますが、こちらの搭載数もかなり多めです。
ロケットの特徴として弾速こそ遅いものの、分離する多数の弾頭が直撃した場合の瞬間火力は、裕に一機のOKEを一瞬で粉砕するほどの破壊力。ただ、逃げる敵機を追撃するにはやや不利ですね。引き撃ちを旨とする相手は苦手としているようです。
また、近距離では右腕部のアームを振るって戦う事もできますが、特に遠距離格闘チップで発動するドリルは、判定発生と攻撃力の点で破格の高性能。流石に万能とまでは行かないものの、この強力な白兵武器とロケットのお陰で、ホイリーコーンは突撃車両としての性格が強いOKEなのではないでしょうか。ただ、この機体は後退速度においてもかなりのスピードが出るので、弾切れの後はドリルを振り翳して殲滅に固執するよりも、この後退を駆使してフィールドを外周し、機体の耐久度を温存するという戦法も取れるようです。

■ハードウェア
CPU:MP-100H
装甲厚:150mm装甲
追加装甲:耐爆発装甲
武装1:大型ロケットランチャー(弾種:ラグナロク)×12発
武装2:中型ミサイルランチャー(弾種:ムラマサ)×12発
エネルギー:搭載率135%
エンジン出力:120%
オプション1:シールド発生装置
オプション2:シールド発生装置
オプション3:機体冷却装置
オプション4:機体冷却装置

ロケットを主体に戦う機体、特にこのホイリーコーンの場合、衝撃波効果が特徴のラグナロクが一番適切なんじゃないかと思います。アルバトロスだとなんだか非力に思えるし、イーフリートでは弾頭の他に散布するナパーム弾にむしろ自機が焼かれてしまう場合が多く、戦闘の支障になりがちです。これが機動回避のできる脚つき連中であれば問題にはならない事もあるのでしょうが、接近戦志向のホイリーコーンでの運用は難しいです。
短期決戦を旨にする機体なので、エネルギーの搭載率はもっと低くても良かったかもしれませんね。いっそのこと110%くらいでも必要十分だったかも。
150mm装甲に耐爆、シールド二枚を展開した時の耐弾性能は圧巻です。特に車両の天敵であるデススフィア地雷を余裕で踏み潰せるのは爽快ですね。いや、ダメージ的にはまったく馬鹿にならないレベルで痛いですけれど!

ちなみに、動画にある最後の戦闘はM2氏の製作による月影です。流石の引き撃ち機!戦闘序盤に一機を運任せで吹っ飛ばしたはいいものの、後半はまったく手も足も出ず、弾切れ後に安定してボッコボコにされたのでした。

このホイリーコーンというか、カルネージハートのOKE全体に言える事ですけれど、デザインが致命的にダサい点、そこらの下手にスタイリッシュな連中と比べて、明らかに一線を画すそのダサカッコよさには非常に好感を持てます。立体化とかアニメ化・漫画化とかのメディアミックスについて、ハナから眼中になさそうで実に潔い!慣れ親しんでいると愛嬌のあるデザインで、どいつもこいつも見ていて飽きが来ませんね。

2011年10月16日

20111016 Ambiguity

cradle.jpg
"Armored Core for Answer"より、アームズフォート『クレイドル』

新しい薬を飲んで早々に強烈な嘔吐感に見舞われ、危く会社を早退するところでした。よく考えれば薬の効果がいきなり30倍になったのだから、体調を崩すのは至極当たり前のことだったのです。どうしよう、昨日今日と土日だったし、明日明後日と出勤だから病院に行くチャンスなんてないぞー。何とか量をやりくりして耐えるしかないか。

982
仕事の朝に早起きして、コーヒーを作って水筒に入れて会社へ行ったのですが、いざモノを休憩時間に飲んでみると、それが恐ろしく不味かった時の哀しみ。きちんと俺の好みに作った筈なのに全然おいしくないいいい!!!朝とか昼間とかにたまーに作ってはうまうま飲んでた昔ながらの俺コーヒーだったのに……でもまぁ我慢して飲んでたら舌も慣れてきたようで、最後の方はソコソコの味わいでした。

仕事では精神力にブーストがかかるのに、いざ休日になると抜け殻みたいに意識が朦朧とするのです。休みの日なんて寝てるか飯食ってるか散歩してるかのどれかしかないっていうまるで犬猫みたいな生活。勉強頑張ろうと教材手に入れても未だ封すら開けてないし!でも頑張って絵は描きます。

弟が作ったバジリスクのプログラムを模倣してホイリーコーンを作ったりの休日。

983
以前のグループ展示会やら現在のtwitterやらで仲良くして下さっている、@Too_koさんからお菓子を頂きました。以前にtwitterで示し合わせて「お菓子でも贈り合わないー?」とか何とか言っていたのですが、まさか不意打ちというか先を越されるとは夢にも思っておらず、嬉しい悲鳴とともにモソモソお腹に収めたりをしたのです。レモンの風味がするクッキーなんて初めて食べたよお!うううやばいな。こうなったらこっちもちょっとやそっとのクオリティのお菓子を贈るくらいじゃ何ともバランスが悪いじゃないか。どっかにいいお菓子屋さんないかなー。やっぱり阿見町の例の店に頼るしかないな。

そろそろ、お年賀状の製作についても考えておかなきゃ。印刷屋さん、12/9までに注文すればちょっとだけ割引してくれるみたい。

984
携帯を新調しました。スマートフォンなんて扱える気がしないので、ごく普通のガラケーで十分です。……ただ、新しい世界に踏み出さなかった自分を責める気持ちがないではないのです。それでも、限られた自分のリソースの中で、今後大きく情報を依存するであろう手持ちの端末の習熟に大きく時間と余力を吸い取られるのは、結構ぞっとしたのでした。きちんと慣れて扱い方を知れば、それはもう素晴らしい道具なんだろうけどねー。
posted by TRBRCHDM at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月12日

20111012 夕凪

981
今の仕事にはもうずいぶんと慣れてきたけれども、そうした環境の変化と引き換えに、昔の自分らしさを徐々に失いつつあるように思えてならない。
優しさや労わり、感謝の気持ちが、まるで潮が引いてゆくように浅く、すうっと消え失せ、その代わりに少しでも思考の余裕があれば、過去の誰かを激しく憎んでいることにはっと気付かされる瞬間が多くある。
心が老いているのかもしれない。
変化なのか、適応なのか、昔の自分の好きだった部分が、少しずつ少しずつ磨滅して消え去る光景を目の当たりにして、何も出来ず、むしろ諦観と納得をしながら、茫然と佇むしかないのは、ひたすら悲しいものだった。

病院に行きました。憂鬱な日が続いたので、薬の作用を強くして貰いました。今に飲んでいる薬は、昔に貰ったものの1/30くらいの効き目しかないらしいので、ああ、実はもうそんなに治療が進んでいたんだな、と無闇に安心してしまいました。重要なのは微調整ですね。
二ヶ月に一度の血液検査の結果が出ましたが、相変わらず血糖値が低過ぎるようです。空腹時の数値が最低の目安で70の筈なのに、検査の結果は59しかありませんでした。
posted by TRBRCHDM at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月11日

20111011 諦念

妙に体重が落ちました。そんなに生活環境や習慣が変わったつもりはないし、心当たりもさっぱりないので不安です。

昨日は夜勤が明けたあと、筑波大学の第37回雙峰祭に行って来ました。

980
書きたい事が纏まりません。
posted by TRBRCHDM at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月08日

20111008 ぷぇ

あの日の夜は泣きじゃくっていたけれど、泣き疲れたのかそのうち自然に寝入ってしまいました。その次の日は一日のほとんどが睡眠時間で、出勤前の午後六時頃にやっと起き出す始末。人間は嫌な出来事があったり、鬱や凄いストレスを与えられると、自然とよく眠るように身体の仕組みが出来ているのかもしれませんね。

978
村民体育祭がすぐ明日と聞いて驚愕。えええー!?!?聞いてないよ!十日っていう話だったよね?!俺の出勤カレンダー見せてお互いに確認し合って、「この日なら出れますよ」って話になって出場受諾したんですよー。明日九日とか言われても出れる訳ないじゃん。いや無理すれば出れなくもないけれど、『仕事→運動会→ろくに寝ないで仕事』とかいう無茶なスケジュールは覚悟しなきゃいけないな。普通に無理なのでお電話かけて出場を断りましたん。

979
ぷぇ
posted by TRBRCHDM at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月06日

20111006 収斂

974
人の愛情が分かる小動物って、なんて可愛いんだろう。きったないノラネコだって、優しく撫でてあげるとちゃんとゴロゴロして喜ぶんだよ。自分でもよく分からない感情の動きがあって、思わず涙ぐんじゃった。こいつは一年くらい前から見掛けるようになった野良の子なんだけれど、なんか妙に人懐っこくってすっごく可愛い。まだ毛並みも綺麗な方だし、ちょっと撫でてあげただけですっごくゴロゴロするの!なんなんだろう、人から捨てられちゃったのかな。

975
靴下を新調したら仕事中の足の疲れが激減。パシオスで買った二足で¥170の靴下だけれどなかなか馬鹿にもできないな……。でも、一昨日昨日との二日間で肉体の疲労が凄い事に。特に明けの昨日なんて、10時に家に帰ってから夜中の23時まで寝てたもの。それからご飯だけ食べてまた就寝。それで起きたのが今日の午前11時だもんね……。もしかして慢性疲労症候群?困ったなぁ、仕事にはまだ耐えられるかもしれないけれど、休日の一日だって無駄にできないスケジュール組んでるのに。

976
今日はとても辛くて悲しい、やりきれない出来事があって、思わず家を飛び出してしまいました。昔からこの家族には、数え切れないほどのピントの外れた善意に苦しめられることがあって、年々それは無神経さ、傲慢さを増しているように思えます。
遠く離れた土地で夕食を摂ると、不思議に心が落ち着いて、家に帰る気が沸きました。クレジットカードや銀行のカードもあるし、現金もない訳ではないし、ちょうどお布団だって持っていたので、このまま何ヶ月も家には帰らないつもりでいましたが、お世話になっている職場に迷惑をかける訳にもいかないと思い始めて、もう少しご飯を食べてから家に帰りました。
そろそろ深刻に、とても遅まきながら、親離れの時期なのかもしれません。部屋を借りる資金、それを維持する資金の当てはとても不安ですし、今の家から車で15分の職場は、とても離れがたいです。せめてあと二年くらいは、今の職場で働きたいつもりでしたが……。
そういえばごく最近、とても身近な人から、「職探しはしないのか。」と訊ねられた覚えがあるのですが、そういえばあれが誰だったのか、どうしても思い出せないのです。ほんのここ数日の出来事だった筈なのに、まるで夢の中の出来事のように、それが誰だったのか、面影が少しも思い出せないのです。

弟が鬱で大学を休学するようです。挫折を味わうのは悪い事ではないと思っています。むしろ人生に挫折は必要です。かつて未熟だった自分は一度打ちのめされることで、己の身の丈、節度、人への思いやりといった、心の内を作り上げるための期間が得られました。自分もかつて一度挫折を経て、こうして別の人間として再び人生を歩み出しているのです。ただ彼は自分と違い、成人を過ぎてからの挫折です。自分は17〜18ほどで泥沼の底に沈み込み、ようやく浮上したのはそれから5〜6年も後のことでした。彼は既に大学近くの診療所に通い、薬を貰って療養しているようですが、そうしたって治療には少なくない時間、年単位で6年近くは休む必要があるのではないかと思っています。人生の再起動が間に合うかどうか、彼自身不安に思っているでしょう。身近に自分というテストケースがあったのですから。

977
月光
posted by TRBRCHDM at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月03日

20111003 負の連鎖

子供の意見というものは常々ラディカルだ。ということは、ラディカルな意見ばかりを得意とする人間は、精神性がまだ子供ということなのかもしれない。

973
久し振りにマクドナルドで昼食を取ったら、ものの三十分も経たずに気分が悪くなった。マックリブとオーロラチキン、ポテトのMと爽健美茶を食べたのだが、恐らく原因はこれといったものではなく、きっと油が悪かったのだろう。最近になって油物を食べると即座に気分が悪くなるようになった。これからは気を付けないと……。味自体は悪くないどころかすんげー美味いように感じました!特にオーロラチキンは素敵です……これが¥150ってのも何かの間違いに思えるよ、なんでこんなに安いんだい!

昨日はまた竜ヶ崎市の銭湯に行ったけれど、調子に乗ってサウナ室に入ったらほんの数分で気分が悪くなる……上のマクドと同じオチってなんだよ……急いでお風呂から出て、飲むヨーグルトとコーヒー牛乳を瓶一本ずつ飲んだけどまだ吐き気は治まらず、帰路のファミリーマートでジャスミン茶を飲んでやっと一服着いたという次第。自分の肉体の脆弱さには呆れ返る思いだ。

コレの料金の支払い方法がよくわからない。クレジットカードじゃないと払う気になれないよー!しょうがないから明日の仕事明けの朝イチに問い合わせをして、それから来週まで待とう。

eitys2さんはもうXtubeから退会しちゃったのかな?eroneco_bunnyさんは、名前だけ見ると某ブルックスさんを思い出すけれど、結構普通に見れる方。相変わらずmirei_さんは可愛いくって、華奢な身体がと綺麗なお肌がとっても素敵です。mig_meg_cdさんも衣装が綺麗で愛らしい。この子たちに限らないけれど、やっぱりお肌が綺麗な女装子はそそるもんがあるねー。

972
紅葉に頼らずに秋らしい写真を撮りたいと思うのだけれど、何かいいアイデアはないかなー。虫や動物も避けて、できるだけ風景で表現したいのです。ちょっと難しいかなぁ……。
それでは、夜勤に備えて食事とお風呂を取って、それからちょっとの仮眠に入るのです。おやすみなさいませっ!
posted by TRBRCHDM at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月02日

20111002 [Outmaneuver≒Autumn flower]

965

ブルーサルビア

966

ピンクローズ

967

コスモス

968

グリーンカップ

969

リコリス(彼岸花、曼珠沙華)

球根植物に多くあるように、この花も根に致死性の毒を持つ。彼岸花の毒で死ぬだなんて、ロマンチックじゃないかい。毒成分の一つであるガランタミンはアルツハイマー病の治療薬として利用されている。雄株、雌株の区別がなく、種子で増えることができない。

970
もう翅がぼろぼろのモンシロチョウと、センニチソウ。
それでも彼は(あるいは彼女は?)元気に飛んでいた。

971
庭で寛いでいたノラネコさん
posted by TRBRCHDM at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年10月01日

20111001(2) ShindenJ7W

人間の網膜も日焼けをする。現在の自分が見ている世界は、幼い頃見ていた世界よりも色あせて見えている。だから、小さい頃の空が青かったとか、もっと世界は綺麗だった、といった台詞や感傷は、あながち錯覚や記憶の美化、あるいは単なる比喩的な表現ではない。

964
彼岸花の園。

昨日今日と二日間、あっちこっちを動きまわって疲れ果てたので、今日の日記は手短に。
先日である九月の最終日に、生まれて初めて一人でカラオケへ行って来ましたが、いざ自信のある曲を歌うと、これがまた愕然とするほど下手だったりする。東京事変の"落日"やTHE BACK HORNの"美しい名前"をなど必死こいて練習していたけれど、人に聴かせられるレベルにはまるで達していない…。エアロスミスの"I Don't Want To Miss A Thing"も、自分としては歌える気満々で入力してみたらこれがまた散々な結果に終始!あくまで何かしらの付き合いでカラオケに同伴させられた状況を想定しての予行練習だったけれど、何というか、大恥を晒す前に自分の力量を確認できて幸いでした。

963
で、本日は東京まで遠征して皇居やらミレージャギャラリーやらに足を運んでたりする。皇居をうろうろできたのは外苑だけで、中には入れないみたいでした。ツアー客や外国人がやたら多かったなぁ。あとマラソンランナーが凄い数!暑くもなく寒くもなくのいい陽気で、ゆっくりと観光できました。人生の目標をまた一つクリアしてきたぜー。あと東京都慰霊堂にも足を運ぶつもりだったけれど、予定の二箇所を回った時点で疲れを覚えたのでそそくさと退散。こちらの観光はまた今度にしますー。
posted by TRBRCHDM at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

20111001 九月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:451ページ
ナイス数:12ナイス

NATIONAL GEOGRAPHIC ( ナショナルジオグラフィック )日本版 2010年 05月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC ( ナショナルジオグラフィック )日本版 2010年 05月号 [雑誌]
メキシコで急速に信仰を広めている「死の聖人」、サンタ・ムエルテの記事が興味深い。その他、三宅島の再生、表紙であるセントヘレンズ山の大噴火など、多方面にバランスよく纏まった一冊。
読了日:09月12日 著者:


PRESIDENT (プレジデント) 2010年 8/2号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2010年 8/2号 [雑誌]
図書館のバックナンバーにて発見。ビジネスメールなどの執筆に関して、自分の腕前に疑問を持っているので拝借しました。実例集は非常に分かり易く、仕事・職場でそのまま使えるという煽り文句に偽りなし。このまま手元に一冊くらいは置いておきたいので、ちょっとバックナンバーを買い求めてみます。
読了日:09月13日 著者:


日経サイエンス 2011年 10月号 [雑誌]日経サイエンス 2011年 10月号 [雑誌]
先進国に共通する、激増し続ける医療費問題。あるいは地球温暖化など、身に差し迫った記事を多く乗せた今月号。人間の脳の性能は物理的限界を迎えているなど、色々と詰んだ話題が盛り沢山でした。
読了日:09月17日 著者:


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 07月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 07月号 [雑誌]
クレオパトラや北極圏のシロクマ、食料危機と食物の種類の減少など、見た目にも美しい記事は勿論魅力的だったが、もっとも目を惹かれたのは"インターネットでつながる怒れる若者たち"。中東、北アフリカでは人口の60%未満が30歳未満の若者たちで占められており、野心と怒りを内包した彼らの爆発的な行動力が、国家の歴史と体制を変革した。今後一直線に衰退して行くであろう、老人ののさばる国で生きる俺にとって、彼らの団結と果敢な精神には、大きな尊敬と羨望の気持ちを抱いた。
読了日:09月22日 著者:


「生存者」と呼ばれる子どもたち  児童虐待を生き抜いて「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて
とても読み易い、平易な文章で書かれた本。虐待についての凄惨な現場を描写した記述は少なく、虐待の例を端的に挙げ、少年少女らの治療についてのプロセスを重点的に記している。関係者の奮闘や施設、組織に関しての苦境も並列して書かれ、社会において到底認知されているとはいえない現況の艱難も訴えている。「警告はした、あとは君が何を感じるかである」との言葉が重い。自分の周囲の家庭に虐待が疑われる場合の対処法なども書かれており、簡易なテキストとしても優秀。
読了日:09月22日 著者:宮田 雄吾


へうげもの(1) (モーニングKC (1487))へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
強烈な画力と世界性、一線一線に込められた並々ならぬ精神力に圧倒され、正直言って評価不能の域。しかしながら、単純な面白さ、奇怪な物語・世界に読者を引きずり込む魔力においては、そこらの凡百の漫画とは比較にならないほど。時代劇の皮を被った驚異的な漫画だが、間違いなく「面白い」と言える怪作。図書館で見付けて一撃にして魂を撃ち抜かれました。
読了日:09月26日 著者:山田 芳裕

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by TRBRCHDM at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書