2011年11月27日

20111127 Weedel

1019
今朝の午前六時頃の朝焼け。手前に広がっているのは鳥獣保護区の湿原。

朝焼けを眺めてから、家に帰り着いてしばらく休んでいると、酷い胃もたれ感に苛まれる。
食欲もなく、茶碗によそった白いご飯にお湯だけをかけて、スプーンで掬って食べていると、ほんの五口目くらいで食道の奥に強烈なえづき感が走る。そのまま嘔吐だけはすまいと必死で体を制御して、何とかその場は治める事ができたけれど、すっかり食べる気を失ってしまって、茶碗の中身の十分の一も平らげることができませんでした。
相変わらず血圧も高いです。草食系男子どころか、穀物すら食べられないだなんて……。

そういや冬になったけど、なんか防寒着買うかなーそういやダッフル持ってないなーとか何とか思いながら、馴染みのお店に入って行ったところ、やっぱり最終的にはモッズコートに引き寄せられてしまう俺だったのです。高校の頃にはダッフルコートの可愛いかんじが好きだったけれど、この歳になるとアレを着るのはもうたぶん無理ですね。あとあの店員Oさんにめちゃくちゃ久し振りに会ったわ…八ヶ月ぶりくらいじゃないか。俺が全然忘れてたのにあっちには顔覚えて貰えてたし、なんかとっても恥ずかしいです。

お昼には体調や食欲も回復し、サブウェイでえびアボガドを食べました。アボガドがどんなもんだか一度食べてみたくて、本日初めて注文してみたのですが、一口目は「うぎゃー青臭い!」とびっくりしたものの、二口目以降は全然フツーにイケます。慣れちまえばこっちのモンですね。この調子なら次からはアボガドベジー一本槍でもいいかもねー。今までのスタンダードはBLTだったけれど、コイツの座もいい加減危くなってきたな。

職場のお話なのですが。現在の俺のシフトの作業班長がどうやら課長(役職はもっときちんとした別の名前があります)に昇格するようで、そんで俺の動かしてる機械を総合的に担当している先輩が係長(同上)に昇進するみたいなのです。よっしゃコレはアレだな、俺がめちゃくちゃ頑張って一年がかりでマトモに機械を動かせるようになったから、ドミノ式というかスライド式というか何と言いますかアレですよ。順繰りに上に行ったんですよ!というのも瑣末な事で、実際は人材不足というか、現在の課長がトレーナー職としてどっかのシフトに行っちゃったのが大きいのだと思いますが。ふふふー、地震のあとの四月に現在の機械を担当するようになってから約七ヶ月以上。ここまで来るのに俺も紆余曲折やそれなりに苦労があったもんだが、だいたい足軽隊長ぐらいにはなれた気がするぜ。部下っぽいのも二人くらいいるしね!…たかが一年ほどの勤務で中堅ぐらいになれちまう職場ってのも大概だと思いますが。
posted by TRBRCHDM at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月26日

20111126 φοiνιξ - Phoenix -

"TO-MAX Presents Futamawari 1st ALBUM -φοiνιξ- (phoenix)"
今回のCDにおかれましては、ジャケット、レーベル、ポップイラストを担当させて頂きました。

poinix01_pop.jpg
こちら、ポップデザインです。復活、再生、フェニックスの翼がテーマだったジャケットとは一転し、攻撃的なイメージを持たせています。

KAiTOPとDANによるユニット「Futamawari」の記念すべき1stアルバム。
ライブ活動やリミックスワークで培った攻撃的でアグレッシブなテクノサウンドを追求。
また交友関係のあるメンバーのリミックス等も収録。

1018
ショップ"あきばお〜こく"様による委託販売のページはこちらです。
本体 1,000 円 税込 1,050 円からお買い求めできます。

こちら、youtubeによるクロスフェードデモです。

ジャケットデザインについて、以前までのデザインは全く違った雰囲気になるよう努めました。結果、自分としては満足の行く出来栄えと自負していますが、画面が簡素であったり、タイトルである"ξ"の字が見え難かったりと、当時には気付かなかった欠点が今にしてみると目立つ気がします。まだまだ修業が足りない人間だと痛感しました。
ちなみに収録曲の方はやはり"Olea Europaea (Northern Lights Ver.2)"のファンですが、
"H H O M A R S I I"も好きだったりします。タイトルのネーミングも秀逸ですね!

2011年11月25日

20111125 実績

鬱が限度を超えまして、むしろまるで虚空のような明鏡止水の精神状態なので、今日の日記はなるべく胸を張れる材料を選んで掲載しています。


動画 River's morning glow. が音楽 デイリー 総合ランキング 139位を達成しました。
11年11月22日(火) 07:35


動画 Morning glow, under Moonlight. が音楽 デイリー 総合ランキング 684位を達成しました。11年11月23日(水) 07:35

「しあわせになりたい #3」/「TRBRCHDM」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=619267
2011年11月15日〜2011年11月21日付の小説R-18Gウィークリーランキング 14 位
2011年11月16日〜2011年11月22日付の小説R-18Gウィークリーランキング 14 位
2011年11月17日〜2011年11月23日付の小説R-18Gウィークリーランキング 16 位

あとコレは別に自分が関わった出来事じゃあないんですが。
1017
今日に撮影したものでして、ウチの畑に咲く11月のヒマワリです。
背後に柿の実が生っています。
posted by TRBRCHDM at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月21日

20111121 心の平穏を手に入れたい。

1015
不安を抱えたままシフトを終え、すっきりしない気持ちと同居しながら休日を過ごしています。仕事はだいぶ覚えられまして、日常は充実しているのですが、12時間を常にミスや叱責との隣り合わせ、ほんの一瞬さえ気を抜けないという労働の習慣は、明らかに自分の神経を蚕食しているように思えます。
…何にでも不満は思い付くものですね。全てが恵まれた条件にある日常なんて、奇跡でも起こらない限り存在しないでしょうけれど。足るを知る謙虚な人間になりたいものです。

1016
明日は忙しくなりそう。まず朝焼けを見てから、お金を下ろして、午前中に病院へ行って、髪を切って、生活雑貨を揃えて、お年賀状の準備をして、勉強もしなきゃいけないし、それからそれから……。
かつての生活は、金銭の余裕はないながらも心の安定はほぼ確かなものだった気がする。無用な物事に怒り、自分とは関係のない出来事に恐れ戦く平素さがありました。しかし病気が治ったあの日から、将来への不安をはっきりと自覚したのでした。安穏とした古巣を出てからというもの、何かに追い立てられるように日々を過ごしています。
周回遅れの人生を取り戻すためとはいえ、自分の処理できるペースを超えているように感じてなりません。次から次へと物事を背負いこみ、四方八方に手を伸ばし過ぎた雁字搦めの姿はなんとも醜いものです。
全ての経験は自分の血肉になるものと信じて、出会うものごとを片っ端から吸収しようとしていましたが、もとより自分はそんなに要領のいい、頭のいい人間でもないのでした。
posted by TRBRCHDM at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月17日

20111117 Hm-Ice[SUU]

20111113-2.jpg
『 Arrow-Head 』


ここ二日ほど眠気が酷く、朝や正午を通り越して、午後の二時頃まで起きられずにいます。起きても一日中ほとんどの時間で、右側頭部後方からこめかみにかけての頭痛が酷く、血圧も普段は55-105程度なのに、今日に薬局で測定したら72-124という数字が出て、そして病院できちんと測ったら83-138という値。診察を受けると、「単なる片頭痛でしょう」という話しでした。
頭部のMRI検査を含め、今日の医療費だけで約¥5,000の出費だけれど、こんなのでも先進国中で破格の安さらしいですね。特に、俺のように一ヵ月に何度も病院のお世話になるような人間が、一番恩恵を享受しているのではないでしょうか。


flower_image.jpg
『 Flower-Image. 』


料金の振込みを完了しました。12月の24日にきちんと予定ができたはいいけれど、色々と大丈夫かな?現地で午後8時解散なもんだから、きちんと当日に帰ってこれるかどうか…。現地でビジネスホテルか何か借りて、夜景や何やら見物してから翌日に帰るって案も良さそうだけれど、資金的にも負荷がでかいし、何より凄く疲れそうです。高速バスの最終便で10時40分頃までは出ているらしいし、予定通り上手く行けば大丈夫だと思います。

さーて、また明日から手強い労働の日々だもんで、キリキリ働いて日銭を稼いで来ます。今日はできるだけ早く寝て体調を整える!私事雑事は全部21日以降に後回し!これ以上職場に迷惑は掛けられませんし、怒られるのも金輪際嫌ですから。
posted by TRBRCHDM at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年11月16日

20111116 Sunrise Addict

あ〜あ、こないだの13日は消防団の機械器具点検の日だったのに、すっかり忘れて行きはぐっちゃった……。思えば去年の出初式も風邪で休んで、先日の旅行も風邪で休んで、そんでこないだの出勤はすっぽかしちゃって、絶対これ感じ悪く思われてるだろ……。どうすればいいんだこれ、もうすっかり嫌になっちゃった。

お給料が入りましたので、今日の夕方、銀行からの帰り道にファミマのファミポート(だったっけ?)で募金してきました。今日の寄付はたかが千円だけれど、こんなんでも俺の今の精一杯の寄付…でもないのかねぇ。毎月一万支払ってこそ紳士とか言われるとフツーに狼狽しますが、そんなのは手取りで年収600万とかの連中の話なんじゃないの!!

昨日はだいぶ気温が下がったので、きっと素敵な朝焼けが見れると判断し、朝の三時頃に起きまして、お風呂と早めの朝食を摂り、車を吹かして去年とほぼ同じ撮影ポイントへ行きました。近場の自販機でココアを買い、じいっと河畔で待ちながら、東の空を眺めます。こうしていると昔、外での仕事をしていた時を思い出しました。指先もかじかむ、霜の降り切った白い冬の朝、あるいは一日の仕事も終わった、肉体も重く感ずる夕方。熱い缶コーヒーだけを頼りに赤い太陽ばかりをじっと眺めていたあの頃は、もう遠い過去の世界の事になってしまったとばかりに思っていましたが、実のところそうでもないのですね。


本日の午前五時半頃の朝焼けです。時間や大気の状態によってはもう少し綺麗なブルーやオレンジが観れるのですが、今日のところはこれくらい。BGMは"TO-MAX Presents 2nd MINI-ALBUM Reinforce"に収録されております、"endbringer (sunrise new edict)"です。以降、余談と宣伝ですが、こちらのCDのジャケット・レーベル・ポップデザインは、私TRBRCHDMが担当させて頂いております。あきばお〜こくさんの通販ページはこちらです。http://p.tl/hEYv
posted by TRBRCHDM at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

20111116 ブログバトン【オリキャラ編】

ブログでバトンを回す経験というのは全く初めてなのですが、pixivやtwitterの方で仲良くさせて頂いている@moox2_milkさんから有り難い出番を頂きましたので、せっかくですからこの機会に挑戦してみようと思います。

●名前
TRBRCHDM、宇治 忠孝、HumankindXXX、など。

●バトン回す5人
pixivのマイピクという出番で回って来ましたので、俺もそれに倣いまして、pixivで良くして頂いている親しい方々に回そうと思います。
▼宮さん ▼souさん ▼まさきちさん ▼らよいどさん ▼88さん

●この中で一番に知り合った方は?
そうですね、ちょっと考え込むくらいにはなかなか思い出すのが難しい質問なのですが、メッセージ欄を眺めてみたところ、2009年の4月頃にまさきちさんとマイピクになっていた様子ですので、まさきちさんと出会ったのが恐らく一番早いかと存じます。

●5色で例えると
▼宮さん(amethyst #a674b0 C:40 M:60 Y:0 K:0)
ブログやイラストを拝見していますと、どこか奥深い、表面的は爽やかなのに、なぜか心の深くまで染み込んでゆくような物語を味わわされます。爽やかながらも深く印象の残る、それでいて気品のある色としてアメシストを選びました。
▼souさん(lapis lazuli #3d62ad C:80 M:60 Y:0 K:0)
なぜかセーラー服の印象が強いのは、家鴨さんからの連想でしょうか。ごく淡いセーラーカラーから着想した色ですが、この方にはやはり若干くすんだようなブルーが似合うような気がします。家鴨さんのセーラーは到底ラピスラズリと言うには難しい色調ですが、自分の脳内フィルターということで!
▼まさきちさん(forest green #258c6d C:70 M:0 Y:55 K:33)
ワンレン髪の男の子がとても印象的で、その頃からずうっとあの子が、自分にとってのまさきちさんのイメージです。あとはロビン君のマントの色ですね!フォレストグリーンという、森林や真夏の青葉のような、深い緑が似合うような、そんな気がするのです。
▼らよいどさん(bougainvillaea #ea607c C:0 M:75 Y:30 K:0)
なぜか彼女にはピンク系、特に赤の割合の強いピンクといったイメージがあります。何でかは良く分からないのですが、出会った当初にpixivで基山ヒロトのイラストをよく眺めていたからでしょうか、彼の髪色とブーゲンビリアはだいぶ違いますが。そこから転化して「私イメージするポケモンは?」というRTで流れて来た質問に「トサキント」とリプライを返したりと、なぜかピンク系のイメージが強くなっていたのだと思います。
▼88さん(steel grey #736d71 C:3 M:10 Y:0 K:68)
pixivではいつも小説関連でお世話になっております、88さんとは某掲示板からの長いお付き合いです。少年ヒーローモノの小説をメインに活動しておられますが、この色からイメージするのは彼らの拠点である基地ですね。無機質で硬質な大規模施設というモチーフは個人的に大好きな物なので、彼らが活躍する背景風景にはよく着目しています。勿論メインのお色気シーンも大好物ですが!

●この5名と今後どうしていきたいですか?
いままで通り、だらだらと緊張感なく、和やかに緩やかに過ごして行きたいですね。きりきりと激しく高め合う関係、切磋琢磨とかはちょっとどころでなく苦手なので、リアルでの疲弊や摩耗を癒してくれるような、そんな関係で行きたいと思います。

●嫌いな食べ物飲み物
けっこう何でも食べたり飲んだりしますので、はっきり嫌いと言える飲食物はあまり脳裏に浮かびません。ですが、そうですね、最近は乳製品を飲食するとお腹を下したり、酷い吐き気に襲われるようになりました。ヨーグルトなどは昔からの好物でしたし、味自体は大好きなのですが、こういった理由から最近は食べられません。

●お気に入りの場所
近所にいくつか、季節によって素敵な写真を撮れる場所を幾つか知っていますが、それは質問の趣旨と違うのかな?とりあえず自室ってことでひとつ!

●もし一億円貰ったら何に使う?
えーっと、二千万は預金して、五千万は資産運用に充てて、残りの三千万は家やら何やらの修理に使いたいと思います。東日本大震災のせいで、家の基礎やら石垣、屋根瓦などに少なくないダメージを受けているので…。とはいえ他の地域のたくさんの家も大きくダメージを受けているらしく、修理修繕を頼んでいる大工さんが今年は激務な様子ですので、いくらお金があっても人手が足りていないと聞きます。お金があっても解決しない問題って、いっぱいあるんですね。

●好きなアーティストは誰ですか>
星野康太
福井健一郎
U-F SEQUENCER
zuntata
など

●飼ってるペットがいたらその名前を
ねこ
実は特に名前を付けていません。貰って来る前の家で呼ばれていた名前は「チャコ」と言うらしいですが、我が家では家族それぞれがてんで好き放題に呼んでいます。例として、「にゃん」「みーこ」「チャンプル」「ネココ」とか、その場その場の思い付きで呼んでますね。

● 座右の銘を教えて下さい。
うーん、そうしたものは考えたこともないです……。しいて挙げれば、「真摯・誠実」でしょうか。

●一番好き(大切でも可)な持ちキャラは誰で、一言で言うとどんな奴?
長年に亘ってゾンドというキャラを育てていますが、PBCから離れて随分と経つので、最近めっきり出番がないですね。確か俺が高校生くらいの頃、それくらいの昔に作ったキャラでした。当初は人型ですらなく、基本的に不定形で、不安定な球体をしたモンスター系の奴だった覚えがあります。宇宙から飛来したちょっと不思議な生命体であるなど、根本的なテーマはほぼ変わらないですが、性格は二転三転を続け、今の性格が定着したのはハイランドに入隊して暫く経ったあとのことです。…一言で済んでなかった!

●今一番欲しいものは?
うーん、特に欲しいモノというものでもないのですが、一人でゆっくりネット環境のあるパソコンの使える部屋が欲しいです。それが叶えばきっと創作活動も捗るのですが、前述の通りに大工さんが多忙でもありますし、きっとお金があっても無理ですね。

●自分の持ちキャラの中で一番お付き合いしたいキャラと、逆にお付き合いしたくないキャラは誰?
お付き合いは無理だね!!

●部活動は何部に入ってましたか?
中学の頃は水泳部でした。成績は部の中でもミソッカスでしたし、正直あまり良い思い出はないのですが、当時から泳ぐのだけは好きでした。今でも年に一度か二度ほどは、近隣の市民プールへ泳ぎに行きます。

●オリキャラの中で一番音痴なのは誰ですか?
ゾンドは歌唱の技法も知識も何も知らないので、恐らくあれもそこそこに音痴なのだと思います。歌う時は必死に歌うけれど、きっと平均より上手く歌うことはないでしょう。

● 何かオススメというものはありますか?(なんでも可です)
フランチャイズのサンドイッチ店、SUBWAYというファストフードがなかなか良いかんじです。今は"得サブ"というキャンペーン中で、けっこうな量の美味しいサンドイッチを日替わりで一種、¥290で味わうことができます。特にBLTが好きですね。ベーコンとレタスとトマトの味わいはバランスが良くて、自分の中では一番好きなメニューです。

●絶体絶命の状況です。この状況を回避するためにオリキャラの誰を召喚しますか?
ゾンドあたりでしょうけれど、むしろ状況によっては、ギュンターあたりの方がよほど頼りになるかもしれません。

●作業中に聞いてる曲は?(何曲でも可)
作業中に音楽を聴くことはほとんどないですね。集中することができなくなるので、部屋は全くの無音が好きです。外が五月蠅いのにも神経質なので、製作に携わる時間は夕方以降、夜の時間帯が多いです。

デザイン教えて下さいバトン
IMG_000191.jpg
指定:ゾンド【http://tryx-quad.sakura.ne.jp/zond.html

01.【ゾンド】のテーマカラー、目の色、髪の色、その他特徴的な外見があれば教えてください
テーマカラー:■
目の色:
髪の色:
その他特徴:アクセサリーなどとは無縁ですね。自分を着飾りません。
テーマカラーは真っ黒なのですが、目の色と髪の色については完全な黒じゃないのが拘りです。光を反射すると仄かな藍色、薄い青色がかって見えるくらいのブルーさ加減。

02.【ゾンド】の年齢、身長、体重、体格などを教えてください。
外見年齢:15ほど
155cm/45kg、華奢め。

03.【ゾンド】を描く上で「ここの特徴押えると【ゾンド】っぽく見える!」というポイント
す、すいませんわかりません!ってコレ、絵師さん向けの質問だったのかも!

04.【ゾンド】のパーツごとの特徴がありましたら教えてください
おかっぱだけど髪はややぼさ気味です。すっきり整っていてもそれらしいですが。
無表情というより、どこかぼんやりしています。

05.【ゾンド】の衣装デザインについて語ってください
話を逸らしますが、グラン・デール要塞で巫女服着せるのが夢でした。
でもそんな要塞じゃないらしいので、涙を飲んで止めときました。

06.【ゾンド】の持つアイテム、武器、小物等ありましたら語ってください
大昔のPBCでは生活用のナイフくらいは武器を持っていましたが、ハイランドではそれすら持っていません。買い物が下手なので酷い品質の物ばかりを調達していますが、たまに筆記用具や教本を大人の方々から貰えるので、そうした物品は非常に大切にしています。一度クリスマスにクワガタの玩具を貰いましたが、あれを何とか再登場させたかったものです。

07.【ゾンド】を描く上で意識してることは何ですか?
色のバランスと体型でしょうか。というかそれ以外は俺の技術力が足りず、あまり弄れないので。

08.【ゾンド】というキャラ、及びそのデザインができるまでの経緯、初期からの変化等を語ってください。
きちんとした人間型になったのはたしか2001年かそれくらいの頃なので、今からほぼ10年前ですね。というと、やはり俺が高校生くらいの頃に基本的なデザインが完成したのだと思います。性格はかなりの紆余曲折があり、今のような性格が定着したのはほぼ最近、ハイランドでも中期の頃です。昔は普通の小賢しい少年気質だった頃や、あるいは本当に意味不明な電波キャラだった事もあります。

09.「【ゾンド】を描いてみよう!!描いていいですか!?」という方が今画面の前にいる!!と仮定して、何かメッセージを
ありがとうございます。申し出を下さって、とても嬉しいです。完成を今から楽しみにさせて頂きますが、どうかご無理はせずに、のびのびと描いて下さい。

10.デザインが知りたい方に、お一人つき1キャラずつ回してください。
オリキャラ持ちの方には、最近めっきり交流をしなくなってしまいました。PBCのご縁もぷっつりと途切れてしまいましたし、このご質問はまた後ほどお答えしようと思います。
posted by TRBRCHDM at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | オリキャラについて

2011年11月13日

20111113 濃霧の中の漸進

1014
ノラネコの体がモコモコしてきました。冬に備えて毛が生え換わったのですね。この子は稀にしか見ないネコだけれど、なかなかしっかり元気でやっている様子です。

はー…、なんていうか、その、複雑な感情を味わいました。
やっぱり人間って、大学生くらいの一番若さと行動力のバランスがいい時期に、どれだけ活発に行動ができるかで、後の人生を大きく楽しめるか楽しめないか、どれだけ多くの経験を積めるかが変わって来るのだと思うのです。
この感情は人生を謳歌している本人に対しての、あけすけに言ってしまえば単なる嫉妬なんだろうけれど、それができない自分の情けなさとか、それを果たして環境のせいにできるのかどうかとか、醜い情動が渦巻いていて、なかなか冷静になることができないでいます。

自室の掃除のあと、久し振りに部屋の模様替えをしました。ハウスダストが天敵の人間なので頻繁な掃除がどうしても必要ですし、モノが溜まると掃除の効率も落ちるのです。案の定ですが、埃を吸って軽く気分が悪くなりました。午後の昼寝で体調を回復です。

カルネージハートエクサ、第六回アンダードッグ大会が企画されている模様。ふふふ、実は既に参戦用の機体とチームは作ってあるのです。アンダードッグは初心者&弱小オーナーが参加資格を得る大会なのですが、今回は妥協抜き、ガチで勝ちに行かせて貰います!参加申請は12月4日なのでまだまだ時間があり、現在は調整を主体にスパーリングを試行しています。


ニコニコ静画、11月8日付けイラストデイリーランキング6位に入賞させて頂きました。評価、閲覧下さいました皆様、誠にありがとうございました。
最近はすっかりVueの公式フォーラム、Cornucopia3Dとか、deviantArtに嵌っています。公式フォーラムは外人さんの率直な意見が聞けて素敵だし、deviantArtはイラストと並行して、普通に写真が投稿できるので重宝しますね。
因みますが、アカウントはこちらです。http://tadataka-uji.deviantart.com/

相変わらず何が起こっているのかさっぱり分からない。

もう既に朝焼けの空が美しい季節になっているのでした。ちょうど夜勤帯に入っているし、ちょっと無理して四時起きして、写真を撮りに行くのですが、濃霧や曇天に邪魔されていい空が撮れませんです。11月の初頭に睡魔に負け続けて、早朝に起きられなかったのが響いているのか。

The daybreak of the blue. by ~Tadataka-Uji on deviantART
これは去年の写真ですけれども、こういう風景を毎年楽しみにしています。

自信と確信を持って「自分の判断は正しかった」と胸を張って言える決断が、人生の中でどれだけあったことだろう。きっと全体のほんの3割か、2割もなかった筈で、自分の選択なんて、それが正解だったためしなど殆どなく、いつだって間違いを選び、後悔をして、必死で忘れようと背を向けてばかりなのでした。
これから前向きに生きる為には、変えられない過去を諦めようと思います。二度とどうすることもできない過ちもそうですが、これから被るであろう過失も、諦めようと思います。まるでトラップのように理不尽な仕掛けが次々と襲いかかる世の中に在って、その全てを完璧に処理しきるなんて、自分のキャパシティではまるで足りないのですから。
要するにモノを多くこなして、効率は悪くてもいいからとにかく成功を拾い上げて、失敗したものは仕方ないから諦めて、そうして実績をじわじわ作って行けば世の中なんとかなるんじゃないかなぁ、みたいな戦略で随分長いこと過ごしています。

ちなみに灯子さんから頂いたブランケットは、自家用車に搭載し膝掛けにさせて貰っています。ネットでこそ良い顔しているけれど、リアルじゃまるでゴミクズのような人間であるこんな俺にも構ってくれて、いつもありがとう。本当に感謝しています。でも、実際に顔を合わせたことのある方にとって、俺という人間への幻滅はどれほどの事だっただろう。今に思い返すたびに絶望的な気持ちになるのです。
posted by TRBRCHDM at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月12日

20111112 Rainy sphere

1007

ヒイラギの花(柊)

1008

柿の収穫(自家製)

1009

野菊 #1

1010

野菊 #2

1011

1012

1013

最近になり、朝露の撮影に凝っています。
posted by TRBRCHDM at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2011年11月08日

20111108 SHEM

立冬も過ぎまして、本格的に冬の寒さを感じられるようになりました。少し前までは暑い秋だと恨めしく思っていたものですが、仕舞っていた冬着や寝具の準備にやっと取り掛かれます。

1005
一日を通して思い知らされた事ですが、自分の精神性はまだまだ幼いようです。ある一箇所に居心地の良さを覚えてしまうと、そこから全く成長をしなくなります。新しい場所、より高いレベルの世界へどんどん踏み込んで行かないと、人間性が停滞しかねません。ただでさえ幼稚なのに、このまま年だけ食う訳にもいかないのだから、忙しいし不安も多いですが、いつまでも生温いままではだめなのでした。
どんなに言葉や態度で自分の外側を、人との接点のところで取り繕っていても、人の会話や考えを横から眺めて思うことですが、自分の本質はまだまだ子供なんだと痛感します。心というものはどうすれば成長するのか、分からなくなりました。ひたすら何かに打ち込んでいればいいのか、それとも何か辛い、難しい出来事に直面しなければならないのか。あるいはただ時間に磨かれるのを待つしかないのか。闇雲に日常へ立ち向かっているだけでは、俺の内面はいつまで経っても今の幼稚さから抜け出せないのではないかという、そんな危惧があります。
逆に、少し前までは自分のやっている事、今まで積み重ねて来た事が全て間違いだったように思えてならなかったけれど、そうした中でも特に、自分の作品に向けた負の感情が、だんだんと薄れて来ているような気がします。
自己愛と嗤われるかもしれませんが、部分部分、自分の得意なもの・ところから、自分の仕事を認められるようになって、気持ちが少しばかり楽になってきました。
ただ単に経験を積んで老獪になって、取り繕い方が上手くなったのか、麻痺しているだけなのか、あるいは自分の感情までも誤魔化せるようになったのかもしれないけれども。
「本当の健全な自信を持つためには、ある程度の時間と、辛抱強い訓練が必要とされます。今日言われて今日すぐに持てるような自信は、自信ではなく、ただの妄想です。」というのは村上春樹氏の言葉ですが、自信を養うのに必要なのは、彼の言うとおりにひたすら時間と訓練だと思います。実績ではありません。実績を根拠にしようとすると、それは客観的にはまるでものの役に立たないがらくただったり、遥か過去のカビの生えた代物だったり、つまりは傲慢と天狗鼻の温床だったりするのです。
仕事のない日はないで不安。以前のミスや未熟な自分の汚名を返上したくって、「早く働かせろ!次こそはまともに仕上げてやる!」みたいな無駄な気概に溢れちゃいます。そんで実際に仕事してるとすっかり参っちゃって、「早く休みたい……」みたいな思考になるんですよね。人間ってワガママなもんだー。

ううう……食事をするたびに胃だか何だかに半固形物が溜まっているような、きもちわるい感覚がする。食事の選択間違ってるのかな。今度からリゾットとかお茶漬けとかそっちの方面の、消化のいい食べ物を摂るようにしなきゃならないようです。大丈夫、わけはないはず。

e-frontierの3DCG製品キャンペーンでmodo501様が三割一分引きで売られてたけど、そんでも販売価格が78,000円なんだもん。今ですらVue9Completeの作業メモリが足りず、泣きそうになりながら不便で不満足な作業してんのに、こんなの買ったってしょうがないよー。まずPCに新型機を導入しないとお話になりません!

1006
暮れなずむ秋の河畔。
要するに、根が甘ったれなんだよ。
posted by TRBRCHDM at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月06日

20111106 Rating

本来は4日〜5日と新潟県の湯沢温泉に行く予定だったのですが、前日の4日夕方頃から体調がおかしくなり始め、結局旅行は諦めてしまいました。土浦イオンの輸入雑貨店に行った帰りの、午後二時頃だったでしょうか、急激に強い疲労感に襲われ、霞ヶ浦総合公園の駐車場で一時休養するものの、もしかするとコレが悪かったのかもしれなかった。車中で無理な姿勢をしつつ、二時間もぐったり眠っていたものですから、更に体調不良が悪化。なんとか家に帰り着いたらすぐに布団に包まったのですが、そこから夜〜朝と凄まじい頭痛・嘔吐感・悪寒・下痢に悩まされ、今も症状は快復しておりません。

旅行用のはずだった有給休暇を無為に浪費しつつ、家でダラダラと寝っぱなしの日々。あまりに無為な時間のせいか、焦りと不安感が時を追う度に倍々ゲームになります。病気……病気だから仕方がないけれど……。

DawnRoad.jpg
『Viga de esperanza』
Terragen2デザイナーdandelOさんの作品"Desert Road"のtgdモデリングデータをお借りして製作しました。Terragen2はVueと比べ、雲の質感を非常に精細に表現できます。

LTNGMRSTLM02-02.jpg
『Lightning Maelstrom #2』
最近また作った"本質と使者"の過程稿。最初期のバージョンで、方向性としてはこちらの方が完成イメージに近いものの、製作を進めるたびにレンダリング時間が伸び。完成稿ではとうとう進捗が停止してしまいました。
posted by TRBRCHDM at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年11月04日

20111103 航空自衛隊入間基地 航空祭

さんのお誘い&ご案内により、予定通り行って来ました!埼玉県入間基地にて年に一度開催されます、航空祭です。しかし、寝坊による開幕失速で東京駅行きのバスを惨めにも逃した俺は、予定の時刻よりも一時間以上の遅刻をやらかすという醜態を晒してしまいました。Lさんガチで申し訳ございません……。うぎぃぃこんな失態は久し振りです。
んで池袋駅にて合流。いつも通りに喋るのが下手な俺のリハビリにお付き合いして頂きながら、だらだらと電車にて稲荷山公園駅を目指しました。
例年に比べて倍近い入場者数という環境の中、道中で色々なすったもんだがありましたが、流石にこうした場では手慣れた人間であるLさんの様々なチート技に助けられ、非常に快適な祭典と相成った訳です。

blueimpulse06
現地の天候は残念ながらの曇天。生まれて初めて生で見るブルーインパルスですが、爽やかで清廉な彩色はむしろ軍用機と言うよりも、まるでどこかF1カーのような、血腥さとは無縁のスポーティーな印象を受けました。
blueimpulse01

blueimpulse02
こいつらホントにめちゃくちゃ速いんですよ!遠距離じゃあまるで見えないし、見える距離になったらなったで超高速でぶっ飛ぶもんだからファインダーの中に捉えきれない!展示飛行中に上手い事撮れた写真は少ないですが、ひとまず満足の行く程度の良い写真は撮れたので佳とします。

blueimpulse03
ブルーインパルスの搭乗パイロットは、みな佐官以上のエリート自衛官ばかりだそうです。

blueimpulse04
演技を一つ一つ成功させるたびに上がる歓声やどよめきの声色は、むしろ子供や女性の黄色い声が大きかったように思えました。小さな子供を連れた家族連れが非常に多いように見えたのは、本格的なファンはみな早い時間からいい席を陣取っていたからでしょうか。

blueimpulse05


こちら、当日に撮影した動画を編集し繋げたものです。画面にちらつく黒い斑点はきっと付着した埃か塵。メガネ吹きの一枚でも持ってくればよかったかなー。

そして灯子さん。状況を確認しました。明朝直ちに作戦行動を開始します。
posted by TRBRCHDM at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月02日

20111102 カルネージハートEXA団体戦 "再会の秋" 結果報告

前置きとして今日の日記から。

工場の勤務で、勤務終了間際の二時間ほどの時、ほとんど誰とも話さないまま延々と流れ作業を続けていると、今の自分が一体何の作業をしているのかまるで分からなくなり、まるで混乱のような感覚に陥りました。そのせいだったのだけれど、いつもの俺のスキル"偉い人の前でミスをする"という状況がまた発生し、きっとそのあと、俺の居ない場所で、上司が怒られてしまったのだろうと思います。今日に初めて陥った感覚ですが、これは流石に危険です。忙しいからって、ほぼ意識のないまま手癖で作業するだなんて、慣れて来た証拠ではあるけれど、非常に不味いものだと思いました。

夜勤を明けたあとは、シャワーを浴び食事を取ってすぐに寝てしまったのだけれど、ほんの三時間ほどしか眠れず、そのまま起床して明日の準備を済ませ、怠惰にネットサーフィンをして過ごしました。
自分のいま生きている時間が分からない。何か缶詰のような個室で世界から隔離されて、まるで時の流れてない空間で過ごしているような、そんな不思議な気持ちでいまを過ごしています。

1004
それで、去る2011年10月29日に開催されましたカルネージハートEXA団体戦、"再会の秋"におかれまして、エントリーナンバー19番にて出場した我がバッドドリームは、同ナンバー21番、オーナー『すぬーぺー』さんの『幽霊さんの胡椒(OKE機種:マリアエレナ)』。同ナンバー28番、オーナー『HAYATO』さんの『おめでとさん(OKE機種:アングリフ)』という編成が組まれ、チーム名『マジカルおめでと幽霊さん』として大会に挑みましたところ、1Aリーグでは3位、2Aリーグでは6位、入れ替えリーグにて6位と、残念ながら三次リーグ決勝3Aにまで残ることはできませんでしたが、下位リーグ3Bでは逆順正順と一位を獲得し、最終総合順位9位として結果を残す事ができました。チームメイトとして協働して下さいましたすぬーぺーさん、HAYATOさん、誠にありがとうございました。
今大会も、団体戦恒例の名物であるチーム名がすこぶる奮っていましたが、特に結果6位、バジリスク・ローケン・ジェイラーのチーム、『きたねぇ薔薇男ジェイ』、結果11位のトリンカー・ゲイザー・アラクネーのチーム、『風邪突撃虫大盛り580円』には非常に強いインパクトを頂戴致しました。

記念に、今回の団体戦において参加させて頂きました、俺のバッドドリームを収録したCHEファイルを置いておきます。ファイルをPSPのPSP→SAVEDATA→TEAMフォルダに貼り付けたのち、ゲームを起動。チーム編成からチームデータ転送のメニューを開き、チーム交換フォルダ→インポートで、CHEファイルのチームを搬入できます。
CHEファイルはこちらです。

■ハードウェア
CPU:MP-100H
装甲厚:150mm装甲
追加装甲:耐爆発装甲
武装1:レールガン(弾種:80mmペレット弾)×150発
武装2:大型ミサイルランチャー(弾種:タイフーン)×4発
武装3:中型ミサイルランチャー(弾種:スペクター)×8発
エネルギー:搭載率100%
エンジン出力:108%
オプション1:機体冷却装置
オプション2:機体冷却装置
オプション3:機体冷却装置
オプション4:機体冷却装置

ソフトウェアプログラムですが、基本的な設計思想として、ロック対象へ常にオフセット前進で接近する突撃車両です。ミサイルやロケットの飛来はガードで対応。地上機を優先でロックしますが、飛行型に対してのドーナツロックは未実装です。オプションの冷却装置はまず1と2を起動、使用可能回数が尽きると3と4を起動します。ミサイル運用は基本的に定期ミサイルながら、機体の耐久力が42%を下回った場合にミサイルを全弾射出。また、ロック対象が被弾吹き飛び状態の場合、追撃としてミサイルを連続発射します。その他にも色々と気休めにしかならない機能を搭載していますが、実質的に戦力にはなっていないようなので紹介を省きます。

2011年11月01日

20111101 十月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:351ページ
ナイス数:7ナイス

長門有希ちゃんの消失 (3) (角川コミックス・エース 203-8)長門有希ちゃんの消失 (3) (角川コミックス・エース 203-8)
通続三巻にして何だか内容が煮詰まって来ているような感があるが、原因が何かと思えば、段々と初めの頃のこっ恥ずかしいウブな恋愛模様が姿を消し、今ではすっかりラブラブリア充日記にしかなってない現況にイチ読者として業を煮やしているだけなのだった。というか、特にこの三巻は脇キャラ連中に焦点がブレすぎてやしないか。本格的な夫婦と化してしまって喜んでいいのか悪いのか、いや、とにかく長門が幸せであればそれでいいんだ!
読了日:10月16日 著者:ぷよ


おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
とりあえず正太はかわいい。ゆりえさんは優秀な大人だけどどこか疲れた雰囲気がなかなか素敵。しかしまぁ、校長がどっかの誰かに似ている気がしたんだけど、こりゃアレだ、小泉純一郎元総理に似てるんだ。
読了日:10月16日 著者:吉元 ますめ


アパレルガールカリスマ店員の花道(仮)
流石にタイトルが"カリスマ店員の花道"じゃあかんやろ…と思っていたが、粛々と安定策な"アパレルガール"で発売してほっと一息。ふぁびお嬢のエッセイというか実録体験漫画ですけれども、嬢はイラストレーターの趣の強い人物と思っていたので、漫画の絵柄も至極あっさり味に最適化されているように思えました。ファンの一人としてこれはこれでアリですが、何より著者の過酷な半生が描き写されていることにしんみりしています。普段はあんな人物なのに、今まで苦労した上で明るい人格を作り上げたのだなぁと、訳もなく感じ入ってしまいました。
読了日:10月24日 著者:ふぁびお


日経サイエンス 2011年 11月号 [雑誌]日経サイエンス 2011年 11月号 [雑誌]
ノーベル賞の日本人受賞者を紹介した、創刊40周年記念特集には流石に気合が入っている様子。生理学・医学賞受賞確実とみられるiPS細胞研究の首魁、山中伸弥氏の特集が白眉でした。なんというか、古今東西偉大な科学者について、その研究自体ではなく当人の生きざまに好感や興味を持ってしまうタイプなのです。
読了日:10月24日 著者:


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 09月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 09月号 [雑誌]
アディロンダック公園やアラスカの航空写真などの記事に魅せられ、イラストの参考資料として図書館から借りて来ましたが、内容の一部に深い悲しみと、希望を知りました。開発途上国の知られざる資源、何百万人もの少女たち。10代の半ばで学校をやめ、結婚をする傾向にある彼女たちは、暴力や病の犠牲になるケースが非常に多いという。彼女らが学校に留まり、結婚を遅らせれば、知識や世帯収入も増え、病の蔓延も止められる。その他、人間の密猟によって傷つき弱ったゾウの保護にも危く涙しそうになりました。
読了日:10月24日 著者:


日経サイエンス 2011年 12月号 [雑誌]日経サイエンス 2011年 12月号 [雑誌]
特集『実在とは何か?』『多宇宙はあるか』『数学はなぜ世界を説明できるか?』など、自分のような宇宙ヤバイ系の話題が好きな連中を誘惑する話題が満載された号。しかしながら、内容的には別冊ムックの『時空の起源に迫る宇宙論』からあまり新しい話題は出ていない?それよりも、『祖父母がもたらした社会の進化』という記事が傑出している。人類の寿命の伸長が、多くの知識と経験を積んだ"年長者"という人類をつくり、よりグループの発展に寄与したという説。以前から耳にはしていたけれど、とても興味深く読める記事でした。
読了日:10月31日 著者:

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by TRBRCHDM at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書