2016年12月31日

20161231 Seeing the old year out.


昨日はからやま亭のメンバー、やぐさんすーさんせいじさんと秋葉原の塚田農場にて忘年会を催行して参りました。美味しいものいっぱい食べてお話しできてとっても楽しかったです(あとやぐさんからMP5クルツを貰いました)またからやま亭の集まりありましたら自分もぜひ誘ってください!(自分では企画しない人間)

R_DSCN2694.JPG
R_IMG_3643.JPG
つくばエクスプレス駅前のイルミネーション

R_DSCN2658.JPG
R_DSCN2670.JPG
R_DSCN2683.JPG
ACVD我がぼっチーム"No Lander"の今年先日までの戦績リザルトと、最近作った愛機たち。とりあえずヴァーディクトウォーの終焉を見守るまで、月に二回ぐらいのスローペースでログインしてゆきたいと思います。

今年は振り返りきることができないくらい色んな出来事がありまして、その都度多くの方にご支援ご声援、ご助力をいただき本当に助かりました。嬉しかったし楽しかったです。また来年もぜひご愛顧よろしくお願いいたします。
posted by TRBRCHDM at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

20161229 年の暮れ


R_DSCN2544.JPG
先日にベロニカ都登先生から個展開催のDMを拝領いたしました。妖艶な少年少女たちを描かれるイラストレーター様です。場所はいつもの新宿区にありますアートコンプレックスセンター。来年の1/24〜29まで開催の模様です。少なくとも自分は万難を排して行かねば。

R_DSCN2554.JPG
R_DSCN2564.JPG
R_IMGP1239.JPG
あとは自分用のクリスマスプレゼントに何か色々買いました。にーちゃん可愛いけど女の子の方はよくわからない。ごちうさ?ってやつ?

R_IMGP1199.JPG
大掃除をしましてのいつもの定点撮影。じわじわとモノが増えていますね。

来年の二月に九州か広島あるいは沖縄とか行くぞォ(基本的に口だけ)。

頑張らなきゃって思うけれどもう頑張る自信も気力もないのかもしれないな、惰性で生きてるけれどそれだけです。このまま死ぬしかないって何度も思った。でもまあなんだかんだ生きてるし、幸せにはなれなくても長生きだけはしたいものです。

イラストオーダーサービスで自分好みの男の子を描いてもらう夢を抱いて。色々ありますけれどどれを選べばいいんでしょうかねえ。とにかく全く五里霧中なので手探りの利用になりますね。あと自分に発破をかけるために宣言しますが、来年の五月を目途に画集を出します。これもまだ何にも分からない状態からの出発ですので、いろいろ不備は出てくるでしょうが経験を積むのがまず目的なので、まあ大きな失敗に繋がらなければだいたい何でもOKです。でもやっぱり良いものは作りたいよなあ、予算とのバランスとか考えるのが今から楽しみです。
posted by TRBRCHDM at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

20161226 Factory Facility


R_IMGP1462.JPG
R_IMGP1323.JPG
R_IMGP1300.JPG
R_IMGP1269.JPG
川崎市工場夜景


Composed by DAN with K's-traX (TO-MAX / K.S.T.Music)
from「dual-axis2」 / 2016 CD Information: www.k2.dion.ne.jp/~to-max/orig...
Hardstyle
Illustrated by TRBRCHDM (BACTERISM):bacterism.com/
・Project TO-MAX
www.k2.dion.ne.jp/~to-max/

お年賀状の葉書が不覚にも5枚も余ってしまったので、どなたか貰ってくれる方居られますでしょうか……、いつもより書き損じが随分減ったのは良いのか悪いのか。

年金払いたくないなあってだいたい毎年言ってますね。

まるで体調管理ができていないの大人としてまったくダメ。というか身体を休めようとすると逆に体調が悪くなるのはなんででしょう。

震災以降のこの六年間マジでお絵描き全振りマンと化してたのは流石にヤバすぎないかと自問自答する訳ですよ。来年こそは色んな資格を取らなきゃ……(これも毎年言ってますね、猛省です。)
posted by TRBRCHDM at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月24日

20161224 Silent Night


Blue Moment Time
R_IMGP1131.JPG
R_IMGP1142.JPG
R_IMGP1162.JPG
R_IMGP1170.JPG
今主力で使ってるK-70のレンズはTAMRON社製の汎用レンズなんですけれど、どうもオートフォーカスの追従が悪いように感じます。こうした暗所では特に。

円が安いとコルヌコピアへの課金が露骨に高額になるから苦笑いが出ますな。あと最近はガソリンのお値段もしっかり高くないです?

ようやくお年賀状が出来たような出来ていないような。でももう推敲というかリテイクする時間もないんでこのまま行かせてもらいます!

峠家軍団でスキー行くとしたらどこの山がお奨めなんでしょう。蔵王山とかになるの??

大学というか学校に通うということがとにかく無理だったので、高校以降に進学しなかった自分の判断には肯定的な思いでいます。確かに大卒の方と比較しまして、生涯収入では負けるというのは事実ですが……。



メーカーもののかなり良い製品を頂いてしまったのですが、未だに取扱説明書さえさっぱり読んでいないのでまったく使っておりません。ザ・宝の持ち腐れって風情ですね。

R_IMGP1194.JPG
大掃除を済ませましたのでいつもの自室の定点撮影。

ポンコツなお兄さんなので優秀な美少年にお世話されたい……。
posted by TRBRCHDM at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

20161213 Kla-Qra


001.jpg
World Navigation #14 -Star Gazer-

withRock.jpg
With Rock

wildthing.jpg
Wild Thing

いやあやっぱり今の仕事は自分にはしんどい。とはいえ職場の人間関係なんて所詮どこへ行ってもついてまわる問題ですし、辞めて別のところに勤めたところで改善する確証があるわけでもない。悩ましいところです。
しかしながら、転職してからしばらくはまたいつものメンヘラが更に四割増しくらいになりそうですし、迂闊に仕事変えるのも怖いんですよねえ!

自分もこないだのスナイパーさんみたいにスーツでUSJのハリポタ周辺闊歩してえなあとか唐突に思いました。


軽逆というかヒートパイルはいいぞ的な動画になり果てています。
どんだけアセンブリが意味不明でもパイルさえ当たれば勝てるというクソゲーにも程がある動画です。
まあ腕はショットガン二丁、ハンガーにパイルとシールドはいいんですけれどショルダーの選択に悩みまして、何を血迷ったかプラズマミサイルを積んでいますが、意外とこれがいい具合に戦果を出してくれましてホクホク顔です。流石に四脚には効きますねこれ、しかも軽いのが何より素敵です。
しっかし相変わらずショットガンの扱いがドヘタクソですな!!!!
posted by TRBRCHDM at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2016年12月08日

20161208 阿見プレミアムアウトレットのクリスマスイルミネーション、及び霞ヶ浦湖畔の夕暮


R_IMGP1107.JPG
R_IMGP1122.JPG

R_IMGP1046.JPG
駐車場と遠景の牛久大仏

R_IMGP0993.JPG
R_IMGP0966.JPG
R_IMGP0973.JPG
R_IMGP1018.JPG

Vueの2016版やっと出たか〜ってイーフロの所に行ってみたけどまだxStreamとInfiniteしかなかったわ。Completeバージョンが出るまでまだ更新掛けるのはいいかな…というかもう何とかして今日の晩くらいには年賀状のデザインにケリをつけないといかんのじゃ。

ワイルドアームズは2ndにいるティム・ライムレスという子が当時から激推しでした。
posted by TRBRCHDM at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

20161204 茨城県神栖市鹿島港 鹿島臨海工業地帯 港公園展望台より


R_IMGP0958.JPG
R_IMGP0957.JPG
R_IMGP0914.JPG
R_IMGP0911.JPG
R_IMGP0952.JPG
R_IMGP0906.JPG

R_IMGP0866.JPG

Broken ThunderのFull Metal Goddessなどなどを聴いてテンションを無理やりにでも上げていかないと即中折れする自分のメンタルをまず何とかしなきゃな……Stone McKnuckleすきだよ。

pixivFANBOXとは何ぞ???

自分の個展には“struggle”という副題が付くことが多いですが、その通りただ足掻いているというか、じたばたしているだけです。ただ作品を掲示しているだけの展示であって、特に作品全体のコンセプトも一貫したスタイルもないです。
posted by TRBRCHDM at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記