2017年11月20日

20171120 何もしていない、何もできない日々


御多分に漏れず多忙の極みという状況で、わりと自分もかなり瀕死です。ヴァイオリンの練習もまるで出来ていない……。仕事の合間合間を縫うように、たまーにACVDをちょっと遊んだり漫画を読んだりするくらいです。ろくろく絵も描けてないよ〜もういっそのこと年が明けたら死ぬしかないかな。年末にイベントがあるのでそれまではとりあえず生きます。

宝石の国(漫画版)面白かった……二巻まで読みましたけれど、今日ついでに近場の書店で五巻まで購入。漫画を読んで楽しい、面白いって感じたのは随分と久しぶりな気がする。主人公の性格は王道的ですが、宝石たちの肢体を含め、全体的に耽美な雰囲気だけどそれだけではない感覚。仏教芸術なども作者氏は学んでいるのでしょうか。ポストアポカリプス的な世界の中で、これからどんな冒険が行われてゆくのか、とても心が沸き立ちました。


最近お気に入りのパーツはこちら、フラッシュロケット(閃光弾)TOMOSHIBI.mdl2と容量重視ジェネレータ、MAKIBASHIRA.mdl3となっております。二世代目のフラッシュロケットは第一世代と比べ負荷こそ大きいものの弾持ちがよく、弾丸の進行速度が速いのでだいぶ使いやすいです。
ついでに先日バランス重視ジェネレータが使いやすいどうこう言ってましたが、もういっそのこと容量重視に換えてみたら?軽いし。と思って換えたらこれがまた素晴らしいですね……。どんだけグラブしようがハイブースト噴かそうがエネルギーゲージが減らないのなんの。今までの自分は何をやっていたんでしょうね?お馬鹿ちゃんにも程があります……アーマードコアにおける内装アセンブリの見直し、本当に重要です。


最近もまだまだ重逆が自分の中でのトレンドなんですけれど、もうほぼ半分くらい(あくまで体感ですけれど)まるっきりアセンを変えてみました。特にジェネレータを出力特化からバランス型に変えたのが最も大きな変更点ですねえ。あとはフラロケ。
このフラッシュロケットがまたいい具合でタンクの脅威になってくれます。従来であれば一瞬でオトキャに溶かされている場面でさえこの余裕(という訳でもないかな)の生存状況。
フラッシュロケットは二種類ありますが、どちらかといえば弾持ちのいいmdl2の方がお役立ちかな、巡航速度もやや速めですし、重量はやや嵩みますがそれでもミサイル等に比べると随分軽いです。


傭兵の皆様方、いつも協働ありがとうございます。チームメンバーのいない自分にとって、とても助かっています。これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。






えぐみのある三白眼がとっても印象的で素敵です…!本当にありがとうございます、これはこれで可愛い我が子!
posted by TRBRCHDM at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181625764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック