2010年02月01日

R-TYPE TACTICS2攻略 番外編No.17 狂った植物の星

R-TYPE TACTICS2 -Operation BITTER CHOCOLATE- 番外編No.15 狂った植物の星

植物の支配する惑星に辿り着いた。
彼らは恐るべきスピードで成長と死滅を繰り返す。生い茂る蔦を掻い潜り、先へと進む。
惑星の最奥部に鎮座する主とは、遥か遠い昔に忘れ去られた、巨大ななにかだった。

■艦隊編成
艦船ユニットにはベルメイト本体が不可欠。ノーザリーも二隻は欲しい。
戦闘機部隊としては、とりあえずミスティ・レディ&ミストフォースはボスの攻略に必要。道中の働きも勤勉なので、各二部隊ずつは揃えたい。打撃力にゲインズUを五機、Uロッチ・ミサイルを二部隊。腐れPOWアーマーと腐れ工作機を一機ずつ、あと忘れてはいけないのが生物型武装機のジータ。これの持つ亜空間ソナーUは、先のミッションNo.16「凶暴な生命体を育む水と滝」でその身をもって有効性が理解できた筈だ。

■作戦序盤
ベルメイト本体を配置位置の右側に置いておけば、作戦開始直後から円弧状のツタが確認できる。このツタは次ターンで消失するが、この先にも同様の障害物が計五つ存在する。出現前にはちゃんとガイドが出るので、押し潰されないように注意すること。これらのツタは、地面から伸びる黄土色の、棒状地形の頭部に鎮座する植物型バイド『ダリア』を撃破することで、その活動を休眠させられる。ゲインズUの陽電子砲か、あるいはフォースシュートで仕留める。このマップのトレジャー『白兵戦武装』は、初期位置から真下の岩陰の窪みに隠されている。地面を這いつくばる昆虫型バイドを撃破しながら、デコイか何かを向かわせたい。

■作戦中盤
妨害ツタの3つ目を過ぎた辺りから、敵のマッドフォレスト部隊が亜空間戦術で攻めてくる。ジータはなるべく動かずに、亜空間ソナーUで敵の居場所を察知すること。ベルメイト本体は敵亜空間機の接触を避けながら、亜空間バスターで敵の戦力に打撃を与え続ける。敵亜空間機は、自部隊の数が減ると実空間に姿を現し始める。戦線の後方に出現させると厄介なので、Uロッチやミスティレディなどに後始末を任せたい。地上の昆虫バイドやダリア、あるいはジギタリウスなどの実空間部隊と同時に戦うと、思わぬ痛手を蒙ることになる。

■作戦終盤
左から進みながら、二つ目の落とし穴の近くに棒状のツタ型地形があるが、この付近は敵旗艦が放つチャージ武器の射程内に入っている。迂闊には近寄らず、ここより上空での進軍を心がける。ミストフォースのジャミングに身を隠しつつ、マップ下方にある巨大な敵ボスのコアににじり寄る。敵ビーム砲のチャージ解除ができず、それでも陽電子砲で攻撃をし掛けなければならない場合、必ずジャミング圏内から砲撃を開始すること。あと一撃で撃破できると判断したならば、ジャミングを解除してそのままミストフォースの突撃で止めを刺すのもいい。

ボスのフォレスビームにさえ気を付ければ、特に何ということもないミッション。それでも敵亜空間機の対処に手間取ってしまうと、やや危険か?
posted by TRBRCHDM at 19:39| Comment(0) | R-TYPE TACTICS2 攻略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]