2010年12月06日

20101206 稲敷市佐倉 レストラン『吉野』

589
先週の事になるが、暈して言うならば、弟がやや気の毒な目に遭っていたので、とりあえず昼は飯にでも行こうかと誘ってみたのだった。国道125号線を霞ヶ浦に沿って南下、辺鄙な美浦村を貫通し稲敷市に突入してすぐ、細い陸橋の下を潜った直後の左手に見えて来るレストランである。

588
駐車場は広い。可愛らしい佇まいのレストランだが、観葉植物の溢れる内装は綺麗なもので、古風な喫茶店を思い起こさせる。ただし喫煙スペースは分煙されていないので、煙草の臭いの気になる方にはやや酷か。林野に囲まれた外の空気はとても清々しいのにね。
584

585

日替わりランチ ¥710
586
今日のメニューは生姜焼き定食のようです。
食前/食後選択のコーヒー、スープ、ライス込みで710円。
ここいらの相場では破格の安さである。
肉にはやや脂身が多いかな?生姜焼き定食は普通こんなもんかな。…タマネギの風味が最高に良い。こんなタマネギは初めて食べたもんだ。ウマイウマイと調子こいてたべていたら、このタマネギだけでライスが半分も無くなる始末。
スープはミソスープで、豚汁風?ゴボウとキャベツが入った豚がらスープかな。

弟の注文したハンバーグステーキ&ロブスター ¥2000(ライス込み¥2200)
587
ハンバーグの量が若干少なめだったそうで、スペアリブをオマケしてくれました。
俺の奢りとは言え、いやはや、豪勢である。

食べていると3〜4組ほどのお客がぞろぞろと入店して来る。なるほど繁盛しているようだ。サラリーマン風の男性を含め数名が黙々と煙草を吸い始めたので、俺らは早々に退散したのだった。

茨城県稲敷市佐倉1360-4
定休:日曜日

大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41992880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック