2011年03月22日

20110322 稲敷市犬塚 石挽そば地粉うどん 『三男坊』

地震から十日以上が経ち、仕事もロクにできないまま家の中で悶々と過ごす日々にも一段落が着きました。まとまった量のガソリンがやっと手に入ったのです!とはいえやっぱり希少なことには変わりないので、節約節約しつつじわじわ使ってしまおうと思うのです。
とりあえず弟と協議をしたところ、近場のどこかで何か食いに行こうという話になり、温かいものが食べたいという方向で調整が進んだ結果、ここ稲敷市の江戸崎西高等学校跡地の傍にあるお蕎麦屋さん『三男坊』に足を向けることになりました。

今日の三男坊は大入り満員、大繁盛でした。ちょうどお昼時の一番お客さんが多い時間帯だったのかな?席は空いていたので心配なしです。

709
天ぷらそば 税込1,323円
丼が大きい!濃い目の関東スープは、若干ながら柑橘系の風味がします。やっぱり柚子か、かぼすを入れているのでしょうか。程良く甘い芳香が素敵です。店というものはどこでも、主にスープで味の差別化を図っていると思うのだけれども、ここ三男坊は特に、香りを重視しているのかなー。一口目でほんの微かに酸味があるのが特徴。
あと、そばがほんのちょっぴり緑がかっているような気がします。天ぷらの盛り合わせの内容は、アナゴ・ナス・カボチャ・ピーマン(でかい!)・エビ(でかい!)

食後のコーヒーもおいしゅうございました。蕎麦の後にコーヒーを頂くというのもなんか変な話ではありますが!流石に家で飲むインスタントとは雲泥の差があります……。ブラックとはいえ、よくあるえぐみがなく、飲み口も後味も爽やかです。

茨城県稲敷市犬塚1220-5
029(892)8118
石挽そば地粉うどん『三男坊』

大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43954858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック