2011年05月02日

20110502 後輩について

ここで言う『後輩』っていうのは、俺がぼちぼち書いていた小説に出て来るヒロイン格のキャラのことです。もう先月の二十八日のことになりますが、pixivのマイピクであるさんに、あの子のイラストを描いて頂けました。(※宮さんのHPはこちらです。■恋愛ジャンク

20110428.jpg
華奢で白くて、肉付きのない薄い胸、鎖骨や肩の骨格はまったく男の子だけれども、白いワンピースと麦わら帽子の似合う、こんなに綺麗で可愛い子に描いて下さって、感無量です。
親馬鹿なようで申し訳ないのですが、あの二人は自分としましても、とても大好きなキャラクターですので、こうして皆様に愛されて頂けると、まるで自分のことのように喜んでしまうのです。
宮さんをはじめ、多くの方の心に残る作品を書き上げたことで、自分の中でも一つのマイルストーンを残せましたし、何より、彼らに自分の思いを乗せることで、過去の記憶や今の辛さを肩代わりして貰うこともできました。
なんだかマトモな文章が頭に浮かばないので、ここいらへん自分のメッセージからの転載なんですけれども。文章書きとしては失格ですね……。
ちなみに、第八話「あなたと、そして、これからのこと」の挿絵として使わせて貰っております。
実のところ、この子にも先輩にも、ちゃんとした名前を考えてあるのですが、人名を付けるのがなんだか苦手というかしっくり来ないというか、自分の中で納得が行かないので、今のままで十分なのです。

とりあえず頭の中で新作の構想を練っているのですが、どうしても過去の作品と似たり寄ったりな設定や展開になってしまいます。まだまだあの先輩後輩シリーズの中で、書き足りない部分が数多くあったという事を思い知らされますね。どうせならあのシリーズをもっと突き詰めたいとも思うのですが、似たような作品を何度も何度も修正するのは、せっかくこんな自分の作品を楽しんで下さっている皆様へ、あんまりな裏切り行為だと思うので、いまのところ全く手を着けていません。どこかにpixiv以外の小説投稿SNSなどがあれば、そちらに再投稿するのはアリかもしれませんけれども。

古いノートパソコンを親類から譲って貰えそうなので、意外と執筆活動の復帰は予想より前倒しできるかもしれません。
それでは、今日から工場のフル出勤開始です。ちょっと苦手な夜勤ですけれども、何とか薬と二人三脚しながら頑張ろうと思います。しかしながらやはり、不安は拭えないものですね。
posted by TRBRCHDM at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オリキャラについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44671352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック