2011年06月11日

20110611 稲敷郡美浦村信太 『ふるさとラーメン』

俺の幼馴染の家族が経営しているラーメン店、『ふるさとラーメン』。地元の猟友会や消防団の集まりによく利用されている老舗で、俺も偶に一人でふらりと足を運びます。この家庭の長男坊が、俺とはもう保育園あたりの時代からの腐れ縁で、昔はよく酷いことをしたりされたりと、思い出深い人間です。今はもうなんかモデラーとかフィギュア野郎と化していますが、本業については最近転職したらしく、不動産だか住宅の何やらを手掛けているとの話。詳しくは俺も聞いていないんです。

846
国道125号線を南下して、美浦村に入った後中央病院下の三叉交差点を右に曲がります。そのままずーっと道なりに進めば、左手に白い建物が目に入るので、そこに入りましょう。店の親父さんとしばし雑談しながら、料理ができるのを待ちます。彼はラーメン屋の主人にしては物静かで顔つきも柔らかく、とても紳士的な人物です。

845
生姜焼き定食 ¥850
コレを頼む度に「なんでお前はウチ来ると生姜焼きばっかり頼むんだ!俺の家はラーメン屋なのに!」とかアイツには言われるが、俺がふるさとラーメンで食う物と言ったら生姜焼き定食と相場が決まっている。あとギョウザも頼むけどな。
この店の生姜焼きは非常にシンプルな形なのだが、その単純な生姜焼きの中にも独特の個性があります。厚い一枚肉を食べやすいサイズに切ってあるので、単に肉をどでんと出される店よりよっぽど好きなのです。千切りのキャベツには生姜焼きのタレが多過ぎず少な過ぎずまぶされていて、肉を食べた後の口内を清涼感で満たしてくれるのです。

普通のラーメンなら¥500で食えるので、迷った際には是非お立ち寄り下さい。あとこの店の裏メニューにオムライスがあるらしいのですが、正直俺としてはガセの可能性が高く思えるので、実際に頼んでみたことは一度もありません。

〒300-0414
茨城県稲敷郡美浦村大字信太2004−2
029-885-2086

大きな地図で見る
posted by TRBRCHDM at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45909872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック