2012年04月30日

20120430 ニコニコ超会議参加の事後報告

27日午後3時に神田駅近くのビジネスホテル、ニューセントラルホテルへと到着。神田駅近くは想像以上に雑然とした世界で、まったく圧倒されました。その後、ホテル内部の避難経路確認やら近くの地理状況把握やらで無駄に時間を潰しながら待機。七時ごろにA4sizeさんと待ち合わせし、依頼しておきました名刺を無事に受け取りました。スタバで二人してココアを飲みながらしばし雑談するも、既に俺は完璧にテンパっておりまして、もう訳の分からないテンションで意味不明な言語を連発する始末。しかしまぁ、この名刺が超会議の二日間で大車輪の活躍をしてくれたのです。A4size兄貴、本当にありがとうございました!

27日はその後、親友の黒恵さんと面会。新宿駅のビルにあるスイーツショップで何やら飲み食いしつつ、人生について二時間ほど語っておりました。去年の七月に会って以来の再会でしたが、黒恵さんあの頃と全然雰囲気が違ってましたよ……元気がなくて本当にお辛そうで、瞳の生気も薄かったのです。

1103
そして28日、超会議の一日目でした。後から聞いた話では、正午〜午後からの列待機が大惨事という話でしたが、9時過ぎ頃に海浜幕張駅に到着した俺くらいの時間では別にそう待たされもせず、せいぜい40分くらいの待ち時間、10時半からそれくらいの頃合に入場ができました。これはイベント参加者専用の出入り口だからという訳ではなくて、きちんと一般入場列での話です。
周囲の人々がみんなオシャレで格好良くて、隅の方で気配を消しながらひっそりと動いていたのです。まずTシャツ工房の様子を見にこっそり忍び込んだのですが、到着した時点でものすげー大繁盛でビビり上がりました。なんかもう、俺のデザインしたTシャツが凄い位置に引っ掛けられてるし……。
1100
総数でTシャツがどんだけ売れたのかちょっとだけ気になりましたけれど、、あぁ俺なんかがそういった内情を知る方法もありませんし、外から印刷の状況を眺めても、実物はまだあまり数が出来あがっていないような様子で、一日目の超Tシャツ工房の偵察は、そう大して時間も費やさずに終わったのです。後で聞いた話ですが、超Tシャツ工房はほぼ一瞬で売り切れ、受付中止となっていたみたいです。大盛況すぎて入手できなかった方も多く、しかも二日目は一人一枚までの注文、総数は限定350枚という事態になっていました。

で、超ボーマスのスペースにひっそりと忍び込み、ウロウロしてましたのです。Twitterやら何やらあちこちで色々と交流のある、黄色さん(きぃさん)所属のスペース「醗酵ダイオード」にお邪魔してたりしましたねえ。東京駅で適当に買って来たお菓子を差し入れたり、名刺を交換したりCDを買ったりしましたが、実際会っていた時間は二分もありませんでした!くぇさんも言ってたけど、黄色さんスカートがすんげー短くて目のやり場に困りましたってもんです。ご本人も恥ずかしそうにしてましたが、良い事なのやら悪いのやら。それにしても、きぃさんには出所不明の不可解な威圧感というか、第六感からビシビシ感じる大物の雰囲気、というかオーラ的なモノを纏っておられる様子です。あの笑顔から本能的な危険を感じます……。

28日はその後に一度ホテルへ戻り、また七時手前頃に秋葉原駅へと到達。親友であるLさんと合流し、横浜中華街へと案内されまして、そこの一廉で夕食を食べました。ものすごい入り組んだ所にあります、いわゆる穴場的な店に入りましたが、そこで頂いた四川家庭料理は大変美味しかったのです。ピータンや小籠包なんて生まれて初めて食べましたよ…。下手に北京ダックやらド派手な満漢全席やらを出されるよりも、よっぽど気持ちのいいお食事でした!いつもありがとうございます。
1101
そこで話した内容はアーマードコアXの開発裏話的なものが多く、ここで書いてもいいものやら悩みましたが、ご本人に許可を得ていないのでまた後ほど!彼のプレイ動画も見せて貰いましたが、軽二のとんでもない超絶機動にド肝を抜かされました……ううう、ほんとLさんうちのチームに来てくれないかなあ、PS3で手一杯かと存じますが、仕事が一段落着いてXBOXをプレイする余裕ができたら、という事なので、随分遠い話のように思えたのです。

1102
食事の後は二人で夜の桜木町沿岸を散歩。海上保安庁の本部を案内されたり、ライトアップの綺麗な公園を眺めたりしました。

そんで俺の本番、29日の超会議二日目ですが、まず一緒に行くつもりだったLさんに突然のアクシデント発生で、結果単身で乗り込むことに……。と思っていたら、古い幼馴染の一人が超会議に来るということで、Tシャツ工房前で再会したりもしています。彼の目的はボーマスだったとの事ですが、ほんの五分ほどの邂逅がどんだけ励みになった事か!
1104
Tシャツサイン会まではだいぶ時間があったので、また超ボーマスに出掛けまして、あちらこちらに差し入れやら名刺やら迷惑やらをバラ撒いて来ました。名刺を渡す前にまず差し入れを提示した時の、皆の「誰この人!?」感溢れる戸惑いの表情が実に楽しかった…などと申しますと大変失礼ですね。部外者がどうもご迷惑をおかけしました。猛省しております。

んで午後2時の、えーと、Tシャツのサイン会でしたが、ホントもうテンパりまくりでグッダグダで泣きそうでしたよ……。運営の上田さんという方が逐一フォローしてくれていなかったらどんな大惨事になっていたやら。もう俺本人としては綱渡りのイベントでした。あと、ラスト付近の運試しジャンケン大会で、なんかもうTシャツと色紙を総計3人分ぐらい合法で奪取して行った壮絶な強運の持ち主が居たけれど、かっこよかったなあ!発色のいい特別な素材で作ったTシャツを二枚くらい運営さんから提供されて、それにサインを描きまして、ジャンケンに勝ち残った人にプレゼントするのです。俺のデザインした奴は前述の強運黒服兄貴と、もう一人は背の高い大柄で笑顔の素敵なナイスガイが勝ち取って行きました。当日にも何度もお礼を申し上げましたが、本当にありがとうございます。励みになります!!

1105
戦利品色々。
今回の超会議はとても楽しかったので、また何かこうしたイベントがあれば、仮に参加者側でなくとも、ぜひとも足を向けてみたいものです。
この記事へのコメント
ニコニコ超会議お疲れ様でした。
なにやら二日間で10万人が来場されたらしいですね〜!

大変なこともあったようですが、堪能されたようで良かったです。
お疲れ様でした^^
Posted by 宮 at 2012年05月01日 10:18
宮さんこんにちは!
どうもお久しぶりです、いつもご来訪ありがとうございます。

一日目はどうやら大惨事のようでしたが、二日目は比較的スムースに入退場ができたみたいですね。ネットのあちこちではかなり多様な被害報告が出回っているようですが、単純に自分自身の周囲ではそこまで酷い出来事にブチ当たった覚えがないので、実に爽やかに楽しめたイベントでした。

また来年もこうしたイベントがあれば、ぜひとも参加してみたく思います。その際には宮さんも来てくれると嬉しいですね!
Posted by TRBRCHDM at 2012年05月02日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55595188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック