2013年07月10日

20130710 ACVチーム『からすとやまねこ亭』第三回サバゲーオフin焼津スペシャルフォース


ACVチーム『からすとやまねこ亭』としてはもう恒例の行事となりつつありますが、7月6日(土)朝午前9時頃から、ACVチームからやま亭におけるオフ会が何度でも甦るかの如く開催されました。指定された場所は静岡県焼津市栄にあります、インドア型サバイバルゲーム空間"スペシャルフォース"。ここは昔から焼津港の一部を形成しておりましたが、その中でも造船所の廃ドックを改修したインドア型のフィールドとして、多彩に入り組んだ地形戦空間を作り上げた本格派のゲームエリアですが、まぁいつもの通り、本格的な事はよく分からないので自分の記事では割愛させて頂きます。

1312
参加メンバーの紹介となります。だいたいいつものメンツである、ううむさん、よこたさん、せいじさん、ふうろさん、やぐさん、すーさん、おわんさん、あるふぁ(れぎゅん)さん、そして俺といった顔ぶれに、からやま亭OBであるおモチさん、からやま亭メンバー生根十五さん、そして外部から招聘されたメンバーであります、ジョンベビさん、がきしさん、月白さん、ピポミンさん、瀬戸の塩さん。それに加えまして、よこたさんのお招きで来られましたプリン大魔王さん、旧来からの峠家メンバーであるシゲさんという、総勢18名という過去最大規模のオフ会となりました次第です。

1309
自分は初日…というか前日の5日からビジネスホテル『ホテルシーラックパル焼津』に宿を取り現地入りしまして、同様におモチさん、風炉さんと合流。特におモチさんとは前夜祭みたいな感じとはやや趣を異にしますが、近隣の海鮮食堂『楽食感』にて一緒にご飯を食べたりしています。このホテルシーラックパル焼津ですが、チームメイトの評判がすこぶる良かったですねえ!携帯の充電器が部屋に常備してあったりと細かい点が光っていましたし、けっこうユニットバスも意外に広かったり、テレビも常備で見放題、朝食に出たキーマカレーもなかなか美味という、一泊5000円前後程度の価格としては破格の一流ぶりでした!

1311
肝心の当日、天気は生憎の雨模様となってしまい、強烈な湿度と酷暑に悩まされながらのゲームとなりました。2〜3チームに分かれての殲滅戦はまだしも単純なルールだからいいものの、少々厄介なのが無敵スナイパー戦やリスポーン有り、あるいは限定のフラッグ戦やらで、進行役のううむさんがかなり大変そうな役回りをこなしておられました。
あとはあれですね、サバイバルゲーム新人のシゲさんがやたら大戦果を挙げまくっていたのをよく覚えています。最初のゲームでラスト一人まで生き残っていたり、フツーに上手く立ち回っていて、すわスーパールーキー誕生かと驚きましたね。加えてもう一人のルーキー、プリン大魔王さんも健気に頑張っていたり、意外と反射速度が早くて侮れないなと思ったのですが、内実どんな感じだったでしょうか。
1310
Bチーム、Cチームがお昼を頂いたのは、小川港魚河岸食堂です。やっぱりお魚が美味しい土地柄ですので、新鮮な海の幸をいただける貴重な機会でした。自分の住む所は茨城でもだいぶ内陸部でして、淡水魚には事欠かないのですが、美味しい海産物には普段なかなか縁がなく、本格派の味覚をたっぷりと堪能させて頂きました。かなり回転の速いお店で、ほとんどのメンバーが頼んだ海鮮丼はほんの数分で出てきたのに、穴子の揚げ物などはやたらめったら遅く、せいじさんがかなりヤキモキしていたのを鮮明に覚えています。

その後、ゲームが終わってからのアフターについて言及は割愛しますが、とにかく皆さん酒の席ということもあり(未成年には断固として飲酒はさせておりません)だいぶはっちゃけまくってしっちゃかめっちゃかな場になりましたが、それはそれで実に和気藹々とした楽しい雰囲気で、気持ちよく過ごせたことをここに記しておきます。

翌6日にはからやま亭メンバーで沼津の深海水族館へ赴きました。最初の発案者はれぎゅんで、ダイオウグソクムシを見るの見ないのでtwitterに発言されたところ、俺やら皆やらがガツガツ食いついたってところが発端です。
グソクムシちゃんを写真に取れなかったのは残念ですが、シーラカンスや可愛いカエルやら、あとはカワテブクロ(ビジュアルが卑猥……)が山のように展示されてまして、十全にモトの取れる楽しい時間でした。XLサイズのダイオウグソクムシぬいぐるみでしたが、定価6000円弱の割りにパーツごとの造形やら最限度が実に高く、これは流石に欲しくなりましたね。現状在庫切れで、入荷も未定なのが残念ではありましたが。


そういう感じで、いつものことではありますが誠に勝手ながら、ゲーム中の動画を撮影した上で参加者の皆様には無許可で投稿していたりします。皆様から何かございましたら即座に削除するつもりですので、ご意見ご感想、不都合な点などございましたらどうぞお気軽にご申し付け下さい。
気候、環境ともに苛酷なコンディションでのサバゲーオフでしたが、色々と楽しかったオフ会なのでした。また機会がありましたら何度でも参加させていただきたいですね〜!
posted by TRBRCHDM at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
souです、お久しぶりです。
サバゲーの動画って初めて見ました!
昔水鉄砲で友達と郊外を駆けまわったものですが、本物の銃だと、ゲームの世界に入ったみたいでワクワクしますね(・∀・)
ステージもゲームの世界みたい!不思議な感じですね!

テンション上がった勢いで書き込んでしまいました。ごめんなさい。
Posted by sou at 2013年07月11日 21:16
souさんどうもこんにちはー!
俺も水鉄砲で公園やらどこぞやらを駆け回った記憶がありますが、なんというかその延長線とはちょっと経緯が違っていて、友人からのお誘いから婉曲に遠回りしての参加といった感じなのでした。
実のところ、こういった本格的なサバイバルゲームにはあまり経験がないのですが、だんだん泥沼のように嵌りこんで行きつつあります…。

実際にやってみると楽しいですよー!souさんは北海道にお住まいとのことで(でしたっけ?)、お誘いするのはあまり現実的ではない感じなのですが、機会さえあればぜひご一緒したい所存です。
女性のサバゲーマーもこのチームには若干名いらっしゃいますし、装備は仲間うちでレンタルできますし、敷居はけっこう低いように思うんですよー。

ではでは、謝られる必要なんてどこにもありませんで、今後ともいつでもこちらのブログには、テンション上がった(?)コメントをいただけると嬉しいです!
Posted by TRBRCHDM at 2013年07月12日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70772744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック