2011年01月30日

20110130 Sometimes, I feel.

669
昨日の午後五時頃から、延々と十二時間ほど寝たら気分が異様にスッキリし、行動力も自分の感覚を疑うほど回復した気がする。やはりどうも、肉体が疲れていたのだろうか。以前から耳にはしていたものの、体調の芳しくない状態がここまで露骨に精神に響くというのは、まさか自分もそうだったとは、意外に驚きだった。


2011年1月29日付の総合デイリーランキング288位、イラストデイリーランキング231位に入りました。評価&閲覧下さいました皆様、誠にありがとうございました。pixivのデイリーランキング入選はこの作品で二回目で、順位も二百番台と大きく進歩させて頂きましたが、なにぶんピクシブファンタジア開催による流れに乗った事が大きいのではないかと受け止めています。自分の実力だけでこれに匹敵する評価をいつか貰えれば嬉しいですね。PF5百景のタグを貰えたのがじわじわと感激。

sozai2.png
『Dark matter -missing mass- 』
shadeでちゃちゃっと描いた素材。何かに使おうと思って作ったんだけど、結局お蔵入りのまま今に至っています。黒のキューブって大好きだよー。

sometimes
『Sometimes, I feel.』
霧煙る小川と林。

さて、今日の夜から初の四夜連勤となるが、果たしてどうなる事やら……。仕事もまともに覚えていない分際だから、一日中現場内では肩身が狭くてしょうがない。一番簡単な機械の作業だけは何とか覚えられたけれど、それでも完璧に使いこなせている訳ではなく、エラーが起こる度に班長を呼びに行くという役立たずぶりだ。まぁみんな穏やかで優しく教えてくれるので助かっているが、物覚えの悪い自分の頭がまったく恨めしい。
よっしゃ、風呂入ってちょっと仮眠して、六時頃に起きて準備しよう。今度は万歩計を持って行くぞー、十二時間の作業中にどんだけ歩くやら見物だな。
posted by TRBRCHDM at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年01月12日

20110112

pixivaicon00.png
pixivやTwitterのアイコンを変更してみた。

riverside
『riverside』
家族写真。

drakoon
『drakoon』
蛇の道。

terrain
『Terrain』
狐の嫁入り。

tenchi
『Sunshine』
『天地邂逅』の横長サイズ。尊敬するリウヰチさんに壁紙仕様として奉げたものだが、今から作ればもうちょっと良いものができそうな気がする……。

apacestation
『digital abstract #2』
時間を掛けた割には面白みのない作品。
posted by TRBRCHDM at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2011年01月11日

20110111

651
中学生の頃、よくこの公園でサバイバルゲームをしたものだ。彼ら旧友の一部とは今でも交流がある。去年の同窓会でも当時によく遊んだ3人ほどの親友に会ったが、あんなにやんちゃだった彼らがとても大人しい好青年になっていて、驚くと同時にとても安堵した。

あくまで主観的な意見だが、これまで付き合った人間やネットの人物を見るにつけ、やはり年齢の若い女性と男性では、どちらかというと女性の方がやや大人びているように思える。年齢の若い男性はいつまでも少年ぽく、悪く言えば幼いが、翻って女性はなかなかクレバーで明晰な、成熟した受け答えができる事が多い。もちろん専門知識など丹念な勉強を要する遣り取りは除いてのことだ。少年や青年は、ある集中的な問題については深く熟慮することができるが、広範で曖昧な一般論となると、時折冷静さに欠けることがあるように思う。

2ちゃんねるという所について。
あそこの99.95%はゴミとガラクタの集合体である。しかしほんのごく稀に、まるで上澄み液のように、なかなか有益なものが生まれるときがある。基本的にあそこの上手な使い方というのは、そうした希有な品だけをさっさと横から頂いて、あとの何もかもには殆どノータッチでいるべきだ。ゲームの攻略板や、ほか数か所の創作中心の板には、ある程度有意義に使えるだけの場所が少なからず残っているようである。

652
「塀の中から見た人生」という本で得た話。日本の刑務所というのは自給自足が原則とされ、刑務所の中で配給される食事というのも、受刑者が自ら営農して作った野菜果物などから調達されているらしく、よって受刑者がある程度新鮮な野菜や卵、いい感じの食事を食べていたとしても、「税金の無駄遣い」という批判はまったく的外れという訳だそうである。家具やお膳などの耐久消費財、あるいは石鹸歯磨き粉などの生活必需を自前で生産しているという話は聞いていたが、まさか食物まで自給自足しているとは思わなかった。
捕え、裁かれた罪はもはや罪ではない。罪というのは、我が物顔で世にはびこり、裁くに裁かれぬ野放図な悪である。

pixivでのマイピク、あるいはtwitterの相互フォローでもある、cnさんという方がおられる。この方から頂けるブックマークコメントが毎度毎度とても詩的で綺麗だと思ったので、一部を抜粋しつつ、自慢を含めてここに掲載しようと思う。


2011/01/08 cn 美しい光ですね。優しい光ですね。光に手が届いたら、ゆっくり暖かくなって、心は静かに体に溶けそうです。素敵なイラスト、、!!


2010/10/20 cn これは、、、なんという、、、あああちょっと寝る前にいいものをみさせてもらいました、、、、涙が出そうです
※以降コメント欄から
cn 2010-10-20 01:33 あああほんとうになんという美しさ!ちょっと涙がとまりません。。。澄んだ空気があるのだろうなあと想像します。空を仰ぎながら、呼吸をすると、冷たい空気が肺に広がって!さらに空に光る星と遠くに見える明かりが素敵で!清々しく、生きていることが嬉しいとか、自分がちっぽけだとか、色々なことを ―――


2010/10/20 cn 怯える事も、悔やむ事も、あらゆるネガティヴな感情も、この景色の前では無意味な気がします。圧倒的。とても好きです!それにしても美しい〜〜〜><


2010/10/13 cn 美しいです。言葉がなくても生きていける。永遠が見えるきがします(><*


2010/10/07 cn 美しい〜!何も無い美しさ!砂の影の色が好きです!足跡をつけたいような、つけてはいけないような。でも足の裏に感じる砂の感触を想像すると穏やかな気持ちになります。その場所に立ちたい!です!
※以降コメント欄から
 cn 2010-10-07 21:32 あと!遠くに見える星が好きです、、、果てしなくて、儚い、そんな雰囲気の空!


2010/09/27 cn いいですね(><*)素敵です。静かな所、何も無い、価値観も何もかも消えている無意識の喜びみたいなのを感じを思い出しました!


2010/09/11 cn 美しくて気高い、けど言葉では言い表せない、心のもやもやしたものがあふれだしてとまらない


2010/08/19 cn 凄く綺麗!心が綺麗になるような、、、!夏は微睡んでいてうだる気持ちになりますが、見る景色は強い光で記憶に鮮明に残ります、、、そんな雰囲気で素敵です!


2010/08/11 cn 美しいです。先日、夕方のジョギングでみた空の色と重なりました。清々しい気持ちでみた空と似ている様にいやされました。


2010/07/30 cn 美しいです。涼しげで、幾千年もの時をこれからもかさねていくイメージ。

小説 ちいさないきもの
2010/08/11 cn 文の綴り方が切ない。ある切り替えが自然に行えていてすごいと思います。思い出のような、誰かの頭の中のような。目を閉じれば茶色く蘇るような。良いです。

……人間は本質的に集団の中で立ち位置を求める生き物だと思う。単なる原人の群れが発展してムラ社会になり、それが数万年も続いた末に、こうした性質が根付いたのではないか。俺という人間も例外ではなく、どこかの誰かに評価され、実力を認められることがこの上ない幸せに感じる。趣味の一つとはいえ、この習慣は大切に育みたい。
posted by TRBRCHDM at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年12月17日

20101217

anotherworld
『Another World』
奇怪な植物と奇怪な地形、真っ赤な砂漠と青い空。

silverbullet
『Silver Bullet』
以前にも作った峰の地形を利用したが、シンプル過ぎてどうもイマイチ。

beak
『Beak』
これも再利用品。かなり昔に作ったCublic Hyperstheneのマイナーチェンジでしかないが、ブログの壁紙用に作った物。なんだか押しに欠けるのでやっぱり没にしました。

catwalk
『Cat walk』
あまり使っていないEcoSystemを試用してみたが、思いのほか椰子の木が密集してしまった。傾斜の大きな地形で使用するべき表面質感のようだ。

kugaijoudo
『苦海浄土』(試行錯誤中)
なるべく人間の視野に近い画面を目指して作っていた作品。Vueは上下の視野がレンダリング画面の縦横比に依存するらしく、左右横長の画面では上下の視界が著しく狭まる。そこで最近まで縦長の画面に凝っていたが、それでもまだ満足が行かず、また別の方法を考えてみたのだった。画面の縦横比を横5:縦6に設定。レンダリング用カメラの基準となる方向角をとりあえず200°として作り、一度目のレンダリングではそこから左へ45°回転させて設定角155°、また別のレンダリングでは右へ45°回転させて設定角245°として撮影する。前後する角が45°単位というのは、一つのレンダリングで視野に入る左右の角度は、最も自然な形として90°が適切だからである(ここを105°などに設定してパノラマレンダリングを行うと地平線が波打つように歪んでしまう)。しかし二度のレンダリング結果を、それぞれ左右に配置してみた結果、画面が上手く繋がらない…。Vueのレンダリングは球状の世界を二次元に置換しているからだろうか。なかなか想定通りには上手く行かないが、暫くこのアプローチを実験的に模索してみることとする。
posted by TRBRCHDM at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年11月10日

20101110

3D界隈の人なら分かると思うんだけど、俺の作ってるイラストなんて落書きみたいなもんだよ。配置してるオブジェクトはものの数ではないし、地形や大気とてそう丹念に作り込んでいる訳じゃない。できる人がやれば全体のモデリングだって30分で済ませられそうだ。まったく、世間を騙しているようで嫌になる。

DCE
『Deep Clear Eyes』
銃の表面質感にまだまだ問題がある。背景の血にももっとリアリティが必要だった。

Aurora
『極北のオーロラ』
なんかオーロラらしくないなぁ……。もっとざーっと一筆で描いたような形だったか。
オーロラなんて写真資料しかないからなー。

magnetism2
『Magnetism U』
シンメトリーってどうなんだろう、って作ってみたが、
そもそも元画像が微妙なのかも分からない。
posted by TRBRCHDM at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年10月31日

20101031

Nationalgeo
Lake side BlueMountainの初期稿がこれ。
今月号の日経サイエンスにナショナルジオグラフィックの通販広告が挟まっていて、そこの商品であるカレンダー写真の一部に刺激されて作ってみたものだが、どうもイメージ通りに行かないので、あれこれ改竄し、結果的に下のようになった。


sphia
『成層圏』
Terragen2も偶に弄るのだが、なかなか上手い具合に運ばないんだぜ。
とりあえず入道雲のファイルから色々と技術を運び込んではいる。
現在のところ雲の扱い方を模索中。

grafic
『3-2-7-5』
shadeで自由曲面の練習中。いつまで経ってもこれには慣れない。

varsmall
『varth』
―――万策は尽きた。
同胞の殆どを既になくした我々の望みは、この二機の旧式戦闘ヘリだけだった。
偵察隊は、命と引き換えに情報を残した。
…急がねばならない、主力はもう目の前まで迫っているのだ。
二つの機体は、夜明けを待たずに工場を後にした。
総ての希望を翼に。
…二度と帰らぬかも知れない。誰もが思いつつも、決して口にすることはなかった。
ただ、飛び立つ友に、いつまでも帽子を振り続けていた―――

大気設定だけには満足しているものの、他の要素がまだまだ駄目駄目に思う。
ここからもっと改良したいけど、なかなか纏まった暇にならない。

517
俺はもう、これから一度たりとも、偉大な成功や巨大な栄光を収めることはないのだと思う。
生涯において社会的成功とは無縁の存在となるだろう。ほんの僅かな幸福を拾い上げ、あるいは人から与えられ、それに縋って生きてゆくことになるのだと、心せねばならない。
posted by TRBRCHDM at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年10月19日

20101019


この作品には幾つか変遷がある。

one
まず作ってみたのがこれだが、ただ単に素材をばらばら並べただけの作品のように思えてしまって我慢できず、没にした。

two
色々と試行錯誤を重ねて、完成形に近い状態。だが、こうした荒野にただの広葉樹がまばらに生えている違和感がどうしても拭えず、樹木のスタイルを変更。

PRTdeepmoon
Deep moonの初期稿。

SRBVA
下半分が出来ていないのは仕様です。
最初に作った『本質と使者』がこれなのだが、レンダリング完了予定時間が300時間を超えるので作品に仕上げるのは無理と判断。ただし空の出来は良かったのでこのまま捨てるのは忍びなく、オブジェクトを取り除いて、『S E L F』として投稿している。
posted by TRBRCHDM at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年10月10日

20101010

tikei
Terragen2は雲の質感が非常に優れているのだが、俺がやるとどうも上手く行かない。
もうちょっと厚くすればいいのかな?地表面は結構いい具合に出来るんだけど……。

fimale
X-GUARDIANの素体そのまま。人物のモデリングデータは数が揃っている。
ここからどう加工しようかな。

face
うむ、なかなかにキモい。

earth
上手く地球が作れないな。

Air2
『Purifier』
過去作品。芸も目新しさも無く、個性も何もあったもんじゃないな。
posted by TRBRCHDM at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年10月05日

20101005

俺が3DCGイラストに手を付け始めたのは、今からちょうど二年くらい昔になる。
絵を描く事自体の動機として、二つぐらいが挙げられるだろうか。
その一つは、ネットをウロウロしていての知り合い、友人といった周囲の人物に、とても素敵なイラストを描かれる人々が多かったためだ。彼ら彼女らに並び立つ事は無理でも、せめて足元には及びたい。彼ら彼女らに恥じない人間になりたいと考えたのが一点。
そして二つ目が、俺という人間が生きていたという証拠、形として世に残る物を、せめて微かなもの、とても粗末なものでもいいから、世に送り出したかったという動機があった。自論として、俺が居ようが居まいが世界は何の支障も無く回って行くと常々思っている。その逆の欲望が芽生えたと言うのが正しいだろうか、人物としてはこの人類史にとって泡のように消え去る運命だろうけれど、せめて数年でも、後世まで形として残るものが欲しかった。
3DCGという媒体を選んだ理由としてだが、俺が携わる仕事にはCADソフトを使う場面が多いため、そこから技術をある程度フィードバックできないかと考えたからだ。後で分かった事だが、これはソフトの性質が全く違ったので、実際的には殆ど何も役には立たなかったが。

ともあれ結果的に、単調さの余り梗塞を起こしかけていた日常に、あちこち突破口というか、俺が居ても何の不思議もない、気楽に紛れ込める別の居住空間が出来た事は素直に嬉しく思う。美術的な知識も技術も何も知らないズブの素人が、こうも大手を振って表通りを歩ける希有な時代に感謝しつつ、ダラダラと気儘に粗品を生産できる日々がこれからも続いて欲しいと願うのであった。

SunsetHorisonSmall
『Sunset Horison』
とても綺麗な風景写真を拝見したので、それを模写して作ってみた作品です。

馬鹿者という連中は、愚直に、真摯に生きるしか身を立てる道はない。本来の知能が著しく劣る愚物の分際で、世間を斜に構え、ニヒルでクールな人間を気取っても、馬鹿の二乗に見えるだけだ。そうした事はキャラクターの造形にも言えることであって、単なるガキが世知長けた気障な洒落者を装う光景ほど惨めなものはない。
posted by TRBRCHDM at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年09月24日

20100924

今朝はカレーパンをおかずにご飯を食べたけれど、思いのほか全く問題なくイケるのだった。

シナチクの船長釈放と来たか。まぁ、今のクソ政府に何らかの目に見える外交成果が挙げられるとは到底思えないし、中国様韓国様には毎度の如く這い蹲ったようなマゾい対応しかできない糞虫揃いなので、こうなったとしても大した驚きも怒りも出ないのだった。普段から日中友好日中友好と、まるで念仏か壊れたラジオのように妄言を垂れ流していた馬鹿どもは、この惨状を一体どう感じているのだろうか。ただ、今の役人どもも含めて、現代の平民日本人が今際の際に楽に死ねるとは思えなくなってきた。この先の日本人連中に安穏とした平和な生活が約束されているとは、まるで思えないのだ。

さて、ゲーム性について大変に評判は悪いものの、とりあえず土浦市のWonderGooにてフロントミッションエヴォルヴの中古商品を見付けたので、ポイント10%還元サービスを受けられる来週の水曜辺りに買いに行こうと思う。ついでにPSPを3000に買い換えたい。しかしそうなるともう殆どCGに構っている暇が無くなるんじゃないかと危惧しているので、何か一本まともな品を描き上げてから、ゲーム生活に移りたいと考えている。……とはいえ、何も構図が浮かんでないんだよな……。

SakuyaIzayoi
『Sakuya Izayoi』
pixivに投稿した作品の一つ、"World Order"がusers三桁に突入した記念に、ブックマーク100人目のきぃさんにお礼を申し述べた所、イラストリクエストに東方projectの『十六夜咲夜』を拝領して描き上げたもの。なんとか二十三日の十五夜には間に合ったが、クオリティとしては到底満足できるものではなく、遂行こそかなり先送りにするものの、必ずリベンジを果たしたい。
輪郭のモデリングが丸顔過ぎたな。これもX-GUARDIANの流用なのだが、選択を誤ったか。
もう少しシャープで色白なイメージであれば、よりそれらしくなったんじゃないかな。

moai
『本質と使者』
長い永い旅路を終えた、私の胸に去来するもの。ああ…、意識が……薄れてゆく……。

先日のツイッターから
abribarreau 日本では知られていないが、原爆記念日にはインド国会で黙祷してくれていること。昭和天皇崩御の際には3日間喪に服してくれたこと。これほど親日国家は他にない。これを知っている麻生太郎元首相は2008年10月22日、日印安全保障宣言を締結している。中国を信頼したり頼る必要など一つもない。
11:53 PM Sep 23rd webから
posted by TRBRCHDM at 18:14| Comment(0) | 3DCG

2010年09月04日

20100904

戦国武将やら新撰組やらが登場する乙女ゲーが世には多く出ているが、ならば今から数百年、あるいは数十年後の世には、稲森和夫や本田宗一郎や松下幸之助などのメンバーが攻略対象となる乙女ゲーが出回っているのではないだろうか。

先行投資を惜しんではならない。貴方が最初に触れるその種の道具は、必ずそれなり以上の品を買うべきだ。高い買い物はモノを大切にし、愛着を産む。モノへの愛着はモノへの深い理解を促し、モノへの深い理解は必ずや貴方の技量を高めるだろうから。

floodcity
『水没都市』
ちょっとした機能のテスト。

spaceshuttle
『スペースシャトル打ち上げ』
新しい表現の練習に作ってみた習作。なかなか思い通りには行かないものだ。

gc
『グランドキャニオン』
実物の高度データを用いてグランドキャニオンの地形を再現したつもりだが、DLしたデータの肌理が粗いのでまるで上手く行かず、高度の比率を捏造してどうにかそれらしく仕立てたもの。

saypapa
『Say, Papa.』
幼い頃に交わされた約束 叶えられることのない夢
信じることのとうとさ 疑うことへのあわれみ
全ては光の底にきえて……
posted by TRBRCHDM at 17:51| Comment(0) | 3DCG

2010年07月17日

20100717

bone
『ノーマ・ドラドの遺灰』
シャドウタワーとかそんな感じの、フロムソフトウェア系一人称視点RPGを意識した作品。

heart
『習作』
とあるハイセンスな壁紙を発見して、感動の余り10分で模倣した習作。

pascalpeak
『Pascal Peaks』
熱砂の奥地の摩天楼。孤高を好む彼は、今日も人を寄せ付けない。
posted by TRBRCHDM at 16:50| Comment(0) | 3DCG

2010年07月04日

20100704

人に注意をする、という行為は、やはり非常に難易度が高い。
まだまだ未熟な人間としては、注意を口に出す前にまず自分を振り返り、棚に上げていないかを慎重に吟味し、そして「間違っているのは自分なのではないか」という可能性を検討した上で、やっと自分の正当性が確信できた頃には、既に注意が効果を発揮するタイミングを逃している。
もう少しだけでも頭の回転が早ければと、しみじみ残念に思う。

syounyuudou
『地下鍾乳洞』

byakuya
『白夜』

milky
『Milkyway Clouds』
posted by TRBRCHDM at 21:41| Comment(0) | 3DCG

2010年07月01日

20100701

「物事は広く浅く、広範に触れ合い取り扱うべし」という信念のもと、pixivばかりでなくTINAMIにも参加してみたところ、一日にして総合ランキングの27位に入賞させて貰えた。"Great Continent Scenery"は自信作だったので、素直に喜ばしい結果である。鶏口となるも牛後となる勿れ。まずは試験的にpixivに投稿して暫く置き、頭が冷静になってもまだ自信の持てる作品は、厳選してTINAMIに投稿するというスタイルで行きたいと考えている。
小説も投稿できるというのがまた良いな。放置しておいた私小説を改稿して、後日試しに一つ投稿してみたい。

beastjungle
『彷徨いの森』

taiga3
『大峡谷』

missilesiro
『ミサイルサイロ』

動画投稿サイトzoomeを通じて知り合いました、fodさんのブログ、Free Standを相互リンクさせて頂きました。FPSゲームの得意な方で、多くのチームに所属なされている様子です。日常の雑記からゲームの感想まで手広く扱いつつ、あっさりとした語り口で文章を綴られています。これからも宜しくお願い致します。
posted by TRBRCHDM at 19:58| Comment(0) | 3DCG

2010年06月18日

20100618

mount
『モン・ペテロ・テルモ』
架空の山岳地帯。

deathvarrey
『Death Valley National Park』
US-CA. Sierra Nevada デスバレー国立公園。

reaper
『無人航空機 MQ-9 リーパー』
濃霧の煙る南米森林地帯を飛ぶ。現実にはまずありえそうもない出撃。
posted by TRBRCHDM at 20:40| Comment(0) | 3DCG

2010年06月08日

20100608

例えばイラストの素材とかにしようと考えて、漠然と「顕微鏡写真撮りたいなァ」とか企てたんだ。そんで顕微鏡本体とデジカメとアダプターのセット価格をネットで調べてみたら、日本円にして50万とかを余裕で越えている。まったくこれには苦笑いしか出ない。
そういう訳で、USBマイクロスコープについて、何かいい具合の商品を探している。できれば一万くらいのがいいなぁ。倍率はだいたい400倍くらいの性能で。

arcadia
『密林と峡谷』
濃霧に覆われた早朝の密林。濃厚な湿気とうだるような熱気は、生半可な生物を寄せ付けない。

memory
『とある電波望遠鏡の記憶』
机上の空論は愛と共に永遠となり、深く思索するあなたをいとしく思う。この場所を包む静寂を抜け出し、無傷の子供達がプログラムに帰する。空駆るものに触れ、その意思を感じていた。

undersea
『遊弋』
三匹の海棲肉食獣が水中を往く。透明度の高い、南国の浅海にて。

レンダリング中はパソコンを計算処理に集中させるため、最低でも4時間ほどはパソコンが使えなくなる時間ができる。6月の下旬までは時間が空いているので、中古屋にて100円で売ってたリッジレーサーTYPE4を進めている。俺という人間はレースゲームの経験について非常に乏しく、前作レイジレーサーくらいしかプレイしていないので、レースゲームにおける多くの要素について、大きな先入観をこの作品によって培ってしまった。例えば、ドリフト走行は実戦にはまるで使えない趣味の代物だとか、旋回性重視車がグランプリ攻略の主力だとか、である。これらの固定観念をそのまま反映し、序盤はテラジ社、あるいはアージュソロ社の車ばっかりを優先的に使っていたのだが、ほんの気まぐれでリザード車を使ったところ、『なにこれ』である。もうドリフトが決まる決まる。カーブのRに合わせて車がホーミングしてんのか?と思うくらいのシャープさでコーナーを曲がるのだ。リザード車の加速性にドリフトのコーナリング性能が合わされば鬼に金棒。今のところイージーモードとノーマルモードしか攻略できてないが、近日中にベリーハードまで持ち込みたいものだ。
posted by TRBRCHDM at 19:27| Comment(2) | 3DCG

2010年05月29日

20100529

無能者が紳士を気取りたいのであれば、何事にも無頓着・無関心で漫然とした、つまらない人間でいるしかないのではないか、と思うのだ。

theend
『星の果て』

solar_system
『Solar system』


星野康太氏直々のツイートによって『Fall』の歌詞が判明。

I've already fallen.
I can't drive my head.
It's that I fall in you.
Fall in you.

戦いの場で長く連れ合った人間(ジョシュアあるいはフィオナのダブルミーニング?)を歌ったものだろうか。AC4で一番好きな曲なので、星野さんが歌詞を公表して下さって本当に嬉しかった。欲を言えば次は是非Autobahnを……。



溜まり過ぎたリプレイの放流を終了。
今撮り溜めしておいてあるリプレイ動画は、とりあえずこの塊で打ち止めとする。
現行のものよりもうちょっといい感じのビデオキャプチャが手に入ったので、
それとの相性が良ければ、また撮り込んで出してみるかもしれない。

00:00〜03:45 自機アファC、相手の方は結構よく見かけるバルさん。リアルカラー風?
03:46〜06:28 自機ST、相手はかなり強いアファCの方。黒に金のラインがかっこいい。
06:29〜08:44 自機ST、相手さんは中野梓?B☆RS?ともあれフェイ。開幕早々0.1%。
08:45〜11:53 自機ST、胸を貸してくれたのは黒髪のエンジェさん。双竜おっかね
11:54〜15:10 自機ST、相手は普通な色のテムジンさん。まったく嫌な相手だった。
15:11〜17:57 自機ST、胸を貸してくれたのはフェイさん。近接耐性が発動しすぎて困る。
17:58〜21:11 自機ST、空色と黄色のライデンさんとの戦い。最後までギリギリの勝負…。

BGMはアレンジアルバム『METAL BLACK -The First-』から、
『Dawn』、『Expose』、『Waste days』、『Born to be free』、『Time』
posted by TRBRCHDM at 20:05| Comment(2) | 3DCG

2010年05月22日

20100522

さて、明日は早起きして東京都北区の王子本町くんだりまで行って来るのだが、多摩地区を除いた東京都来訪とはこれがまた実に二年か三年ぶりである。酔っ払いのクソ女に痴漢とか言われないよう注意して歩かねばな。人生半ばにしてご無体な十字架を背負わされてしまいかねない。そういう偏屈な発想をする田舎者なのであった。ジーベッグの作業服に蛍光チョッキとヘルメット装備といういつもの装備で行ければ万全なのだが…。そんな大荷物で行っても仕方がないからな。ちゃっちゃと行ってちゃっちゃと帰って来よう。

atomos
『Starwaves』

OUT_OF_BLUE2
なんだかイマイチだな。
島々の地形あたりをもうちょっと改善したい。
posted by TRBRCHDM at 22:45| Comment(0) | 3DCG

2010年05月13日

20100513

Saturnic_Rhapsody
『Saturnic Rhapsody』
土星狂詩曲

Skyward_Pulse
『Skyward Pulse』
明仄との対話は難しい。彼らは非情に謙虚で気難しく、滅多に自分の良さを語らないのだ。

Explorer
『Explorer』
航空調査のために荒野を飛ぶ観測機。眼界の遥か下方に、目標地点である巨大クレーターが見えてきた。

Adam_I_am
『Adam I am.』
枯死のサバンナに生きて

I_LED_NU_RED_GAS
『I LED NU-RED-GAS』
甲板で遊ぶ四人の軍人たち。彼等に森羅万象の加護あらんことを。

beyond_the_shire
『Beyond the shire』
下山に踏み切ってから一時間。挑むに断念した高峰を望む。

White_Land
『White Land』
何もかも白に焼き尽くされた日のこと

Rendezvous
『Rendezvous』
天文対話のプライムたち

I_Don't_Want_To_Miss_A_Thing
『I Don't Want To Miss A Thing.』
古色蒼然は不死の隼を讃えん
posted by TRBRCHDM at 16:18| Comment(0) | 3DCG

2010年04月22日

20100422

弱音や愚痴を吐くのは、齢も60を過ぎてからにするかな。
その方が、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」という感じがしてかっこいい気がする。

312
『shooting hoops』

310
『Air』

311
『loopies -Minstrel Dance-』

俺も試しにPixivの性別表示を♀にしてみるかね。半年ぐらい。
ピクシブ。煽りがひどい…
posted by TRBRCHDM at 20:54| Comment(0) | 3DCG