2017年03月29日

20170329 A scattering camellia and butterbur sprout.


なににせよ本日お誕生日です。まずはちゃんと生きることから。



四月八日あたりにまた大阪へ行ってまいります。

R_IMGP2661.JPG
零れ椿と蕗の薹。

休業審神者ですが松陰先生の短刀発見と聞いてウキウキしてますよ。なんでかって短刀だから……。
posted by TRBRCHDM at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2017年03月19日

20170319 Aragane Mdl.1


どぉるキャラメイカーなるアーキテクチャがだいぶ可愛いです。
ダウンロード.png
ダウンロード (1).png
ちなまなくても、頑なに!男の子!です!

小説の続きを書く書く詐欺により、かつて自分は多くの友人を失いました。



先日に開催されました、からすとやまねこ亭新年会in神田ジビエ料理店『罠』無事終了しました!その後お腹を悪くした人もいない様子ですし、とて楽しかったですー幹事のやぐさんお疲れさまでした!来月にも開催される様子ですが、もしかしたら日程によっては自分は厳しいかもです……。
R_DSCN9458.JPG
ピント合わせるの難しくてあんまりいい写真撮れてないかんじ。
またPENTAX K-70用の、なにかオートフォーカスの追従の良い標準レンズの購入ですが、当分はまだ喫緊の用事はないですし、次のサバゲか冠婚葬祭かなんかの時に買いましょ。

ラノベ版のアーマードコアはまだ家のどこかに眠っているような記憶がありますな。

R_IMGP2510.JPG
R_IMGP2523.JPG
R_IMGP2534.JPG
R_IMGP2514.JPG
ハクモクレンの開花
20170319 11:13
posted by TRBRCHDM at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2017年03月17日

20170317 the right stuff

朝からレイストームのCERAMIC HEART聴いてます。

R_IMGP2438.JPG
R_IMGP2458.JPG
R_IMGP2433.JPG
先月くらいに催されましたからやま亭忘年会の席にて、やぐさんから貰ったポジションランプを愛車のスイフトに装備しています。メインヘッドランプの上の所のランプですね……めっちゃ明るくってかっこいいですーやぐさんありがとうございます大切に扱います!夜に道を走ると左右の視界が以前とはマジで段違いの明るさです。

R_DSCN9426.JPG
R_IMGP2399.JPG
キキョウ科ホタルブクロ属カンパニュラ。今年のモクレンは蕾のままダメになりそうです。何もかもこの寒さがいけない!



あとはtwitterにてモーメントを設置しました。だいぶ大量に投稿してしまったため目の滑る内容となりかけています。

R_IMGP2319.JPG
自宅トイレの窓にインテリアを設置しましたん。……色んな方からご支援ご声援のお言葉をいただく度に、死にたいとか生きていたくないとか不躾で不遜なことは言ってもいられなくなってきたよ。せめて両親が健在な時間までは精いっぱい生きなきゃなー。

mi wile pakala e ijo ali.
posted by TRBRCHDM at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年10月28日

20161028 Galaxy Heavy Blow


R_DSCN2233.JPG
R_DSCN2234.JPG
R_DSCN2245.JPG
ホトトギス(杜鵑草)
ユリ科ホトトギス属、日本固有種
花言葉:秘めた思い、永遠にあなたのもの

人生のすべてを遠慮遠慮で生きてきたので権利の主張も苦手です。嫌な出来事やコミュニティには我慢と諦念の対処しかできません。

R_DSCN2272.JPG
R_DSCN2276.JPG
R_DSCN2292.JPG
Twilight lake side.
R_DSCN2302.JPG
R_DSCN2315.JPG
R_DSCN2318.JPG
なんだか最近はメインカメラの調子が悪くて、今朝に至ってはほとんどまともに撮影できず仕舞でした。愛用のPENTAX K-30、もう5〜6年以上も酷使していますし、そろそろ新型機の導入を検討し始めた方がいいのかもしれません……。買うのであればやはりPENTAXのK-S2かあるいはK-70かどちらかになりそうですね、とりあえずボディだけ。11月の中盤に大阪へ向かいますので、その直前頃には更新したい所存です。
そういえば5〜6年といえば、ボカロPになりたいと漠然と思いながらはや5〜6年くらいが経過しましたが、そもそも自分が持っているボーカロイドがLEONさんくらいしかいないんだなあ。

苦手中の苦手な毎朝のスピーチ、毎回ど下手くそだけど同僚みんな優しいからスルーしてくれてる。

物心がついて25年以上も孤独だったものですから、ぼっちをこじらせすぎて魂が人間未満の何かになっています。しょうがないじゃない社会復帰したのがやっと20代の前半だったのだもの。


そしてチルアウト。
posted by TRBRCHDM at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年09月30日

20160930 彼岸花


R_IMGP9356.JPG
R_IMGP9286.JPG
R_IMGP9364.JPG
R_IMGP9323.JPG
R_IMGP9351.JPG
R_IMGP9367.JPG
R_IMGP9349.JPG
地元に咲いていたヒガンバナ&クロアゲハの成虫です。
※微妙に虫画像注意。

年末同窓会の幹事に連絡取ったけど、たった数分の遣り取りだけで果てしなく疲弊した気がします。中学の級友はこうして連絡くれるだけ有難いけれど、数年に一回でも正直きついです。高校の人間とはもう連絡がまったくないのはお察し。行きたい気持ちと行きたくない気持ちが半々くらい。

年賀状の早期割引使いたいけど作品のアイデアがまず浮かばんのですな!

髪を切りたいけど全身だるくて手足が動かない。散髪屋さんへの道が遥か遠い。

赤外線サーモグラフィーカメラで安いのなんてないのか…どれもお値段4~5万からじゃないか、上限は青天井だし、正直きついな!

11月に大阪近辺行きますけれど、USJにやや興味があります。おひとりさまはやや寂しいですが致し方なし。

物事が何も前進していないどころか一歩も行動してさえいないのに、アドバイザーに今後の方針を貰っただけで何かが解決した気になってるisダメ。

しかしまあ最近で一番ヤバかった事案は、蓮の写真の大家の先生にドヤ顔で「自信作です」つって蓮の写真提出しちまったのは自分の低知能を本当に呪うほど最悪でした。優しい先生だったから三秒くらい唸って放り投げてくれて本当に助かりました。ありがとうK先生……
posted by TRBRCHDM at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年08月19日

20160819 つくば学園都市 国立筑波実験植物園


R_IMGP8766.JPG
つくば学園都市に用事がありまして、ついでとばかりに寄って来ました。なんか自分、夏には毎年ここに来てるような気がしますね。余談ですが、現地のポケモンGOのジムで待ち構えていたのがウツボットだったのには流石に草です。
R_IMGP8790.JPG
温室内部環境

R_IMGP8831.JPG
ハエトリソウ
R_IMGP8768.JPG
サラセニア
R_IMGP8812.JPG
R_IMGP8821.JPG
ウツボカズラ

R_IMGP8804.JPG
今月14日頃にせっかく開花した、世界最大の花ことショクダイオオコンニャクですが、今ではすっかりこんな無残な姿です(四角い窓は内部観察用の穴とのことです)。地上部の高さは開花時238cmあったらしいですが、大きさの割りになんとも儚い……。

R_IMGP8845.JPG
セコイアのプロムナード
R_IMGP8849.JPG

来年の7月でアーマードコアシリーズ20周年ということは自分人生の2/3を傭兵やって過ごしてることになるの……。というかデモンズダクソブラボが集大成として結実した今、フロム様はフレームグライドの続編をこそ世に出すべきなのだと思うのです。

絵を描くことでなんとか現生に踏み留まっている最近の自分ですが、それさえももう限界に近い感じです。

他人のどんな誇りでも馬鹿にしてはいけないんだ。それがたとえどんなに些細で小さかろうと、その子にとっては明日を人間らしく生きるための最後の砦なのかもしれないのだから。
posted by TRBRCHDM at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年08月11日

20160811 A Lotus Land


R_IMGP8703.JPG
R_IMGP8630.JPG
R_IMGP8637.JPG
R_IMGP8627.JPG
R_IMGP8621.JPG
R_IMGP8641.JPG
R_IMGP8708.JPG
R_IMGP8698.JPG
R_IMGP8702.JPG

唐突にのり夫のことを思い出してつらい気持ちになるけど、逆に楽しい事を考えようとしてもアーマードコアとかそういう方向の気分になるのでどうあがいても絶望しかない。

最近ホントにからやま亭あるいは峠家関連の集まりに参加できてないので緩やかな危機感を抱いています。山梨県の大月市まで茨城からだと車で三時間弱くらいかな。宿の方早めに手配しとかないと。

王ドロボウJINGの新刊は世界が終わろうとも待ち続けるよ。
posted by TRBRCHDM at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年07月21日

20160721 Lotus


R_IMGP8122.JPG
R_IMGP8132.JPG
R_IMGP8145.JPG
霞ヶ浦湖畔、蓮田に咲くハス。毎年この花の写真を撮るのを楽しみにしています。今年は天気の悪い日が多くてやや光量不足気味だけれど、これはこれでいいかな。

R_IMG_2960.JPG
庭にいつの間にか咲いたヤマユリ。

IMG_3134-03.jpg
無闇に高校の卒業文集を発掘したゆえ、犯罪か何かで卒業文集の写真を晒される前に自ら積極的に公開してゆくスタイル(つまるところ10年以上も昔の自撮りとなります)

過去は過去だと割り切らなければ正直まともに生きていられない感がありますな。もう絵についてはまるで自信が無くなりつつあります。過去の自分の作品のクオリティを超えられないし、最近はほとんど同じようなものばかりしか描き上げられない。


最近のACVD出撃頻度は月に二回くらいのペースですなあ。
ブリーフィングが動画序盤の三分ぐらいを占めているので、アセンブリ画面などに興味がない方は飛ばされても構いません。
昔からここタウラカケイブは、勝っても負けても楽しい大好きなマップでした。
普段では扱えない(テンプレではない)変なACも十分に実戦投入できるのが良いですねー。という訳でリコンジャマーとKE盾、パイルとプラズマガン持ちの重逆というみょうちきりんなACで洞窟の防衛に成功して参りました。
まあパイルが当たれば万々歳なんですけれども早々掘れません(いや掘らないとまずいんですが)序盤でさっさと撃ち尽くしてパージ、あとはプラズマガン片手にあっちをフラフラこっちをフラフラ。とりあえずリコンジャマーによる攪乱が功を奏したのが一番の功績ですね……。あとは最後の突撃くらいしか役に立ってない気がします。味方の四枚盾タンクさんめっちゃ強かったですありがとうございます!!!
posted by TRBRCHDM at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年07月01日

20160701 時計草の開花


R_DSCN1565.JPG
R_DSCN1570.JPG
「passion flower」とは受難の花、という意。

名前を変えたい。というか昔の名前に戻したい。十年前くらいの自分のHNですが、「芹沢 時雨」と名乗っておりました。当時の自分の厨二病ぶりが偲ばれますが、実のところ今でも気に入っており、懐かしんでいます。

流石に七月だけあって蝉が鳴きはじめました。

13日からの展示会用のDMを主催から貰ったけれど、出す相手がさっぱりいないんだなあ。

生まれ変わったらただひたすら正義のみを遂行する宇宙戦艦になりたい。

「強気に攻めの姿勢で」というのは作品作りに関してはその通りに思います。ただ他の分野ではその限りではないですね。

R_DSCN1610.JPG
R_DSCN1594.JPG
プライズフィギュア骨喰藤四郎、2000円ほどにて入手。噂に違わぬ美少女ぶりです。
posted by TRBRCHDM at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年06月19日

20160619 Bad News


R_IMGP7556.JPG
R_IMGP7566.JPG
R_IMGP7576.JPG
R_IMGP7746.JPG
R_IMGP7747.JPG
R_IMGP7751.JPG
R_IMGP7768.JPG

今までのからやま亭サバゲオフ写真がかなりの枚数蓄積されているみたいなので、ベスト版(ダイジェスト版?)の写真集を作ろうと思うんですが、なるべく安価で装丁綺麗なフォトブック業者さんどなたかご存知ありませんかね。

pixivで推しのタグを検索してしまうと時空が歪んで一瞬にして日付が替わるのであえて実行はできないのでした。勿体ないけど仕方ないよな。
posted by TRBRCHDM at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年06月15日

20160615 Hydrangea


R_IMGP7518.JPG
R_IMGP7496.JPG
R_IMGP7516.JPG

R_IMGP7482.JPG
R_IMGP7458.JPG
R_IMGP7492.JPG
R_IMGP7487.JPG

そろそろ暑中見舞いのお手紙でも準備してみるか〜(自分は基本思い付きで動きます)

自分の小説を商業に出したいなあとか妄想したこともあるけど、続編書けない人間だから商売にならないね無理だね!!!手っ取り早いのはkindleとかになるのかねえ。そこいら辺なーんも調べてないしただ印税欲しいだけって理由に過ぎないけど。ともあれ、あの小説を書いたことで友人が減ったり増えたり減ったりしましたが、どうせ今更どうにもならないので強く生きて行こうと思います。

そういえばですが、病院でお医者さまに診察を受けましたところ、流石に癌ではなかったそうです。お肌の具合がたいへんヤバいんで素人判断ではメラノーマを疑っていましたが結局は取り越し苦労、ザ・杞憂のようでした。
posted by TRBRCHDM at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年05月09日

20160509 Change to something extra.


今年のナデシコは、去年に比べると咲いてくれた株が約半数以下です。とはいえ、全く咲かない年もあるので、とても頑張ってくれました。背景の若緑の葉はミツバですね。背景にこの子が茂ってくれますとだいぶ画面のコントラストが良くなってくれます。とても助かります。
R_IMGP7166.JPG
R_IMGP7181.JPG
R_IMGP7184.JPG
R_IMGP7191.JPG
因みに以下の一枚は去年のほぼ同じ時期の写真です。
IMGP1539.JPG

トレーニングセンター近隣の森林公園。
R_IMGP7227.JPG
R_IMGP7274.JPG
R_IMGP7283.JPG
R_IMGP7310.JPG
防犯のためか、今年になって木々の半数近くが伐採されてしまい、かつてのような木漏れ日の美しい写真は撮れなくなってしまいましたが、それでも朝方にお邪魔しますとなかなかに綺麗な写真が撮れるようです。去年までは10時〜12時までが撮影の狙い目でしたが、今年以降は6時〜8時くらいが適切な時間かもしれません。上記と同様に、以下の五枚は去年までの同じ場所、ほぼ同じ時期の写真となります。だいぶ写真としての画面や構図、構造が違いますね。
IMGP1153.JPG
IMGP1167.JPG
DSCN9014.JPG
DSCN9027.JPG
IMGP1181.JPG
posted by TRBRCHDM at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年04月20日

20160420 Feel The Blue


R_IMGP6508.JPG
R_IMGP6500.JPG
那珂湊港付近海岸

R_IMGP6533.JPG
R_IMGP6542.JPG
国営ひたち海浜公園、ネモフィラの丘

R_IMGP6628.JPG
R_IMGP6668.JPG
R_IMGP6656.JPG
ヤグルマギク

R_IMGP6568.JPG
R_IMGP6574.JPG
R_IMGP6581.JPG
国営ひたち海浜公園、チューリップの森

R_IMGP6483.JPG
フリージア

R_IMGP6618-01.jpg
ミヤコワスレ
posted by TRBRCHDM at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年04月11日

20160411 Blooms in profusion of spring flowers.


R_IMGP6211.JPG
R_IMGP6210.JPG
R_IMGP6182.JPG
Flowering of the plum.

R_IMGP6342.JPG

R_IMGP6335.JPG
R_IMGP6330.JPG

R_IMGP6287.JPG
R_IMGP6280.JPG
Blooms in profusion of the cherry tree with early leaves.

R_IMGP6350.JPG
チューリップの開花

R_IMGP6388.JPG
R_IMGP6379.JPG
R_IMGP6370.JPG
タチツボスミレの群落

R_IMGP6385.JPG
ムスカリ

R_IMGP6435.JPG
シャガ
posted by TRBRCHDM at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2016年03月22日

20160322 Magnolia, Hyacinth And Narcissus.


R_IMGP5909.JPG
R_IMGP5936.JPG
R_IMGP5993.JPG
R_IMGP5996.JPG

R_IMGP6000.JPG
R_IMGP6018.JPG
R_IMGP6064.JPG
R_IMGP6080.JPG

R_IMGP6054.JPG

youtubeにて自分の動画へ外人さんたちが付けてくれる気さくなコメントに対し、アバウトどころか完全に出鱈目な英語で返しています。

先日のこと、夜の二時を過ぎる頃から涙が止まらなくなり、自殺のことしか思考に浮かばなくなってきましたので、これはまずいとレトルトの麻婆豆腐を急いで準備して味噌汁も作って、トドメにカニミソ缶も開けてそれら全部頂きました。美味しかったです。

あんさんぶるスターズですが、今回の追憶マリオネットのイベントはとりあえずシナリオ読むためだけに走ってるけれど、レッスン中の曲も正直好みだわ。あとやっぱりなずにゃんはかわいい。
posted by TRBRCHDM at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2015年09月26日

20150926 埼玉県幸手市権現堂堤のスパイダー・リリィ


R_IMGP3953.JPG
本日は蛍丸と一緒に出張です。

R_IMGP4073.JPG
R_IMGP4109.JPG
R_IMGP4111.JPG
R_IMGP4125.JPG
R_IMGP4146.JPG
R_IMGP4157.JPG
今日に訪れたところ、ヒガンバナの七割八割はもう萎れてオバケになっちゃってましたね。来年にまた来るとしたら、もう少し早めにお邪魔したいところです。
posted by TRBRCHDM at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2015年09月16日

20150916 リコリス


自宅近くのリコリスたち
R_IMGP3742.JPG
R_IMGP3669.JPG
R_IMGP3733.JPG
R_IMGP3680.JPG
R_IMGP3703.JPG
R_IMGP3719.JPG
R_IMGP3740.JPG

Twitterの方でありました、各絵描きさんのご家庭におられるオリキャラに似合う車という企画だったのですが、主催者のさがらくださんにうちの子のゾンドを描いていただきました、本当にありがとうございました!


フィアット500アバルト、あまり車には詳しくない人間なので思わずぐぐってしまいましたが、わりと可憐ながらスポーティでとても素敵なお車でした。小脇に佇むゾンド自身も膝小僧の少年らしい骨っぽさなど、本当にさがらくださんの絵柄への落とし込み方などなど、とても大好きです。
posted by TRBRCHDM at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2015年09月13日

20150913 リコリスの園


彼岸花の園
R_IMGP3619.JPG
R_IMGP3626.JPG
R_IMGP3600.JPG
R_IMGP3589.JPG
当初は週が明けた頃に撮影しに行く予定でしたが、居ても立っても居られず急遽車を出して撮りに行ってしまいました。次はもうちょっと明るい時間帯に撮影したいですね。

タマスダレ
R_IMGP3533.JPG

ニラの開花
R_IMGP3572.JPG
posted by TRBRCHDM at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2015年08月16日

20150816 Plants at the midsummer


IMGP2547.JPG
朝の水遣り

DSCN9737.JPG
DSCN9730.JPG
ヒャクニチソウ

DSCN9750.JPG
ハツユキソウ

DSCN9767.JPG
マツバボタン

DSCN9794.JPG
彼岸花です。大好きな花の一つなので、お店で見かけて即座に購入してしまいました(近場には沢山生えていますが流石に野良の子を盗む訳にもいかず)そして昨日の夕方、早速ですが球根を植えて来ました。上手く育ってくれれば開花は九月の終盤くらいかなー。
DSCN9801.JPG
posted by TRBRCHDM at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真

2015年07月16日

20150716 Forever happiness, make your dream.


IMGP2225.JPG
蓮の花
Lotus、というとアーマードコアではお馴染みのパーツ名ですね。色んなシリーズに出てきます。7月の誕生花であり、夏の季語。 花言葉は「雄弁」。
ちなみに先日もAC3(?)の夢を見ましたけれど、自分のアセンは砂ライに緑ブレにレーダーというまあそこそこ意味の分かる装備だったのですが、敵のAC(?)が野球のユニフォームらしき衣装を着た小太りサングラスのおっさんで、ネクスト四脚並みの超絶地上機動力でバズと垂直ミサをボンボコ撃ってくる恐怖の存在でした。

今年の上半期くらいは地獄から来た地獄の週70時間労働とかいう、わりと洒落になっていない労働環境でしたが、6月の後半くらいから、上の判断により生産量が目に見えて減り始めまして、今ではだいぶ余裕の出来た職場となっております。有給も取り放題だぜヤッター!!

創作上、何度か無闇な誤解を招いた経験がありますけれど、まわりくどい弁解をするのが面倒だし、相手も理解する頭無さそうだしで、全部省略して誤った真実を認めた経緯が今までに何度もあります。教訓は「そもそも最初から誤解されない振る舞いをしよう」といった風情ですね。

もう絵なんて描けねえよおーって叫びたいけれど、絵の描けなくなった自分にその後何の価値が残るだろうか。きっとなにもない。絵の方は一旦休止と言いますか、今まで粗製濫造もいいところだった生産量をきっちり目減りさせまして、そうしてできた余裕のあるうちに、何とか資格やらを取るべきなのかもしれません。というか逸早くそうするべきなのです。

IMGP2202.JPG
蓮田
posted by TRBRCHDM at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物写真